相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ハンター

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし

    1: KOU ★ 2024/04/11(木) 22:49:42.58 ID:??? TID:kougou
    駆除したシカやクマの死骸を微生物などを使って分解する北海道初となる処理施設が北海道南部の福島町に完成しました。

    福島町に完成した「有害鳥獣減容化施設」は、駆除したヒグマやエゾシカの死骸をタンクに入れたあと微生物を使って分解し、最終的に水と炭酸ガスにしてしまうものです

    これまで死骸は可燃ごみとして扱っていましたが、施設の完成により解体処理の効率化が期待されます。

    4月11日、町で竣工式が行われたあと、実際にシカ1頭を装置に投入する様子が報道陣に公開されました。

    リンク
    https://news.yahoo.co.jp/articles/18e7988510f85c9e4dbb9d5d8e072ef8ae99fcae

    引用元: ・【北海道】ヒグマを"完全分解"してしまう装置が北海道に初完成! カメラの前でエゾシカをタンクに投入…地元ハンターは持ち込み無料 「有害鳥獣減容化施設」で駆除を効率化

    【【北海道】ヒグマを"完全分解"してしまう装置が北海道に初完成! カメラの前でエゾシカをタンクに投入…地元ハンターは持ち込み無料 「有害鳥獣減容化施設」で駆除を効率化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    9795161324f4db6e6a389c303e9f422c_t

    1: ばぐっち ★ 2023/11/23(木) 08:04:19.75 ID:??? TID:BUGTA
    全国各地で出没が相次ぐクマ。人が襲われる被害も起きており、自治体は駆除など対策に追われているが、駆除をめぐり、自治体には「クマを殺すな」などと苦情が寄せられている。

    執拗な抗議は自治体だけではなく、命をかけてクマに対峙するハンター個人にも向けられ、彼らを苦しめている。

     「『クマを殺すな』と主張する人は、クマによる被害に苦しむ自治体に暮らして自分の目で実態を見てほしい」

     すべてを生かすということはありえないし、共存共生は100%ないと考えています。クマの駆除はやむをえない。年間1000頭以上もクマを捕獲してもこれだけの被害が出ています。もし駆除しなければ、クマは町に出てきて、そのうち人間がやられてしまう。

     被害が出たとき、誰が補償してくれるんですか。『クマを殺すな』と訴える保護団体の人は補償してくれるんですか。

     保護団体の人は『クマを駆除するな』と繰り返すだけで、『じゃ、どうやって共存するのか? 』と問われても具体的な解決案を示せない。それでは解決しません。私の意見に反論があるのであればぜひ討論したい」(後藤支部長)

    引用元: ・【社会】クレーマーに告ぐ、「クマと人間の共存は100%無理」…ハンターが怒り告白

    【【社会】クレーマーに告ぐ、「クマと人間の共存は100%無理」…ハンターが怒り告白】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    bfc01b8635480a88dd8744f288364e96_t

    1: ばぐっち ★ 2023/10/30(月) 12:48:48.95 ID:??? TID:BUGTA
    秋田県内を車で走っていると、至るところで「熊出没注意」の看板が目に付く。秋田県ではもともと熊が多く見られるが、今年は既に人身被害の件数が58人(10月25日現在)に達し、過去最多を更新し続けている。

    ――美郷町で小屋に立て籠もっていた熊を駆除したところ、一部の動物愛護団体や個人から抗議が寄せられているとうかがっています。

    宇佐見:メールや電話は、町や県に毎日のように来ているようですね。特に、立て籠もっていた親子熊を駆除したころから、クレームが目に見えて増えた。そもそも、県内の自治体では、熊という種や生態系全体の保護は今までもやってきたし、駆除も行ってきたのです。

    最近では駆除した人を特定しようとする人たちが増えていて、猟友会も困り果てているようです。
    (略)
    宇佐見:もしかすると、プーさんやリラックマのようなイメージで考えているのでしょうかね。ある動物愛護団体の方がインタビューに答えていましたが、どんぐりを与えていれば熊が山から下りてこないというコメントを見て、何を考えているんだろうと思いました。(抜粋)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/26e64bd2a935ce11f2ef5dac279ab922320f9192

    引用元: ・【社会】「クマ=プーさんとでも思ってるのか」 クマ駆除抗議加熱、ハンターの個人情報特定する輩も

    【「クマ=プーさんとでも思ってるのか」 クマ駆除抗議加熱、ハンターの個人情報特定する輩も】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    f2ede8b3f5fd0f4a195cedbb8730c2c7_t

    1: テイラー ★ 2023/10/01(日) 10:53:13.74 ID:??? TID:taylor
    北海道が道内外に向け、ヒグマを駆除するハンターの仕事に理解を求める呼びかけを行い、大きな反響を呼んでいます。

    注目を集めるのは、道のホームページに掲載された「道民の皆様、道外の皆様へのお願い」。
    ハンターの業務は「地域の安全・安心な暮らしを守る上で、欠くことのできない」存在だとし、「人身事故や農業被害の防止のため、 鳥獣保護管理法に基づく許可を受け、適正に行われている」と説明。

    「皆様には、捕獲に携わる方々が、道民の生活を守るために、安心して捕獲に取り組んでいただけるよう、

    (続きは以下URLから)
    https://maidonanews.jp/article/15017972

    引用元: ・【北海道】ヒグマ駆除に相次ぐ抗議…北海道が異例のお願い「ハンターの仕事に理解を」 公式SNSには1400件超のコメント

    【【動物愛護】『ヒグマ』駆除に相次ぐ抗議…北海道が異例のお願い「ハンターの仕事に理解を」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    FullSizeRender
    1: ばぐっち ★ 2023/09/06(水) 13:15:07.51 ID:??? TID:BUGTA
    釧路管内標茶、厚岸両町で60頭以上の牛を襲った雄のヒグマ「オソ18」を駆除したハンターへの抗議が相次いでいる。ハンターが勤務する同管内釧路町には二十数件の電話やメールがあり、大半は「クマがかわいそう」といった道外からの批判だ。ハンター本人にも同様の電話が相次ぎ、批判を恐れて取材に応じることもできない状態という。猟友会関係者は「ハンターが萎縮し、駆除の担い手がいなくなってしまう」と危惧する。

     「大きな被害を出したオソを仕留めたのに、誹謗(ひぼう)中傷に近い抗議が続いている」。道猟友会標茶支部の後藤勲支部長(79)は表情を曇らせる。
    (略)
     男性はオソと気付かずに駆除したが、DNA型がオソと一致したと発表された8月22日以降、釧路町役場に「なぜ殺した」「クマがかわいそう」といった抗議が相次いだ。大半は道外からで、男性の自宅や実家にも一方的に非難する電話がかかっており「メディアに出ることで、さらなる批判を浴びることを本人は恐れている」(後藤支部長)という。

     道内では、問題個体とされたヒグマを駆除した自治体やハンターが批判にさらされる例が続く。7月には札幌市南区の住宅街で出没を繰り返したクマを市が駆除した際も、500件以上の抗議が寄せられた。
    https://news.yahoo.co.jp/articles/afe97a87b59c2f7f9114e55523b934590a6de4af

    引用元: ・【社会】「クマがかわいそうだろ!」 牛喰いヒグマのオソ18駆除で、ハンターらに批判殺到

    【【苦情】「クマがかわいそうだろ!」 牛喰いヒグマのオソ18駆除で、ハンターらに批判殺到】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 19/06/14(金)14:15:59 ID:p9a
    job_ryoushi

    「何を信用したら?」市の要請でクマを駆除したのに銃所持許可が取消に 北海道
    https://sp.fnn.jp/posts/2019061300000007UHB

    2018年、砂川市で市や警察の立会いのもと要請に応じてクマを駆除したハンターが、鳥獣保護法違反の疑いで書類送検され、
    その後不起訴になったものの、銃の所持許可が取り消されるというトラブルがありました。

    引用元: ・市「熊が出たから撃ってや」ハンター「わかったやでバン」警察「はい逮捕」

    【市「熊が出たから撃ってや」ハンター「わかったやでバン」警察「はい逮捕」】の続きを読む

    このページのトップヘ