相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    マスコミ

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    a5d1e30584e8d874cacccfa8281a203e_t

    1: ギャラガー ★ 2024/04/27(土) 07:43:04.00 ID:??? TID:gallagher
    「日本は世界の中でも社会インフラが整っているほうだ」

    日本人の多くは、こう信じているのではないだろうか?
    しかし、残念ながらそうではない。

    むしろ、日本は社会インフラがボロボロで、先進国とはとても言えないほどなのだ。

    日本は毎年、多額の予算を投じる、世界有数の公共事業大国である。だから、当然、社会インフラも整っていなくてはならないはずだ。

    たとえば、年度末のたびに、国中のあちこちで道路工事が行われる。これはその年度の予算を消化するために、駆け込みで道路工事を行っているからであり、日本の悪しき「風物詩」とさえなっている感がある。

    これほどふんだんに予算を使っていながら、
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a889f36b15b5e705979ae6e4b1c7e12197202b91

    引用元: ・【公共事業】日本のインフラ、途上国並みにボロボロだった!公共事業の「想像を絶するお粗末さ」とは?

    【【公共事業】マスコミ「日本のインフラ、途上国並みにボロボロだった!公共事業の”想像を絶するお粗末さ”とは?」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    c0fff79879d9ae6aaee3f2578ab4efc8_t

    1: ボレロ ★ 2024/04/23(火) 19:03:54.78 ID:??? TID:bolero
    多くの国々で韓国語教育の人気は日本語など他の外国語を超えたという評価を受けている。22日、韓国教育部によると、韓国語を第2外国語として採用する国家は2014年11カ国から昨年23カ国まで徐々に増えている。今年からはパラグアイの中学・高校でも韓国語を第2外国語の正規科目として採択する。

    大学入試に韓国語科目を採用した国家も増える傾向にある。2014年には4カ国にすぎなかったが、昨年日本・フランス・マレーシアなど10カ国で増えた。特にタイは2023年大学入試で第2外国語科目を受験した2万309人のうち4009人(19.8%)が韓国語を選択した。中国語(39%)に続いて2位に位置した。日本語(18.9%)を2022年初めて抜いた後、その差を広げている。

    ベトナムは「韓国語学究熱」が最も熱い国の一つだ。韓国語が大学入試科目だけでなく、2021年第1外国語に指定された。英語・中国語・日本語・ロシア語・フランス語のような地位だ。ベトナム現地で仕事をしているある韓国人(28)は

    詳しくはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/9b2be3cc3ba1fbb1d3e90241aed7861b538d51ff

    引用元: ・【国際】世界各国で「韓国語ブーム」…日本語など他の外国語を超えたとの評価

    【【中央日報】世界各国で「韓国語ブーム」…日本語など他の外国語を超えたとの評価】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    asperger_man

    1: ばぐっち ★ 2024/04/17(水) 09:27:34.60 ID:??? TID:BUGTA
    2020年の国内の精神科患者は、入院と通院を合わせて614.8万人。日本人の20人に1人が精神科で治療を受けている計算だ。

     いわゆる共感能力の高い人──日本で言うところの文系脳とか国語脳みたいなもの──と、システム化力──日本で言う理系脳みたいなもの──が逆相関にあるから、共感能力が非常に弱くてシステム化力だけが高いやつは、 日本では発達障害として弾かれてしまう。ところが、海外ではそういうのを受け入れるから、スティーブ・ジョブズみたいな人が世に出てくるっていう考え方をコーエン教授はしてるわけだよ。

    他の国だったら、「いや、変わり者でもいいじゃん」って受け入れられやすいのに、日本ではそこを排除する文化に発達障害の診断がお墨付きを与えている。変わってる人たちに対して日本は不寛容だから、

    引用元: ・【社会】日本は発達障害者だらけなのに、日本人は不寛容だから排除する…スティーブ・ジョブスみたいな人が活躍しにくい社会

    【【社会】現代ビジネス「発達障害者だらけ…日本社会のヤバすぎる特性。日本人は不寛容だから排除する…ジョブスみたいな人が活躍しにくい社会」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5dde040ad82d27cb5ce5c17fa4d7f259_t

    1: レノン ★ 2024/04/20(土) 08:17:14.52 ID:??? TID:lennon
    人口が安定的に増え続け、年功序列や終身雇用に守られていた「安泰の時代」においては、一部の人材や専門部署を除き、一般従業員がスキルを磨き続けることを求められる場面は少なかった。むしろ協調性といったチームワークや人脈、人間関係を築く能力が重要視されてきた。

    その結果、日本全体がそれぞれの分野で「スキル不足」に陥ってきた。だが、人口減少という“黒船”が到来した今、働く全員のスキルアップを図って“稼ぐ力”を底上げしていかなければ勤労世代の目減りをカバーできない。企業の競争力は保てず、日本経済も浮上しない。

    問題となるのは従業員1人あたりの労働生産性を向上させるための方策だ。
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/bf895b21da5f3ad9e6a4fe8d948ceac744f4c97c

    引用元: ・【日本】日本がいよいよ「先進国」から没落する…日本全体が「スキル不足」という「厳しすぎる現実」

    【【悲報】現代ビジネス「日本がいよいよ『先進国』から没落する…日本全体がスキル不足という厳しすぎる現実」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    21c0c7af3cfaf7fcbc03a3f91abd4ab1_t

    1: 影のたけし軍団 ★ 2024/04/18(木) 15:09:06.90 ID:??? TID:gundan
    加速する部数減に悩む全国紙が、ここ数年、地方に配置している支局や記者の数を急速に減らしている。

    取材網が細れば道府県版を含む紙面の質が低下し、道府県や市町村などの行政に対する監視機能が弱体化するのは必至だ。

    また、地方の中でも過疎地域のカバーが手薄になり、いわゆる「ニュース砂漠」が発生する懸念も出てくる。

    このままのペースで部数減と地方からの撤退が進めば、5~6年後にはほとんどの全国紙が全国取材網を形だけ保った「骨と皮だけの全国紙」となる可能性が高い。
    https://facta.co.jp/article/202405025.html

    引用元: ・【日本から】 「全国紙」がなくなる日・・・地方で細る全国取材網  広がる「記者砂漠」  自治体権力の監視機能が弱体化

    【【新聞】日本から「全国紙」がなくなる日…地方で細る全国取材網。広がる「記者砂漠」自治体権力の監視機能が弱体化】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    929d7139627a7133a696880ea9575b15_t

    1: レノン ★ 2024/04/17(水) 08:13:27.24 ID:??? TID:lennon
    外国人労働者が日本を選ばなくなってきているのだ。その背景には日本経済の長期低迷がある。

    大きな要因の1つは、日本以外にも外国人労働者を必要とする国が増えていることだ。中国や韓国などでも少子高齢化が進んできている。

    JICAなどの推計には、こうした国々における外国人労働者の需要増の影響が加味されておらず、日本より経済成長率が高い国での需要が増えれば、2040年時点の不足人数は42万人より大きな数字となるだろう。

    要因の2つ目は、外国人労働者が、長く賃金が抑制されてきた日本に見切りをつけつつある点だ。理由としてはこちらのほうが深刻である。
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a8117493a318bd76fd2281c6dc56f3375965705f

    引用元: ・【日本】「衰退ニッポン」が外国人労働者からいよいよ見捨てられる日

    【【日本】現代ビジネス「”衰退ニッポン” が外国人労働者からいよいよ見捨てられる日…」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    b3a98e267d995805be5307c932c32af1_t

    1: ちょる ★ 2024/04/09(火) 11:27:17.58 ID:??? TID:choru
    Webサイト「タレントパワーランキング」で、3月27日にハーフの女優人気ランキングが発表された。1位に輝いたのは滝沢カレン(31)。いまやテレビで見ない日がないほどの活躍を見せる滝沢。毎日見たいと思われるほど好感度が高い彼女のようなハーフタレントもいれば、そうでない人もいるだろう。

    そこで、本誌は20代~60代の男女500人にアンケートを実施し、「テレビで見たい/テレビで見たくない」と思われている男性ハーフタレントについて調査を行った。本稿では「テレビで見たくない男性ハーフタレント」の調査結果を紹介する。

    1位:栗原類 33票
    2位:国山ハセン 24票
    3位:城田優 22票
    4位:アントニー 20票
    4位:JOY 20票
    4位:関口メンディー 20票
    7位:植野行雄 19票
    7位:ウエンツ瑛士 19票
    9位:白濱亜嵐 18票
    9位:ラウール(Snow Man) 18票

    詳しくはこちら
    https://news.yahoo.co.jp/articles/a6f9b04ab3e61a79ed41cb3ea66d8a426a4ec5b4

    引用元: ・【芸能】「テレビで見たくない」男性ハーフタレントランキング…3位城田優、2位国山ハセンを抑えた1位は?

    【【芸能】「テレビで見たくない」男性ハーフタレントランキング…3位城田優、2位国山ハセンを抑えた1位は?(女性自身)】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    sedai_hyougaki

    1: コバーン ★ 2024/04/14(日) 07:30:11.25 ID:??? TID:cobain
    あまりに若者が疲れている、何かおかしい──。

    私が大学を卒業したのは2000年3月。この年が、大卒就職率が統計上初めて6割を下回る、超がつくほどの就職氷河期だったと知ったのは、仕事でこの問題を追い始めてからだった。

    マスコミ受験を中心に、金融や商社、サービスなど興味のあった企業100社以上にかたっぱしからエントリーシートを送り、少なくとも50社以上の試験や面接を受けた。しかし、たとえ最終面接まで行っても、ダメ。それが続くと、「人間失格」の烙印を押されている気がしてきた。

    ある銀行のリクルーターからは「最終面接で女子はバッサリ落とされた」と告げられたこともあった。
    (抜粋)

    (続きは以下URLから)
    https://news.yahoo.co.jp/articles/80d0abaceef3949fa30e0a72a39060e88f9bf226

    引用元: ・【社会】日本社会が壊れ始めた「就職氷河期世代の実体験」…正社員も非正社員も「嫌なら辞めろ」

    【【社会】日本社会が壊れ始めた「就職氷河期世代の実体験」…正社員も非正社員も「嫌なら辞めろ」(現代ビジネス))】の続きを読む

    このページのトップヘ