76d8ab180594b9a8bcfc56134e14ef88_t

1: 影のたけし軍団 ★ 2023/11/30(木) 10:55:18.88 ID:??? TID:gundan
日本の名目GDP(国内総生産)が年内にもドイツを下回り、4位に転落する見通しであることがわかった。2026年にはインドにも逆転されると予測され、5位転落は既定路線だ。
日本の生産力が低迷している背景には、人口減少という構造的問題がある。
残念ながら、これまで人口減少と経済成長の両立を成し遂げた国は歴史上ない。

国家の衰退を反転させたければ人口を増やすことが必要条件であり、そのためには「子ども」を増やすか、それができないなら「女性」の地位向上に注力するか、「移民」を積極的に受け入れて労働人口を増やすしかない。


デンマークは30年以上も前に、戸籍制度を撤廃している。子の出生証明には母親の欄しかなく、母系優先なのだ。

価値観の多様化で未婚化は今後も進行するが、戸籍制度の撤廃で出生率の向上に寄与するとみて間違いない。日本もデンマークなどにならって、母系優先に移行するべきだ。夫婦別姓議論などで躓いている場合ではない。

GDPが日本を抜くドイツは、移民政策で成功した
https://president.jp/articles/-/76072
no title

引用元: ・【大前研一氏】日本の衰退を反転させたければ移民を積極的に受け入れて労働人口を増やすしかない、ドイツは、移民難民政策で成功した

【経営コンサルタントの大前研一氏「日本の衰退を反転させたければ移民を積極的に受け入れるしかない、ドイツは移民政策で成功した」】の続きを読む