相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    UFO

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    eeed1729555b8dae9ca3c37c6779e521_t

    1: ギャラガー ★ 2024/06/09(日) 08:04:24.43 ID:??? TID:gallagher
    地球外生命体の真実が、今年明らかになる可能性があるという。米政府は10月18日までに、1947年ニューメキシコ州ロズウェルでのUFO回収の件も含め、宇宙人に関する秘密を公開するよう要求されている。

    米政府に対し、宇宙人に関する書類の公開を要求している弁護士のダニエル・シーハン氏は、昨年12月に成立した法案で、その公開の期日が決まっていると主張した。

    UFOに関する内部告発者の代表であるシーハン氏は話した。「アメリカの6つの軍全て、アメリカの18の諜報機関全て、アメリカの32の国防総省の機関全てが、
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/c5c21f763505c1b00caabfcd09f675adbcd4fc14

    引用元: ・【宇宙人】今年中に宇宙人の全貌が明らかに?米政府、ロズウェル事件含むUFO情報公開への圧力に直面!

    【【宇宙人】今年中に宇宙人の全貌が明らかに?米政府、ロズウェル事件含むUFO情報公開への圧力に直面!】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし

    1: 幸水 ★ 2024/06/06(木) 15:24:27.16 ID:??? TID:kousui
    超党派の国会議員でつくる「安全保障から考える未確認異常現象解明議員連盟」(会長・浜田靖一・自民党国対委員長)は6日、国会内で設立総会を開いた。

    日本では未確認飛行物体は「UFO」と呼ばれるが、米国では安全保障上の観点から「未確認異常現象(UAP)」と呼ばれ、米国防総省やNASAに調査のための組織や研究チームが設立されるなど、単なる未確認飛行物体の問題にとどまらない取り組みが進んでいる。日本でも同様の取り組みを行うよう政府に求めるために、今回の議連が立ち上がったもので、自民党の小泉進次郎元環境相や立憲民主党の原口一博衆院議員ら、超党派の国会議員が参加した。
    会長の浜田氏は「世の中には分からないことがたくさんあるが、未確認異常現象解明議連ですので、分からないことを議論して解明していくことが重要。忘れがちだが、意外と海の中のことも知られていない。海の中のことも解明しないといけないが、お金が使われていない。こういうところにも予算配分をしていくことが極めて重要だ」と議連での議論の重要性を訴えた。

    続きはこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/1d65428a809d867683fd64502e8cb33ce0680bde

    引用元: ・【UFO議連】「666悪魔の日」に発足…未確認異常現象の対応を政府に要請へ

    【【UFO議連】「666悪魔の日」に発足…未確認異常現象の対応を政府に要請へ】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし

    1: SnowPig ★ 2024/05/30(木) 16:12:12.51 ID:??? TID:SnowPig
    超党派のいわゆるUFO議連が来月にも発足する中、国内における未確認飛行物体などの把握状況を問われた林芳正官房長官は、次のように述べました。

    林官房長官
    「空中における識別不能の物体を確認した場合に、報告や分析に万全を期すことを定めておりますが、これまでそのような確認をしたとの報告はない」

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/2c6eece44161dae800d571e9ab21f3bfcf847d14

    引用元: ・【UFO議連】“日本にUFO飛来ない”政府が見解

    【【UFO議連】“日本にUFO飛来ない”政府が見解】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    alien_ufo

    1: 影のたけし軍団 ★ 2023/11/20(月) 19:02:13.81 ID:??? TID:gundan
    【ニューデリー時事】インド北東部マニプール州インパールで19日、「未確認飛行物体(UFO)」が目撃され、空港の業務が3時間余りにわたって中断した。戦闘機2機が緊急発進(スクランブル)したものの、正体は判明していない。地元メディアが20日伝えた。

    報道によれば、UFOは19日午後2時半(日本時間同6時)ごろ、インパール国際空港の上空に出現。付近の上空にとどまっていたが、約1時間半後に姿を消した。この影響で空港は発着を停止し、乗客約500人に影響が出た。

    空港や軍の関係者に加え、住民も目撃したという。地元テレビは球状に見える物体が白い光を放ちながら上空を移動する様子を報じた。

    地域を管轄する空軍の部隊はX(旧ツイッター)に「空港からの情報を基に防空態勢を強化したが、その後小さな物体は目撃されていない」と投稿した。

    https://www.jiji.com/jc/article?k=2023112000892&g=int

    引用元: ・【インド】「UFO」出現で空港業務中断 3時間超、戦闘機が緊急発進

    【【インド】「UFO」出現で空港業務中断…3時間超、戦闘機が緊急発進】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5b97d8672187620a3ff3a1b9a6748e3a_t

    1: ばぐっち ★ 2023/11/05(日) 10:28:20.45 ID:??? TID:BUGTA
     今年8月、アメリカ国防総省のある部署が開設したウェブサイトに、衝撃的な情報が掲載された。
     ひと言で言えば、「日本は『未確認異常現象』(UAP)報告のホットスポット」だというのだ。

     UAPとは、ごく簡単に言い換えれば未確認飛行物体いわゆる「UFO」などの総称。つまり「日本はUFOの目撃例が多い」に等しい
    なぜ日本なのか?UFOが飛来しているのなら、日本政府は今までどう対応していたのか?同盟国のアメリカ政府の報告を、政府はどう受け止めているのか?


    UFOが出現した場合、日本政府はどう対応するのだろう。
     2020年9月、当時の河野太郎防衛相は、識別不能の物体を確認した際の対応について自衛隊に指示を出している。指示の内容について、河野氏は自身の公式サイトで「UFO対処方針」と題して紹介している。

     この方針を要約すると、領空侵犯に対する措置などにおいて、空中で識別不能な物体を確認したり、情報を得たりした場合、記録の保存や報告・分析に万全を期す、となっている。(抜粋)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/15194d622a80571603a813a59449838faee47e58

    引用元: ・【調査】 アメリカ政府 「日本はUFOなど未確認異常現象のホットスポット」

    【【調査】 アメリカ政府 「日本はUFOなど未確認異常現象のホットスポット」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ちょる ★ 2023/09/05(火) 11:37:58.36 ID:??? TID:choru
    (議員)「あなたは墜落した宇宙船と、この機体を操縦していた操縦士の体がどこかにあると信じていますか?」

    (元空軍将校)「はい。それら回収されたものには、生物学的なものが一部含まれていました」

    (議員)「その生物学的なものは人間ですか、それとも人間ではないものですか」

    (元空軍将校)「人間ではない、との評価でした」

    これは7月下旬に米国の下院で開かれたUFO(未確認飛行物体)を巡る公聴会でのやり取りだ。

    「質問に答えたのは元米空軍情報将校のデビッド・グルーシュ氏や米情報機関で分析に関わった人物など3人です。彼らは米国政府が極秘のUFO回収計画を実施していて、人間以外が作った複数の宇宙船と、操縦していた人間ではない生命体の遺体を所有していると主張しています。

    軍の指揮官などが議会という公式の場で宇宙人の存在を堂々と認めたのですから、大きな騒ぎになっています」(全国紙ワシントン駐在記者)

    グルーシュ氏は政府のUFO回収計画を実施する人々から情報を得たとして、フランスメディアのインタビューに〈UFOは異次元からやってくる可能性がある〉などと主張。政府機関が情報を国民の目から隠ぺいしていると批判した。

    さらに新たな動きもある。米国国防総省が8月31日、UFOに関する情報を公開するウェブサイト「全領域異常対策室」(http://www.aaro.mil)を立ち上げたのだ。未確認空中現象(UAP)に関する資料やUFOとの遭遇動画などを掲載して科学的に分析するという。

    (続きは以下URLから)
    https://news.livedoor.com/article/detail/24927799/

    no title

    引用元: ・【UFO】「人間ではないものを回収した」と元将校が衝撃証言…米国「UFOの存在を匂わせ始めた」戦慄の理由

    【【宇宙船】「人間ではないものを回収した」と元将校が衝撃証言…米国政府のUFOの存在を匂わせ始めた戦慄の理由】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ufo_mikakunin_hikou_buttai (1)
    1: ぐれ ★ 2023/06/20(火) 22:14:25.05 ID:MLz0AIOi9
    6/19(月) 18:03配信
    withnews

    1975年、一人の小学生が全国の注目を集めました。「宇宙人に遭遇し、肩ををたたかれた」。のちに「甲府事件」と呼ばれることになるこの出来事。小学2年生だった少年は50代となり、今、積極的に事件のことを伝える役割を買って出ています。長い沈黙を破り事件を語りだしたのはなぜか? 口を閉ざした理由、行動を共にする仲間との出会い、そして地元への思いを聞きました。

    宇宙人に遭遇した小学生は
    UFOと宇宙人が目撃されたという「甲府事件」が起きたのは、1975年2月23日午後6時半ごろ。
    当時小学2年生だった山畠克博さんは、同級生のいとこと一緒に甲府市上町付近のブドウ畑近くにいたそうです。
    UFOの大きさは直径約2.5メートル、高さ1.5メートル。扉が開き、中にいた「宇宙人」2人のうち1人が降りてきました。

    身長約130センチ、顔は茶色、深い横じわがあり、銀色の牙が生えていました。「キュルキュル」というような声で話しかけ、山畠さんの後ろに回って右肩を2回たたいてきたといいます。

    怖くなった2人は慌てて逃げ帰りました。家族を連れて現場に戻ると、物体はオレンジ色の光を放ち、最後は白に変色して消えました。UFOが着陸していた場所には複数の穴が開いていました。

    信じてくれなくてもいいけど…

    続きは↓
    https://news.yahoo.co.jp/articles/42b92e3ebe1bcfa5e30479a07bca373d2e44a02c

    引用元: ・【甲府事件】小学生が「UFOと宇宙人に遭遇」衝撃の“事件”から半世紀 沈黙を破った男性 [ぐれ★]

    【【甲府事件】小学生が「UFOと宇宙人に遭遇」衝撃の“事件”から半世紀 沈黙を破った男性】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    eeb9080afb3fed089a2f6ec668493674_t

    1: ぐれ ★ 2023/06/13(火) 10:02:34.59 ID:MuwngAau9
    ※[2023年6月12日15時18分]
    日刊スポーツ

    4月30日から5月1日にかけて米ネバダ州ラスベガスにUFO墜落?複数の情報「3m近い緑色のエイリアンのような生き物」通報で警察出動ラスベガスで、未確認飛行物体(UFO)が墜落したとの複数の情報が寄せられ、宇宙人を目撃した住民からの通報で地元警察が出動していたことが分かった。

    FOXニュースなどによると、5月1日午前0時半頃に自宅の裏庭にUFOの可能性がある物体が墜落した後、「身長が3メートル近くある緑色の背が高くて痩せたエイリアンのような生き物」がフォークリフトの後ろに隠れていると、家の住民から通報があり、警察官が現場に急行していたという。通報内容に信ぴょう性があると判断した警察は、裏庭を捜索して物的証拠を探したり、他の目撃者に聞き込みするなど捜査を行ったが、現時点で墜落した物体の正体が何だったのか正確に把握できていないという。

    続きは↓
    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/202306120000333.html

    引用元: ・【米国】ラスベガスにUFO墜落?複数の情報「3m近い緑色のエイリアンのような生き物」通報で警察出動 ネバダ州 [ぐれ★]

    【【米国】ラスベガスにUFO墜落?複数の情報「3m近い緑色のエイリアンのような生き物」通報で警察出動】の続きを読む

    このページのトップヘ