相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    LGBT

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ばぐっち ★ 2024/04/09(火) 21:26:33.58 ID:??? TID:BUGTA
    戸籍上は男性でも性自認が女性であるトランスジェンダーの生徒について、首都圏・近畿地方の私立女子中学・高校のうち、少なくとも14校が受験や入学を認めることについて検討していることが、2月10日の産経新聞が行なったアンケートでわかった。

    「検討中」としたのは、女子学院中学校・高校(東京)や神戸女学院中学部・高等学部(兵庫)、奈良文化高校(奈良)などだという。

    近年、世界的に多様性が重要視されるようになり、LGBTQなど性的マイノリティに対する差別をなくすための取り組みも進み、日本でもそうした意識が強くなってきている。

    しかし、今回の女子中高におけるトランスジェンダー受け入れについては、批判の声や不安視する声も多いのが現状だ。

    ネット上では「未成熟な生徒への影響が大きい。受け入れは慎重にすべき」との意見や、「セ○クス(生物学的性)とジェンダー(社会的・文化的性)を混ぜないでほしい。女子校は女子の尊厳を守るために必要だし、男が入る場所じゃない」という意見も。

    また、「なりすまし」も問題視されている。2022年には大阪府のスーパー銭湯の女湯に侵入して書類送検された当時48歳の男性が、当初は自身がトランスジェンダーだと偽っていたという事件があり、こうしたニュースから女子校にもそういった不安が広がっているのである。

    ――トランスジェンダー受け入れ問題についてどう向き合っていくべきなのか。今回は性科学やジェンダー問題について詳しい大阪公立大学教授の東優子氏に聞いた。

    「まず大前提として、女子校といった教育現場において、なりすまし問題の可能性は限りなくゼロに近いので、論点のひとつになっていること自体がおかしいと感じます。

    引用元: ・【社会】識者「女子校に、なりすましトランス女子が入学することは有り得ない」「女子トイレも使わせるべき」

    【【ジェンダー】識者「女子校に、なりすましトランス女子が入学することは有り得ない」「女子トイレも使わせるべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなしc

    1: ばぐっち ★ 2024/03/03(日) 21:46:25.70 ID:??? TID:BUGTA
    女子トイレや女子更衣室、女湯などに男性が入ることを反対する「女性の権利と尊厳を取り戻す会」が2日、東京・新宿でデモ活動を行い、戸籍上の性別変更を可能にする性同一性障害特例法の廃止を訴えた。こうしたデモ活動に対しては妨害行為が繰り返されており、この日も同会の主張に反対する集団が現れて、デモの参加者に罵詈雑言を浴びせていた。

    特例法を巡っては、広島高裁で性別を変更する要件の一つである「変更後の性別の性器に近い外観を備える」(外観要件)の規定の合憲性について審理が行われる予定だ。

    デモに参加する女性らは、この規定が違憲となった場合、「体は性別適合手術をしていない男性のままで、戸籍の上では女性」という人物が現れ、「女性専用スペース」を共有する可能性が生じるとして、強い懸念を抱いているという。

    デモが始まる前から、多様性のシンボルとされるレインボーのフラッグを掲げた集団が「トランス差別扇動デモ」「言い返してみろよ、ただの差別なんだよ」などと持論を展開していた。

    警察官が先導する形でデモ参加者が移動を始めると、拡声器越しに「ヘイトデモ中止」「トランス差別は今すぐやめろ」「帰れ」と興奮した様子で繰り返した。デモの参加者は「男は男、女は女」などと訴えても、周囲に声がほとんど届かなかった。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/69ccc4f23ab5d00882c520c3168ff5f791fd356b

    引用元: ・【社会】「女子トイレや女湯に男性器ついたトランス女性入るの反対!」デモに、「差別者!」などと罵詈雑言…どちらが正しいのか

    【【多様性】「女子トイレや女湯に男性器ついたトランス女性入るの反対!」デモに、「差別者!」などと罵詈雑言…どちらが正しいのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6444
    1: ばぐっち ★ 2024/03/03(日) 17:18:08.65 ID:??? TID:BUGTA
    近年、ジェンダーの多様性に対する意識が高まるなか、2024年2月時点で首都圏と近畿圏にある一部の私立女子中学校・高校が、「戸籍上は男性だが、性自認は女性」であるトランスジェンダーの生徒受け入れを検討していることが報じられた。一方で女子校出身者たちからは、より慎重な検討を求める声も聞こえてくる──。
    「未成熟で不安定な時期の生徒たちへの影響を考えるべき」

     現在は美容医療業界で働く女性・Aさん(30代)は「受け入れについては慎重になってほしい」と訴える。
    「私は12年間女子校に通いましたが、なかには高校生から『男性』という性自認を持ったトランスジェンダーを公言する友人もいました。そのなかで、男性の性自認を持つ私の友人が“あえて体毛を剃らない”、“男っぽい言葉遣いをする”という振る舞いにも理解を示していたんです。


     祖母の代から都内の私立女子校に通っていた女性・Bさん(20代)は、今回の報道を目にして、「将来、娘を入学させられないかもしれない」と本音を語った。

    「私個人としては、学校側がトランスジェンダーを受け入れるのではなく、共学がトランスジェンダーを含む性的マイノリティに対して、より適切な対応を推進していくことが先決だと思います。私立である以上、生徒や保護者には『女子校で学び、そのことに学費を払う権利』があるわけで、それは戸籍上の女性だけの空間であることを前提にしています。

     性的マイノリティの生きやすい社会に向けて、さまざまな領域で変化が求められている。「女子校」という存在のあり方もまた、こうした社会の風潮のなかで問い直されるときが来ているのかもしれない。いずれにしても、慎重な議論が必要だろう。

    https://news.yahoo.co.jp/articles/29649368a0f76fc208c5dd3383b6fe5e9a307026

    引用元: ・【LGBTQ】「トランス女性を女子校に入学させるのは、慎重にして!」…性的に未成熟な子供にどれだけ影響を与えるか

    【【LGBTQ】「トランス女性を女子校に入学させるのは、慎重にして!」…性的に未成熟な子供にどれだけ影響を与えるか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし

    1: ばぐっち ★ 2024/02/14(水) 07:10:55.10 ID:??? TID:BUGTA
    2023年4月の東京・杉並区議選で当選した田中ゆうたろう区議がトランスジェンダーを差別するイラストを選挙公報に掲載したことで、人権侵害されたとして、杉並区在住の当事者ら3人が2月13日、法務省人権擁護局に人権侵犯被害を申告。また、東京弁護士会にも人権救済を申し立てた。

    この日、申立人3人とその代理人が杉並区で記者会見を開いた。

    代理人をつとめる神原元弁護士によると、田中区議は、ヒゲの生えた男性に「オレも女だと言い張れば女湯に入れるのネ!」という言葉を添えたイラストを選挙公報に掲載したり、杉並区の「性の多様性推進条例」を批判するために「男性が女湯に入ることができるようになる」という発言を繰り返したりしたという。

    「主張するだけでも差別だと思ってますが、醜悪なイラストを使って自分の主張を展開する。それだけではなく(イラストを)選挙公報にまで使って、杉並区の全戸に配布する。セクシャル・マイノリティを象徴するレインボーのタトゥーが入っている人物が鼻毛を伸ばしヒゲを生やしているという醜悪な描き方をして、トランスジェンダーの人を揶揄するのは、到底、許されないと考えています。性的マイノリティの方も区民にはいるので、重大な人権侵害だと思います」(神原弁護士)

    申し立てたのは、トランスジェンダーの鈴木信平さん、翻訳家の池田香代子さん、金正則さんの3人。セクシャル・マイノリティ当事者ではない金さんは記者会見で、今回申し立てた理由を次のように語った。

    (抜粋)

    引用元: ・【LGBTQ】「オレも女だと言い張れば女湯に入れるのネ!」の"トランス差別"イラストで、トランスさんたちが人権救済申し立て

    【【LGBTQ】「オレも女だと言い張れば女湯に入れるのネ!」の"トランス差別"イラストで、トランスさんたちが人権救済申し立て】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
    1: ちょる ★ 2024/02/07(水) 17:01:21.34 ID:??? TID:choru
     岡山県新庄村に住むトランスジェンダーの当事者が「手術なしで性別変更を認めてほしい」と去年12月に行なった申し立てについて、岡山家庭裁判所津山支部は性別変更を認める決定を出しました。

     申し立てをしていたのは、戸籍上は女性で男性として暮らしている岡山県新庄村の臼井崇来人さん(50)です。

     「性同一性障害特例法」では、戸籍上の性別を変更するには、生殖機能をなくす手術が必要だとしています。

     臼井さんは去年12月、健康へのリスクなどを理由に、手術を受けなくても性別変更が認められるよう岡山家裁津山支部に申し立てをしました。

     臼井さんは2016年にも同様の申し立てをしましたが、最高裁は2019年、「特例法の規定は現時点では憲法違反とまでは言えない」として訴えを退けていました。

     しかし、去年10月に行われた別の当事者の審判で、最高裁が「規定は憲法違反である」との判断を示したことから、臼井さんは再び申し立てをしていました。

     決定を受けて臼井さんは「今まで一般の方がやってきたことをやっと自分もできる。スタート地点、

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6288b4f339412643beb2cfc04220d9e18b9ff970

    引用元: ・【岡山】「手術なしでも性別変更を」トランスジェンダー当事者の申し立てを認める

    【【LGBT】「手術なしでも性別変更を」トランスジェンダー当事者の申し立てを認める(岡山家庭裁判所)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    abe536456509aff535f010d712ee5747_t

    1: ギャラガー ★ 2023/12/13(水) 18:39:50.02 ID:??? TID:gallagher
    米ワシントン州シアトルの高校で出題された小テストの問題が物議を醸している。

    地元メディアKTTHによると、公立のチーフ・セルス・インターナショナル・ハイスクールで、「ジェンダーとセ○クスを理解する」ことを目的とした小テストが行われた。

    その中の正誤問題で、ある男子生徒が「妊娠できるのは女性だけである」「全ての男性はペニスを持つ」という記述にマルをつけて提出したところ、減点され不合格になったという。出題した教師は歴史と人類学を専門としている人物だった。

    この結果に納得のいかない生徒の親は、

    (続きは以下URLから)
    https://jisin.jp/international/international-news/2270983/

    引用元: ・【回答】テストで「妊娠できるのは女性だけ」にマルをつけた生徒が不合格に

    【【悲報】テストで「妊娠できるのは女性だけ」にマルをつけた生徒が不合格に】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    v

    1: ちょる ★ 2023/12/08(金) 12:30:32.43 ID:??? TID:choru
    いよいよ日本が危ない。といっても、安全保障上の件ではない。日本国憲法が保障する「表現の自由」の危機。民主主義の危機といってもいい。

    出版大手「KADOKAWA」は5日、自社のサイトに「学芸ノンフィクション編集部よりお詫びとお知らせ」と題して、次のリリースを発出した。

    「来年1月24日の発売を予定しておりました書籍『あの子もトランスジェンダーになった SNSで伝染する性転換ブームの悲劇』の刊行を中止いたします」

    今年6月、「LGBT理解増進法」なる悪法が強引に通され、その後、多くの国民の反発を呼んでいる日本でこそ、読まれるべき本といっていい。

    LGBT活動家からの「攻撃」に遭い、版元の上層部などが屈従したのではないか。なんと嘆かわしく恐ろしい事態か。

    過去、日本の出版界は、新聞やテレビが怖がって扱わないネタにも勇敢に突っ込んでいく場であったはずだ。その矜持(きょうじ)は消えゆくのか。

    繰り返すが、これまさに「日本の危機」である。
    詳しくはこちら
    https://www.zakzak.co.jp/article/20231208-QX67KMMEPJMVJNZBZSP2I5ZLRA/

    引用元: ・【なんと恐ろしい「表現の自由」の危機】トランスジェンダー本が突如刊行中止、背景にLGBT活動家からの「攻撃」か

    【【なんと恐ろしい『表現の自由』の危機】トランスジェンダー本が突如刊行中止、背景にLGBT活動家からの「攻撃」か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
    1: ちょる ★ 2023/12/03(日) 07:32:57.74 ID:??? TID:choru
    今年5月から9月にかけて逮捕されたのは、タイ、フィリピン、ペルー国籍の27~53歳の男性5人。神奈川県警によると、この男性たちは横浜市若葉町とその周辺で売春の客引きをしており、「男娼」として金銭を得ようとしていたとみられる。そのうちの4人は観光ビザで入国し、近くのマンションやホテルに滞在しながら路上に立っていた。

    新型コロナウイルスの水際対策の緩和によって外国人が訪日しやすくなった影響もあり、毎晩30~40人ほどの男娼が立っており、道ゆく男性に『遊ばない?』と声をかけたり、腕を引いて強引に客引きする姿も目立った。そういう経緯もあり、警察も警戒を強めていたのだろう」

    「男娼」の増加にともない、神奈川県警は今年9月、若葉町とその周辺の路上にいた17人に”疑わしい行為”をしないように注意したという。

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/b23b30b2dcc2ea8ec2ec49fe7a459a36ac38f0dc

    引用元: ・【外国人男性】「オニーサン、5千円でドウ?」とミニスカの男娼が…近隣住民は「腕を強引に掴まれる」「駐車場でスルな‼」県議会でも話題、県警本部長は「対策を強化したい」

    【【外国人男性】「オニーサン、5千円でドウ?」とミニスカの男娼が…近隣住民は「腕を強引に掴まれる」「駐車場でスルな‼」県議会でも話題、県警本部長は「対策を強化したい」】の続きを読む

    このページのトップヘ