相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    認知症

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    edca21612dfa5d999c1698a804851145_t

    1: ちょる ★ 2024/03/27(水) 11:35:25.99 ID:??? TID:choru
    シルデナフィルは「バイアグラ」の名称で勃起不全の治療薬として使用されているほか、「レバチオ」として肺動脈性肺高血圧症の治療にも用いられています。そんなシルデナフィルがアルツハイマー病のリスクを50%以上減らすことが、大規模なデータベースを分析した研究で確認されました。

    続きはこちら
    https://news.livedoor.com/article/detail/26114404/

    引用元: ・【健康】バイアグラがアルツハイマー病のリスクを50%以上減らすことが大規模な研究で明らかに

    【【健康】バイアグラがアルツハイマー病のリスクを50%以上減らすことが大規模な研究で明らかに】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5570
    1: 影のたけし軍団 ★ 2023/11/10(金) 15:54:59.19 ID:??? TID:gundan
    反ワクチン派の人々にとっては、気に入らないニュースかもしれない。

    ワクチン接種を受けた人は、そうでない人と比べてアルツハイマー型認知症の発症リスクが大幅に低い。これを裏づける論拠が増えており、2023年9月にも新たな研究結果が発表された。

    そうなのだ。ワクチン接種には、感染症から身を守るという明白な利点があるが、それに加えて、複数の異なるワクチンの接種と、アルツハイマー病の発症率減少とのあいだに関連が見られることが、2つの大規模研究で明らかになったのだ。

    (略)
    つまりワクチンは、感染症そのものにはない恩恵をもたらすらしいのだ(このように補足したのは、反ワクチン活動家が喧伝する誤った主張の一つに、
    病気に感染して回復した方が強固な免疫が得られる、というものがあるからだ。この考えはよろしくない)。

    各種ワクチンには非常に大きな効果があり、そのことは大規模に立証されている。人々を、感染と、それに伴う苦痛から守り、無数の人命を救ってきた。

    そこへさらに、「アルツハイマー病の発症リスク低減」という、また別のプラス効果が加わる可能性があるわけだ。

    ワクチンの追加接種をまだ受けていない人にとっては、受けるべき理由がもう一つ登場したと言えるだろう。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f0b4336254f395ac165c06390ef665fe0471bba0

    引用元: ・【大規模研究】反ワクチン派にとっては、気に入らないニュース、ワクチン接種を受けた人は、未接種者と比べて認知症の発症リスクが大幅に低い

    【【大規模研究】反ワクチン派にとっては、気に入らないニュース、ワクチン接種を受けた人は、未接種者と比べて『認知症の発症リスク』が大幅に低い】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/06/22(金)11:46:21 ID:???
    sick_alzheimer_ojiisan

    2018年6月22日 9時14分

    アルツハイマー病患者の脳には、そうでない人の脳と異なり、ヘルペスウイルスが多く見られることがわかったと、アメリカの研究グループが発表しました。

    研究グループはウイルスが病気の発症に関わっていると見ていて、今後、治療法の開発につながる可能性があるとして注目されています。

    アメリカのマウントサイナイ医科大学などのグループは、亡くなった人から提供された脳を調べ、アルツハイマー病との関わりを解析した結果を21日、科学雑誌「ニューロン」に発表しました。

    (以下略)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011490541000.html

    引用元: ・【医療】アルツハイマー病にヘルペスウイルス関与か 米の研究班 [H30/6/22]

    【【医療】アルツハイマー病にヘルペスウイルス関与か 米の研究班】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/01(火)15:24:41 ID:U3w
    MJaiWJBK4S1oj5c_9282

    CccsMotUEAI4Nz7

     責任能力がない認知症男性=当時(91)=が徘徊(はいかい)中に電車にはねられ
    死亡した事故で、家族が鉄道会社への賠償責任を負うかが争われた訴訟の上告審判決で、
    最高裁第3小法廷(岡部喜代子裁判長)は1日、男性の妻に賠償を命じた
    2審名古屋高裁判決を破棄、JR東海側の逆転敗訴を言い渡した。判決が確定した。

     高齢者の4人に1人が予備軍とされ、平成27年で約520万人、
    37年で約700万人まで増加すると厚生労働省が推計する認知症。
    最高裁が示した判断は、認知症など高齢者介護の現場に影響を与えそうだ。

    (略)

     平成19年12月7日、愛知県大府市で徘徊症状のある男性が電車にはねられ死亡。
    男性は当時「要介護4」の認定を受けていたが、同居していた当時85歳の妻らが
    目を離したすきに男性は外出していた。事故後、JR東海と遺族は賠償について
    協議したが合意に至らず、22年、JR側が「運行に支障が出た」として
    遺族に720万円の支払いを求めて提訴した。
    4522_2_1

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/160301/afr1603010024-n1.html
    http://www.sankei.com/affairs/news/160301/afr1603010024-n2.html

    引用元: ・【裁判】認知症事故訴訟、家族に賠償責任なし JR東海の逆転敗訴が確定 最高裁判決 [H28/3/1]

    【「認知症事故訴訟」家族に賠償責任なし JR東海の逆転敗訴が確定 最高裁判決】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/05(火)16:16:12 ID:lHd
    8b9ccf7b

    2006年に京都市伏見区で起きた認知症の母殺害事件。承諾殺人罪に問われ、有罪判決を受けた長男(62)が14年8月、大津市の琵琶湖で命を落とした。親族によると、自殺とみられる。


    13年2月、「会社をクビになった」と親族に伝えたのを最後に、連絡が取れなくなった。自宅にも帰らず、行方が分からなくなった。親族が警察に行方不明者届を出したが、14年8月1日に遺体で見つかった。その日の朝、長男とみられる男性が琵琶湖大橋から湖に飛び降りるのを目撃した人がいたという。

     「彼は最後まで孤独から抜け出せなかった」。親族の男性は毎日新聞の取材に無念さをにじませた。男性によると、長男が亡くなる際に身に着けていたカバンには、自分と母親のへその緒、そして「一緒に焼いて欲しい」というメモ書きが入っていた。所持金は数百円で預金はなかった。

    maxresdefault

    http://mainichi.jp/articles/20160105/k00/00m/040/124000c

    引用元: ・【悲報】そうか、あかんか。の人 自殺していた

    【【悲報】京都認知症母殺害事件「そうか、あかんか」の人、自殺していた】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    2015-02-15-00-50-02

    1: 名無しさん@おーぷん 2014/12/13(土)22:52:31 ID:JeH

    http://s.ameblo.jp/youko-haha/

    ブログはこちら


    引用元: ・情報7daysの認知症介護の子を応援しようぜ

    【情報7daysの認知症介護の子を応援しようぜ】の続きを読む

    このページのトップヘ