相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    たばこ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5e27fb964f13ac5b92d00f6397d22704_t

    1: レノン ★ 2024/04/24(水) 11:48:01.22 ID:??? TID:lennon
    イギリスで2009年以降に生まれた人が生涯にわたってたばこ製品を買えなくなる、という法案が今年中にも成立する見通しだという。

    「きっかけは去年10月にスナク首相が発表した『今たばこを吸えない世代に、生涯たばこを売らないことを目指す』とする政策であり、16日に下院で与野党が賛成して可決され、下院の中で次のステップに進んだ。下院での最終的な採決や上院での採決などを経て、この法案は今年後半にも成立するとみられている」

    ━━法案が成立すれば、2009年生まれ以降への販売が禁止されるのか?

    「2007年までは16歳からたばこを買うことができたが、現在は18歳以上にたばこを販売している。これを2027年以降、
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/428d77422ae5ab3587d862dc4a2d4f85e89f941f

    引用元: ・【イギリス】たばこ一箱4200円のイギリス、2009年生まれ以降への紙巻きたばこ販売が禁止へ 今年後半にも法案成立か

    【『タバコ』一箱4200円のイギリス、2009年生まれ以降への紙巻きたばこ販売が禁止へ…今年後半にも法案成立か】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    22245052_m

    1: ちょる ★ 2024/04/17(水) 11:20:47.08 ID:??? TID:choru
    ――そもそも毎年2兆円ともされるたばこ税収は一体、何に使われているのでしょうか。

    「たばこ税が何に使われているかは明らかにされていません。税には目的税と一般財源になる場合と2つのケースがあります。特定の用途に使われるのは目的税ですが、たばこ税は目的税ではないので、何に使われているのかは、私たちからは分からないんです。おそらくですが、地方自治体に入るものに関しては災害の際の支援金、道路や下水道の整備、教育施設の建設、老人ホームの運営などさまざまな用途で使われていると推測されます。市民生活の向上に使われていることは間違いないと思います」

    ――喫煙者からは、たばこ税を使って喫煙所の数を増やしてほしいという声も聞かれます。

    「現状、そういったものに使われている可能性もありますが、おそらく、それ以外の一般市民の生活に役立てることに使われています。たばこ税の一部を目的税化し、喫煙所の整備などに一定の金額を充てるようにするのが理想ではあると思います。いずれにせよ、この2兆円はすごく大きな額で、市町村にとっても貴重な財源になっているのは間違いありません」

    ――20年以上、2兆円という税収は大きく変わっていません。喫煙者が大きく減っていますが、その分価格が上がっているからでしょうか。

    「現在のたばこ1箱580円の中で、


    続きはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf9233950d32537bf6d6c068b012ad356ef41d1d

    引用元: ・【煙草】もし喫煙者が消滅したら…「消費税は1%上がる」 経済評論家「喫煙者の権利を保障すべき」

    【【煙草】もし喫煙者が消滅したら…「消費税は1%上がる」 経済評論家「喫煙者の権利を保障すべき」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    3251db69fd0535335c77da9a4ffe5417_t

    1: ずぅちゃん ★ 2024/03/11(月) 08:49:41.49 ID:??? TID:zuuchan
    「タバコを吸う人とは一緒に仕事をしたくない」

    ある建設会社で、女性事務員からそう言われた取締役のもふもふライオンさん(@mofumofu_LION)の投稿がXで注目を集めています。その事務員は、喫煙所から戻ってきた人の服に残るタバコの匂いがどうしても気になり、イライラが止まらなくなるのだそう。もふもふライオンさんは事務員の言い分はもっともだと受け止めた上で、「パッと思いつく改善策」として「喫煙者は喫煙ルームから帰ってくる際に服を着替える」「事務所内の席替えを行なって、喫煙者と禁煙者の接触を極力避ける」「消臭剤を置いたり、換気徹底する」を挙げつつ、問題の根深さを痛感。「他の会社などはどう対応しているのだろう?」と解決の糸口を模索しています。

    もふもふライオンさんは結婚を機に妻の実家が営む建設会社に入社。現在は取締役を務め、普段は財務や経営企画など、ほぼ経営全体を見ているそうです。

    続きはこちらから
    https://news.yahoo.co.jp/articles/83ccb8e3616e435c2ede32e07137fbce38428e56

    引用元: ・【タバコ】喫煙所から戻った人の匂いにイライラ…「タバコ吸う人と一緒に仕事したくない」女性事務員の訴えが話題 席替え、消臭剤…どう対策すべき?

    【【タバコ】喫煙所から戻った人の匂いにイライラ…「タバコ吸う人と一緒に仕事したくない」女性事務員の訴えが話題 席替え、消臭剤…どう対策すべき?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    タイトルなし

    1: ばぐっち ★ 2024/01/21(日) 09:17:44.93 ID:??? TID:BUGTA
    広島県福山市が昨年末にJR福山駅(同市三之丸町)前に増設した2カ所の喫煙所について、「禁煙の流れが進む中、税金を使って作る必要があるのか」などと疑問の声が中国新聞備後本社に寄せられた。市は分煙を進めて受動喫煙をなくすための暫定的な施設と説明する

    市は2月、駅北側に1カ所を増やす予定で、3カ所の設置費用は計約1500万円と見込んでいる。

     市は駅周辺の路上喫煙を禁止する条例を2022年4月に施行。

     しかし、昨年10月、駅前のにぎわいづくりを官民で議論する「駅前デザイン会議」に増設計画を説明した際には、非喫煙者の委員から「公共空間に喫煙所が要る理由が分からない」「子どもも集まる場所なのに」などと否定的意見が相次いだ。

     市廃棄物対策課の岡田哲也課長は喫煙所は暫定的な施設とした上で「望まない受動喫煙の被害から守るために必要」と説明する。改正健康増進法などを踏まえて国も分煙環境の整備を促しているとし、理解を求める。

     市は条例の施行後、禁止区域のパトロールを継続しており、岡田課長は「喫煙所があれば『指定場所で吸ってください』との声かけをしやすくなる」と強調する。

    「誰もたばこの害を受けない社会を目指す上で、喫煙所はそのステップの一つ。維持か撤去か常に検討するべきで禁煙の啓発と両輪で対策が必要」と指摘している。

    引用元: ・【社会】「税金使うな!」 1500万掛けての喫煙所増設に、批判の声…広島県福山市

    【【たばこ】「税金使うな!」 1500万掛けての喫煙所増設に、批判の声…広島県福山市】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tabako_kitsuen

    1: SnowPig ★ 2023/12/03(日) 07:57:22.07 ID:??? TID:SnowPig
    大阪市は30日、大阪・関西万博に合わせて市内全域を路上喫煙の禁止地区とする関連条例の改正に向け、8、9月に実施したパブリックコメント(意見公募)の結果を公表した。私有地や私道も禁止地区に指定できるとする規定の新設については、回答の8割が反対意見だった。

    意見公募は8月7日~9月6日に行い、メールなどで延べ545件の意見が寄せられた。このうち、私有地や私道を禁止地区にできる規定の新設については、回答46件のうち賛成が7件、反対が38件だった。

    市内全域を路上喫煙禁止とすることについては、

    (続きは以下URLから)
    https://www.yomiuri.co.jp/local/kansai/news/20231201-OYO1T50000/

    引用元: ・【タバコ】「私有地でも禁煙」条例案に反対8割…パブコメ公表、「市内全域禁止」も意見割れる

    【【タバコ】「私有地でも禁煙」条例案に反対8割…パブコメ公表、「市内全域禁止」も意見割れる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5547
    1: 影のたけし軍団 ★ 2023/11/05(日) 12:03:09.45 ID:??? TID:gundan
    オンタリオがん研究所(OICR)の科学者らは、喫煙ががんを引き起こし、体の抗がん予防手段を弱体化させることで治療を困難にする一因を明らかにした。

    Science Advancesに本日掲載された彼らの新しい研究は、喫煙と、特定のタンパク質が完全に形成される前にその生成を停止するよう体に指示する「ストップゲイン変異」と呼ばれる DNA の有害な変化と喫煙を関連づけている。

    彼らは、これらのストップゲイン変異が、通常は異常な細胞の増殖を防ぐタンパク質を作る「腫瘍抑制因子」として知られる遺伝子に特に蔓延していることを発見した。

    「これは、喫煙が私たちの体に与える甚大なダメージのさらなる証拠であり、喫煙をやめることが常に正しい選択であることのさらなる証拠です」とラドヴァニー氏は言う。

    https://www.news-medical.net/news/20231103/Tobacco-smoking-undermines-anti-cancer-safeguards-by-causing-harmful-DNA-mutations.aspx

    2023年11月3日
    研究によると、喫煙はがんと戦うタンパク質を「停止」させ、がんを引き起こし、治療を困難にする
    https://oicr.on.ca/study-shows-that-smoking-stops-cancer-fighting-proteins-causing-cancer-and-making-it-harder-to-treat/

    引用元: ・【オンタリオがん研究所】喫煙はがんと戦うタンパク質を「停止」させ、がんを引き起こし、治療を困難にする

    【【オンタリオがん研究所】喫煙はがんと戦うタンパク質を「停止」させ、がんを引き起こし、治療を困難にする】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_4502
    1: マップチュ(東京都) [US] 2023/04/20(木) 10:24:23.05 ID:EcK+vpgp0● BE:421685208-2BP(4000)
    「タバコは体に悪い」という常識は疑った方がいい…

    ■タバコを吸っても100歳まで生きる人

     当たり前のことですが、統計によっていかなるデータが出たとしても、個人にそれがそのまま当てはまるわけではありません。個人差があるからです。

    健康にいい、悪いといわれる情報とはどう向き合うべきか。医師の和田秀樹さんは「タバコ、高血圧を健康によくないと常識のように捉えるのは間違っている

     究極のことを言えば、いくら統計的なデータがあったとしても、最終的には個人差があるために、その個人にとっての正解かどうかというのは、今の医学ではわからないのです。
    https://president.jp/articles/-/68722?page=1

    引用元: ・タバコを吸っても長生き。なんならやめた途端太ったり認知症になったり [421685208]

    【【健康】タバコを吸っても長生き。なんならやめた途端太ったり認知症になったり】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    tabako_kyukei

    1: ◆Sen4E3P802 愛の戦士 ★ 2023/06/27(火) 06:45:36.31 ID:qGOiyRzX9
    タバコ休憩は給料ドロボーなのか?(桐生由紀 社会保険労務士)
    Sharescafe 6/26(月) 18:02

    タバコ休憩は不公平!?
    「タバコ休憩は給与泥棒じゃないんですか?」

    先日そんな相談を受けました。

    社員のタバコ休憩の回数が多く、1日に何回も行っているのに残業時間はきっちりつけるのは納得がいかないと。「非喫煙者はお昼休憩しかないのにずるい」と他の社員からの不平不満の声も出て困っているとのことでした。

    タバコ休憩を頻繁にとっている人がいると、非喫煙者からすれば不満の対象になるのも無理はありません。このようなタバコをはじめとした休憩に関する社員同士の対立や不満は経営者にとっても「あるある」です。
    (中略)

    タバコを吸っている時間が労働時間になるかどうかは、法的に明確なルールがあるわけではありません。あくまでも慣例として常識の範囲内の回数や時間であれば、許容しているケースが多いようです。
    (以下略)

    ※全文・詳細はリンク先で
    https://news.yahoo.co.jp/articles/6cd421d535c7a5ec873925d39b8f75e2f8738a1e

    引用元: ・タバコ休憩は休憩時間?業務時間? [愛の戦士★]

    【「タバコ休憩」は休憩時間?業務時間?】の続きを読む

    このページのトップヘ