相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    足立区

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトvルなし

    タイトルなし

    1: コバーン ★ 2024/05/01(水) 20:07:53.18 ID:??? TID:cobain
    東京で中国人の人口が増加していて、足立区では10年前の2倍以上だという。

    駅の近くには、最近できたという中国料理店の看板が立ち並び、美容室やカラオケ店も中国語。路上には、10人以上の中国人グループの姿も見られる。

    中国人の男性
    「休みの日なので、友達で集まってご飯でも食べようって」

    東京・足立区竹の塚では中国人が急増し、“チャイナタウン化”が進んでいた。

    7年前に来日し、東京・江東区亀戸で「湖南料理」の店を営むチョウさん(31)。

    チョウさん
    「日本はお給料が高いし、礼儀があります。日本の生活が長いと、中国の生活が合わなくなるんです。日本に長期的に住みたい人が多いと感じます」
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/8b39e3f6e6b07927ab74a042d5c0434b46928fe7

    引用元: ・【足立区】チャイナタウン化…東京・足立区「中国人10年で2倍」 “社会環境に不満”移住者も

    【【足立区】チャイナタウン化…東京・足立区「中国人10年で2倍」 “社会環境に不満”移住者も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし
    タイトルvなし

    1: 夢みた土鍋 ★ 2024/03/14(木) 21:33:17.98 ID:??? TID:dreampot
    本格的な中華料理が味わえる“ガチ中華”。
    人気の理由を探るため、「イット!」が向かったのは東京・足立区の竹の塚。
    そこで目撃したのが、軒を連ねる飲食店の看板がすべて中国語で書かれ、日本語はどこにもない。
    さらに、街には中国系の美容院やスーパーマーケットまで。

    今、竹の塚では、急速に“チャイナタウン化”が進んでいるという。

    1カ月前にオープンしたばかりの店に入店すると、メニューはすべて中国語で表記。客が食べている料理も、日本ではあまり見かけないものばかり。

    専門家は、竹の塚に中国人が急増する背景には、中国国内の景気低迷による失業率の高まりが関係していると指摘する。
    中国にくわしい評論家・石平氏

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/d066f02589e8f8ba0806cb971a80d0dc389fbefc

    引用元: ・【移民】足立区が“チャイナタウン化” 10年で中国人倍増「物価安い」 中国の景気低迷も背景か

    【【移民難民】足立区が“チャイナタウン化” 10年で中国人倍増「物価安い」 中国の景気低迷も背景か】の続きを読む

    このページのトップヘ