相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    不同意性交罪

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    f20b372ddf1f004a793e939713fa0a42_t

    1: ばぐっち ★ 2024/03/02(土) 14:39:07.87 ID:??? TID:BUGTA
    若者の恋愛離れが進んでいるといわれる。背景には何があるのか。文筆家の御田寺圭さんは「全社会的な『性的同意』への意識の高まりがある。男性は女性にアプローチするリスクが高まって“及び腰”になり、女性は“待ち”に徹する状態となったことで、男女の関係は“膠着状態”になったのだ」という――。

    近頃、「不同意性交罪」の話題がSNSでも活発に議論されている。

    「不同意性交罪」の容疑で逮捕される事件がメディアで相次いで報じられているのがその原因だろう。皆さんもいくつかの事件をもうすでに見たかもしれないが、その容疑者のなかには性交があったこと自体を否定している者、あるいは、「同意があった」といった供述をしている者などもいる。

    かれらがホテルに入って行為に及んださいに交わした同意がどの程度まで「本意」であったかを、あとから他人がその心情を正確にジャッジすることなど原理的に不可能である。

    よって、現状の不同意性交罪の運用では事実上、同意を結んだはずの一方(主として女性)が「あれは同意ではなかった」といえば事後的・遡及そきゅう的に「罪」をつくってしまえることになり、逆にいえば同意がなかったことを主張する女性の申し立てに反論する形で「同意があった」と立証するのは(そもそも不同意性交罪それ自体が当事者の心情や状態に依拠している以上)きわめて困難であると言わざるを得ない。

    男女間で行われたセ○クスは原則として「(遡及的に)レ〇プになりうる」性質を持っている。(抜粋)
    https://president.jp/articles/-/79011?page=1

    引用元: ・【日本終了】識者「女性とセックスするときは、後からレイプされたと言われる覚悟をしましょう」

    【【不同意性交罪】識者「性行為は同意をがあったとしても(遡及的に)レ〇プになりうる性質を持っている」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    60078c59
    1b5faf92

    1: ばぐっち ★ 2024/02/24(土) 04:09:31.93 ID:??? TID:BUGTA
    2023年7月の法改正により設置された「不同意性交罪」。性加害問題が明るみになる一方、過去に肉体関係を持った男性から、現金をだまし取る「美人局」のようなケースも増えている。

    先日、SNS上で「セフレから30万円だまし取った」という動画が話題になった。

    動画の内容は、街中にいる女性が自身の「やらかしエピソード」を披露するというもの。

    その女性は、社会人の男性と3回ほど会ったあとに飽きてしまい、友人に「男性と関係を切ろうと思う」と相談したところ、友人から「お金取らなきゃもったいない」と助言されたそうだ。

    最終的に男友達に父親のふりをして電話してもらい、男性から30万円をだまし取ったという。

    この動画に関して、SNS上では議論が勃発。「これって普通に犯罪では?」「やってる事がほぼ美人局じゃん」などの意見が寄せられている。

    動画内では、父親のふりをして電話をかけた女性の男友達が「警察に行きますよ」と社会人の男性を脅したことも明かされている
    警察沙汰になったら仕事がなくなるから、30万円払ってくれた」と語る。

    上記のようなケースに法的な問題はないのか。男女問題に詳しい尾崎聖弥弁護士によると、この場合は恐喝罪にあたる可能性がある、という。


    前述したケースで30万円を支払った男性のように「面倒ごとになるくらいなら」といった気持ちで、お金を払って解決しようとする人もいるだろう。しかし法的に有効な示談書でない限り、再び脅されるリスクがついて回る可能性がある。(抜粋)

    引用元: ・【社会】「不同意性交罪」のため、男性は恋愛不可能に…「警察に通報されたくないなら30万払え」と美人局的な女性も

    【『不同意性交罪』成立の裏で起きる”美人局”まがいな脅迫…「示談金ビジネスが横行しそう」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9b16fa76d749f7ccb67c2942aeae306d_t

    1: ばぐっち ★ 2024/02/22(木) 11:16:02.33 ID:??? TID:BUGTA
    月刊文藝春秋電子版(1月19日配信)では、作家で社会学者の鈴木涼美氏と三浦瑠璃氏が『松本人志は「裸の王様」だったのか』と題する記事で対談をしている。

    彼女らにとって、女性にとっての性行為は<その場の雰囲気で受け入れてしまったけれど、実は嫌だった。さらに言えば、彼女にしてくれると思ったら一夜限りで、後から嫌な感情に襲われた女性もいると思う>(三浦氏)、<そもそも性行為自体、一対一であっても、後から意味が変わるものです。「その時は喜んでいたのに、時代や自分の気分が変わったからといって告発する女性が悪い」というセカンドレ〇プ的発言をしている勢力に材料を与えかねないので、慎重に言わないといけないのですが、実際そういった面はある>(鈴木氏)なのだという。

     男の立場からすれば、実に困った事態だ。性行為をしておいて、後から女性が「性行為の意味合いを変える」のはOKなのだ。

    確かに、男は愚かな動物である。しかし、同時に、女性だって、男性を性的な対象としてみることもあるだろう。

     「刹那的な性衝動」は男性だけに起こるのではなく、また、性行為の相手との「関係に関する状態」によって性に対する欲求が変わるというのは女性に限った現象ではないようだ。


    引用元: ・【論説】「女性は、楽しくセックスしても後から『やっぱ嫌だった』となることがある」…男性にとって恐怖

    【【論説】「性行為をしておいて、後から女性が"性行為の意味合いを変える"のはOKなのだ。『やっぱ嫌だった』となることがある」…男性にとって恐怖】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9ecd460d539a41f4736e307c765e3941_t

    1: ばぐっち ★ 2023/08/26(土) 11:19:16.79 ID:??? TID:BUGTA
    なぜ若者の恋愛離れが進んでいるのか。文筆家の御田寺圭さんは「現在の日本では、恋愛関係のアプローチは、ハラスメントや性加害として非難されるリスクと背中合わせになっている。つまり多くの若者にとって、恋愛は『リスクに合わない行為』になっている」という――。

    ■「こんな法律ができたら女性と交際するなんて無理だ」
     ご存知のとおり、7月13日に「不同意性交罪」が盛り込まれた改正刑法が施行された。
     「後から『合意じゃなかった』と言われたら性犯罪者とかヤバすぎる」
    「書面で同意書を取っておかないとヤバい」
    「もうこんな法律ができてしまったら、女性と交際するなんて恐ろしくて無理だ」

    ■日本は「男性側から恋愛関係を始める」傾向にある
     この国の女性は世界的に見ても「受け身」であることが知られており、たとえば恋愛関係の開始については基本的に男性側のアプローチ、つまり「告白」というアクションの発生を待つ傾向がある(内閣府「平成27年度少子化社会に関する国際調査報告書」2016年3月)。

     男性と女性が知り合うにしても、友達になるにしても、恋人になるにしても、異性関係構築における「ファーストステップ」を踏み込むのは原則として男性の役割である。よほどの例外的な事由がないかぎり、男女逆転パターンは見られにくい。

     異性関係の構築においてはもっぱら男性が「相手の女性のパーソナルスペースに踏み込む」という社会的リスクのともなう行動をとらざるを得ず、その行動はしばしば“侵襲的”な側面を持っている。ここでいう“侵襲的”とはつまり、気分を害したり、不安を与えたり、不快感を与えたりと、相手に負の感情や経験を与えうる加害性のことだ。

    ■「お近づきの失敗」が単なる失敗では済まなくなった
     相手のパーソナルスペースに踏み込んで異性関係を構築しようとする試みが失敗したときに、相手から「キモい」「ウザい」などと思われて拒絶されるくらいで済んでいたひと昔前はまだマシであったというほかない。現在だとそれで済まないこともある。「お近づきの失敗」は、下手をすればそれ自体がハラスメントや性加害として指弾され、ときに社会的あるいは法的(最悪の場合は刑事的)なペナルティが発生する可能性さえもある。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/7f96314eba85b3396de2644f4184c99c8b1902b2

    引用元: ・【論説】「恋愛に失敗するとセクハラ扱いされる」…若者の恋愛離れ

    【【悲報】若者の恋愛離れ…「恋愛に失敗するとセクハラ扱いされる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_4768
    1: ばぐっち ★ 2023/08/23(水) 22:25:07.16 ID:??? TID:BUGTA
    「性的同意」とは、手をつなぐ、キスする、セ○クスするといった全ての性的な行為に対し、お互いがその行為を積極的にしたいと望んでいるかを確認することを指します。
    性教育に関する講演や性の健康・権利をめぐる政策提言などの活動に取り組むNPO法人「ピルコン」代表理事の染矢明日香さんは、性的同意を確認する上で重要なポイントとして次の4点を挙げます。

    ①NOと言える環境が整っていること(非強制性)
    ②社会的地位や力関係に左右されない対等な関係であること(対等性)
    ③一つの行為への同意は他の行為への同意を意味せず、その都度確認が必要ということ(非継続性)
    ④その行為がしたいという明確で積極的な同意があること(明確性)

    「キスをしたら、性行為をしてもいい」「家に泊まるのは、性行為をしてもいいというサインだ」「同じ相手に、毎回、性行為の同意を取る必要はない」など10の項目があり、一つでも当てはまる場合は「性的同意は取れていないということ」だとして注意を呼びかけています。

    性的同意はどのように取ったら良いのでしょうか?
    染矢さんは、「性的な行為をしたいと思った側に、相手の意思を確認する責任がある」と言います。その上で、「手をつないでいい?」「したいけど、どう思う?」などと一つ一つの行為を言葉で確認することが確実な方法だと話します。

    性的同意の本質は、「契約」ではなく「コミュニケーション」です。
    『同意がなければ(裁判で)訴えられる』といったリスクに目を向けられがちです。その側面は確かにありますが、同意の確認をすることで、お互いの性行為における安心感や満足感につながるという面も含め、同意に関する教育を必須としていくことも重要です」と話しています。(抜粋)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a08a1a314876aa33ec78d68a93499add0e65c4e3

    引用元: ・【社会】「手をつないでいい?」「入れていい?」…性的同意、1つ1つ確認するのが安全です

    【【社会】「手をつないでいい?」「したいけど、どう思う?」…性的同意、1つ1つ確認するのが安全です】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_4407
    1: ばぐっち ★ 2023/07/15(土) 10:49:00.80 ID:??? TID:BUGTA
    仙台市太白区で知人女性に対し、性的暴行を加えたとして、19歳の男子大学生が逮捕されました。

    不同意性交の疑いで逮捕されたのは、仙台市太白区の19歳の男子大学生です。
    警察によりますと、男子大学生は14日の午後7時10分ごろ、仙台市太白区内の建物内で、10代の知人女性に対し、同意なく性的な行為をした疑いが持たれています。
    女性からの110通報で事件が発覚しました。
    警察の調べに対し男子大学生は、「間違いありません」と容疑を認めているということです。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/3dacb65ac00e664bae5888a1cab875614e7c6626


    京都府警宇治署は14日、不同意性交致傷の疑いで、京都府宇治市、飲食業の男(41)を逮捕した。
     逮捕容疑は13日午前5時半ごろ、京都府内に住む20代女性の自宅で両腕をつかむなどして性的暴行を加え、けがを負わせた疑い。容疑を認めているという。
     宇治署によると、男は女性と知人関係で、2人で飲食して自宅に送り届けた所だったという。(抜粋)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/f79ee7d5790e56139d5b5538ef84353f55d0a113

    電車内で女子大学生の体を触ったとして、大阪府警は14日、不同意わいせつ容疑で、大阪市建設局職員の布目健容疑者(23)=京都府八幡市橋本新石=を逮捕した。
    容疑を一部否認しているという。

     逮捕容疑は13日午後、大阪府内を走行中の京阪電鉄の電車内で、隣に座っていた京都市内に住む20代の女子大学生の太ももやふくらはぎをなでた疑い。
     府警枚方署によると、女子大学生はアルバイト、布目容疑者は大阪市内の勤務先から、それぞれ帰宅途中だった。女子大学生が同容疑者に「触っていましたよね。警察に行きましょう」と声を掛け、同容疑者や他の乗客と一緒に降車したという。(抜粋)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9f3403826a9943c13d661e2fc06e84d74c2b354c

    引用元: ・【社会】全国で「不同意性交」「不同意わいせつ」次々と摘発

    【【社会】全国で「不同意性交」「不同意わいせつ」次々と摘発】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_4408
    1: 朝一から閉店までφ ★ 2023/07/13(木) 13:33:15.49 ID:??? TID:syoubainin
    前田恒彦元特捜部主任検事
    7/13(木) 8:35

     きょうから性犯罪の規定が大きく変わる。「不同意性交等罪」が創設されるなど、改正法の施行に基づく措置だ。
    時効を5年延長する規定は6月23日に施行済みであり、これで主要な改正が出そろったことになる。

    何が変わる?

     法改正に伴う主な変更点は、次の7つだ。
    https://news.yahoo.co.jp/byline/maedatsunehiko/20230713-00357588

    引用元: ・【解説】 きょうから変わる性犯罪規定 あとで「同意はなかった」と言われたらどうなる? 2023/07/13

    【【解説】 変わる性犯罪規定 あとで「同意はなかった」と言われたらどうなる?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_4404
    1: 影のたけし軍団 ★ 2023/07/13(木) 20:56:44.40 ID:??? TID:gundan
    性犯罪の規定を見直す法改正が行われ、13日から施行されました。
    これまで「強制性交罪」と呼ばれてきた罪名が、「不同意性交罪」に変わっています。何が変わり、どのような行為を裁こうとしているのでしょうか。

    「Q.同意していないのに勝手に同意していると勘違いしている人がいました。その場合はどうなる?」

    【心理カウンセラー 柳谷和美さん】
    「とにかくイエス以外は『ノー』です。明確に『いいよ』がなければだめで、黙っていたら『ノー』です」

    とにかく同意を取ることが大事です。考え方、教育を変えていくことも重要になります。(関西テレビ「newsランナー」2023年7月13日放送)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/e41e7153af8c8c35e9f9c72ecfab28388d8e843f?page=1

    引用元: ・【不同意性交罪施行】 とにかく同意が必要 “イエス以外はすべてNO!” という認識を

    【【不同意性交罪施行】 とにかく同意が必要 “イエス以外はすべてNO!” という認識を】の続きを読む

    このページのトップヘ