nogata-shikun-5V7A9424-8726_TP_V4

1: テイラー ★ 2024/04/13(土) 10:10:35.24 ID:??? TID:taylor
天然資源に乏しい日本は「ものづくりの国」である。近年、海外に拠点を移した企業も多く日本のGDP(国内総生産)における製造業の比重は下がってはいるが、2020年時点において約2割を占めており、依然としてわが国の中心的な産業である。

新たなイノベーションや技術を生み出す製造業は“日本の砦”ともいえる存在であり、日本経済にとっては「2割」以上の意味を持っている。

日本の製造業には今後、人口減少の影響が大きくのしかかってくる。

むろん、就業者の総数が減ったことがただちに問題というわけではない。機械の高度化に伴ってオートメーション化が進み、昭和時代のように生産ラインに多くの女性就業者が並んで
(抜粋)

(続きは以下URLから)
https://news.yahoo.co.jp/articles/81acf290081a529591349ce96eb14b77e609b3db

引用元: ・【日本】キツいのに給料が安すぎる…若者の「製造業離れ」が招く「ものづくり大国ニッポンの大衰退」

【現代ビジネス「ものづくり大国ニッポンの大衰退」 キツいのに給料が安すぎる…若者の製造業離れ】の続きを読む