タイトルなし

1: ちょる ★ 2024/04/10(水) 12:23:49.43 ID:??? TID:choru
 兵庫県高砂市の河川敷で、3歳くらいの女の子と10歳くらいの男の子が車の中から心肺停止で見つかり、その後に死亡が確認されました。現場の状況から母親が無理心中を図ったとみられています。

 警察などによりますと、4月9日午後11時前、兵庫県高砂市の加古川の河川敷で「子どもが死んでいる」と母親から110番通報がありました。警察官が駆け付けたところ、車の中で3歳くらいの女の子と10歳くらいの男の子が口から泡を吹いて倒れているのが見つかり、その後、死亡が確認されました。

 通報した母親も近くにいましたが意識がもうろうとしていて、病院に搬送され手当てを受けています。

 車の助手席には練炭が残されていたことから、

続きはこちら
https://newsdig.tbs.co.jp/articles/-/1105604?display=1

引用元: ・【兵庫県】母親が無理心中を図ったか…3歳くらいの女児と10歳くらいの男児死亡 通報した母親は意識もうろう 車の助手席には練炭

102: 名無しさん 2024/04/11(木) 06:03:53.46 ID:MNgyn
>>1
マジレスすると自殺する親は精神疾患だよ
子を殺すなと言っても精神の病気だから仕方ない
精神疾患の親に自己責任で子を任せちゃう行政が悪い

118: 名無しさん 2024/04/11(木) 10:23:50.77 ID:yJdLi
>>102
メンヘラに限って結婚願望が強いからなあ
メンヘラは男好きなんだよな
社会で生き難くて
変だから女友達もいなくて
男に依存するんだろうけど

2: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:27:21.50 ID:87rjj
自分だけ助かろうとするなよ・・・

119: 名無しさん 2024/04/11(木) 10:26:59.95 ID:JB7Ai
>>2
完全にコレ
無理心中じゃなくて児童虐殺または殺害でしかない

4: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:32:15.93 ID:MvuZZ
いつも母親だけ助かるよね

3: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:28:57.74 ID:1RJhy
練炭は楽だと思ったら案外苦しかったのかな
子供たちがひたすら可哀想

8: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:42:18.60 ID:MvuZZ
なんか「アタシがいなくなった世界に残すのは可哀想」とか言ってるけど絶対嘘だよな

7: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:42:07.54 ID:SNgc5
俺も死にたい時あるけど
好きな人いるから死ねない

6: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:36:57.44 ID:rXrHi
社会が悪い!

10: 名無しさん 2024/04/10(水) 12:52:01.70 ID:Cgrsn
これは悲惨すぎやろ…

26: 名無しさん 2024/04/10(水) 14:04:59.81 ID:7Lgjc
いつも思うんだが
今まで甘やかされた生活してこなかった女が子供生んで初めて
自分が甘やかす立場になって戸惑ってたんじゃないかなって思う
子供に対して「え?何で子供は私に対して何もしてくれないの??
私が子供に対して何かしないといけないの?」
って感じで
男は基本的に甘やかされないから子供が出来ても対応出来るが
初めて気を使う立場になった女の甘ったれた環境ってのが根底にあると思う

27: 名無しさん 2024/04/10(水) 14:06:00.84 ID:Otvu4
結局死にきれないや奴ってインスタとかで私ってマジでブスとかいう文面と同時に自撮り決め顔上げちゃうような奴なんだよなぁ

41: 名無しさん 2024/04/10(水) 15:28:10.21 ID:B6Va8
母親27歳だってさ
子供が子供を産んだ結果

43: 名無しさん 2024/04/10(水) 15:38:50.74 ID:KU7y4
27で10歳の子か
苦労したんだろうなー
と思ったが7年後にまた作ってんじゃんかw

47: 名無しさん 2024/04/10(水) 15:42:01.36 ID:wz05f
この母親がシンママだったのかは知らんけどシンママでも若いママでも頑張って育児家事仕事こなしてる人なんて沢山いるからな
来世はまともな親の所へ行けたらいいね

58: 名無しさん 2024/04/10(水) 16:29:39.44 ID:SVCHQ
異次元の少子化政策w

81: 名無しさん 2024/04/10(水) 20:06:21.85 ID:Wg3vM
裁判官も大変だ。
死ねなかったしくじり事件なのか、
死のうとしたふり事件なのか、
せめて子どもたちは天国に行けると信じましょう。