相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    若林洋平

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    4387585_m

    1: 鮎川 ★ 2024/02/28(水) 17:38:11.48 ID:??? TID:ayukawa
     先週、自民党の若林洋平議員(参院)が「日本の文化・しきたりを理解出来ない外国の方は、母国にお帰り下さい」とSNSに投稿、一部メディアが「ヘイトスピーチでは?」と報じて話題となりました。

    我が故郷サイタマにおける、いわゆる「素行の悪い一部のクルド人」に関する投稿なんですが、当の若林氏は「ヘイトスピーチではない」と反論、殴り合いが続いております。

    実はヘイトスピーチの定義って凄く難しくて、しかも「言論の自由」の眉間ど真ん中に突き刺さる話なのに、ちゃんと議論されることが殆ど無いんですね。せっかくなので「揉めそうな発言」の例を見ながら考えてみましょう。例えば、

    「クルド人はダメ人間だ」

    これはヘイトスピーチですね。特定の人種や宗教、出自などを一括りにして攻撃・侮辱する=ヘイトスピーチ。クルド人全体を雑にまとめ、その存在自体を批判している、まさにヘイト。

    「わたしはクルド人が嫌いだ」

    これはどうですかね? 恐らく多くの方が「これもヘイトスピーチでは?」と判定しそうですが、残念ながら違います。

    この発言、実はクルド人を批判しているのではなく、その人の気持ち(なぜ嫌いなのかは知りませんが)を表明しているだけ。人種に対する悪口ではありません。批判でも差別でもない、自分の感情を伝えているだけです。

    これは内心の自由に当たる、誰も強制できない、誰も止めらない、罰も与えちゃダメな領域。もちろんこの発言は本人にとってリスクだし、そのリスクはすべて本人が背負うワケですが、だからこそ「ご自由に」なのです。

    つまり「~ダメ人間だ」は誹謗中傷で「~嫌いだ」は意見論評。ただ、

    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/ff756073a871bfffac1775eed8ea1c0bb4ee3556

    引用元: ・【解釈】「私はクルド人が嫌い!」はヘイトスピーチ? とっても難しい「誹謗中傷」と「意見論評」は何が違うのか

    【【解釈】「私はクルド人が嫌い!」はヘイトスピーチ? とっても難しい「誹謗中傷」と「意見論評」は何が違うのか】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_6411
    1: ばぐっち ★ 2024/02/23(金) 16:35:29.95 ID:??? TID:BUGTA
    エジプト出身のタレント、フィフィ(47)が11日、自身のX(旧ツイッター)を更新。自民党若林洋平参院議員が記した在日クルド人をめぐる投稿に関する一部メディアの報道に対し、私見をつづった。

    SNS上で拡散されている、外国人ヘイトデモに対する、クルド人の抗議の動画をめぐり、クルド人が「日本人死ね」と言っているなどと主張する投稿を引用。19日の更新で「我が物顔で日本人に迷惑をかけ、挙げ句日本人死ねというならどうぞお帰り下さい。日本人の国なので、日本の文化・しきたりを理解出来ない外国の方は母国にお帰り下さい。本来外国人に対する生活保護などありえません!母国に保護して貰って下さい。それでも日本に居たいなら日本のルールくらい守れ!」と記していた。

     この若林氏の投稿は、複数のメディアに報じられている。

     フィフィは23日の投稿でこの件に言及し「自民党の若林洋平議員の『日本人の国なので、日本の文化・しきたりを理解できない外国の方は母国にお帰りください』という投稿を、クルド人への憎悪を煽るヘイトスピーチだと報じた共同通信。『ルールを守れない外国の方』を対象にしているのに、人種差別のように報道するあなた方こそ憎悪を煽ってる」と厳しく指摘した。

     この動画について、一般社団法人日本クルド文化協会は動画についてXで「インターネット上で広まっている動画では、クルド人の人が『日本人死ね』と言っていると主張してますが、事実と異なります」と説明。

    引用元: ・【マスコミ】「ルール守れない外国人は帰国を」発言を「人種差別」のように報じるマスコミは異常…一方、クルド協会「日本人死ね、などとは言ってません」

    【【フィフィ】若林議員「ルール守れない外国人は帰国を」発言を『人種差別』のように報じるマスコミは異常…一方、クルド協会「日本人死ね、とは言ってない」】の続きを読む

    このページのトップヘ