himiko (1)

1: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:29:03.73 ID:RS2lESL70
魏志倭人伝と記紀照合すればすごい一致


・邪馬台国で卑弥呼に仕える官「弥馬獲支(ミマワキ)」これって「“ミマキ”イリヒコ(崇神天皇)」のことやろ

・邪馬台国で卑弥呼に仕える官「伊支馬(“イキマ”)」これって「“イクメ”イリヒコ(垂仁天皇)」の関連人物やろ

・卑弥呼の後に女王になった「臺与(トヨ)」これって崇神の娘で日本最初の斎王「豊鍬入姫(“トヨ”スキイリヒメ)」のことやろ

・径100余歩とされる巨大な卑弥呼の墓って『昼は人が造り、夜は神が造る』と評されたほど尋常ではない百襲姫の大市古墳の事やろ

・魏志倭人伝『卑弥呼が死んだ後に大乱が起きた』これ日本書紀で百襲姫死亡の次の記事にある崇神帝による四道将軍派遣のことやろ

・魏志倭人伝『倭国大乱を収めるために卑弥呼擁立した』これ流行り病で国民の半数が死んだから百襲姫(大物主憑依状態)を祀ったってのと似てるよな

no title

no title

引用元: ・【画像】8世紀の日本人は邪馬台国を覚えてた 日本書紀に邪馬台国のこと詳しく記録されてる

2: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:29:39.80 ID:RS2lESL70
わかってて書いてるんじゃないかって程一致してる
これ畿内説で決定やろ

4: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:30:09.89 ID:RS2lESL70
みんな記紀読んだことないから九州説唱えちゃうんと違います?

5: カニタンク🦀 2023/03/02(木) 03:30:36.40 ID:kt0XsE0sa
学者の見解はどうなん?

7: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:31:30.25 ID:RS2lESL70
しかも神乗り移った状態の百襲姫は崇神天皇にタメ口で命令してるし
天皇より立場上やん
>>7
天皇ってその時代からいたんか
>>9
魏志倭人伝に卑弥呼に仕える官として「弥馬獲支(ミマワキ)」が登場するんやが、それが崇神天皇の名前にめっちゃ似てるんや

8: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:31:34.30 ID:IpCO5X6Ha
神徳皇后定期
>>8
神功皇后の事績他国の史書と比べると100年ほどズレてんねん
日本書紀の編者は魏志引用してまで神功皇后を卑弥呼に比定させたかったみたいやけど今の時代だと色々多角的に検証されて皇紀ぜんぜんちゃうやん!となってるから通用せんわな

14: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:35:03.84 ID:QhEO9AMk0
卑弥呼→日巫女→天照大御神やろ

16: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:36:15.62 ID:Wrf/tOM30
こじつけの嵐やん草
>>16
考古学なんてこじつけの賜物やで
こじつけられるならそれで一つの説になる

18: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:38:02.91 ID:ZSV405BQ0
言語学の方面からかなり正確に解読しとったやつおったよな
あれが正解やろ

23: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:40:05.80 ID:ydlblNeE0
岩手の八幡平で結論出たやろ

25: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:40:21.09 ID:RS2lESL70
ああ説明不足だった
古代天皇の呼称は「漢風諡号」と「国風諡号」があるんや

そのうち漢風諡号ex.)『神武天皇』『崇神天皇』は結構後の時代に淡海三船って人が一括して名付けた奴で、国風諡号はけっこう昔からあると言われてる
つまり実際呼ばれてた名前に近いのは国風諡号や

27: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:42:00.89 ID:+WAeBL1cd
マジレスすると単純に記紀が魏国志みて編纂してるだけ
>>27
それは100%違くて日本書紀の編者が寄せようとしてるのは神功皇后の方や
神功紀だと魏志本文まで引用して『神功皇后≒卑弥呼』だと読み手に叩き込もうとしてる

そもそも皇紀によると崇神天皇は紀元前の人物になるから皇紀信じてた江戸時代までの日本人は百襲(皇紀によると紀元前の人物)と卑弥呼(皇紀によると3世紀の人物)似てるなと思うことすらない

30: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:44:42.54 ID:h1QfRiuZ0
名前が似てるのって証明になるんか?
今ですらそんなやついるし、ややこしいことするやつだと、名前と同じハンドルネームつけてる素人、物真似芸人とかもいる

江戸時代なんて西軍人気で、西軍の幸村や木村の子孫自称するようなやつまでいたし、どこまで本人かもわからん

>>30
同時期に築造された墓で径100余歩[150m](魏志倭人伝中で卑弥呼の葬られた墓の大きさとされる)の方墳あるいは円墳類似構造を備える墓が百襲の葬られた大市古墳しか無いねん

名前だけじゃなくて物証もあり

35: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:49:14.10 ID:n7X/DQWa0
仮にイッチの言うことが正しかったとしたら皇室のご先祖さまはどないなるんや?
>>35
記紀に書いてある通りや

52: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:08:01.11 ID:2ZRYDdWX0
誰も日本書紀なんて読んだことないわ

38: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:50:38.39 ID:JNqLrtf10
箸墓古墳が卑弥呼の墓説があるって習ったけどあれは結局否定されたんか?それともより有力な古墳が出てきただけ?
>>38
いやわからん
そもそも宮内庁が管理してるから開けられへん
職員立ち会いのもとお墓の上散歩して少しだけ掘って戻して終了や

40: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 03:51:00.16 ID:RS2lESL70
魏が帯方郡設置して朝鮮半島諸国併呑しながらドンドン南下してたからビビって朝貢した節もあると思うわ
それでもインド北部全域手中に収めた大帝国クシャーナ朝に対する称号に比肩する「親魏倭王」号印綬されたからけっこうすごいけどな

56: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:11:35.35 ID:FdYwVHss0
邪馬台国ってどこにあるのかすら分からないくらい遺跡とか無くなってんの?
>>56
いや古墳掘れば速攻確定すると思うで

57: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:12:16.80 ID:etNMSnYr0
どうでも良くて草
これ調べたら国民の生活が豊かになるんですか?

59: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:16:44.70 ID:3M8oH5E00
どこにあったかわからん古代の大国とかすげえおもしろい話やな

61: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:18:17.73 ID:RS2lESL70
崇神天皇が10代目天皇であるにも関わらず「始馭天下之天皇(初めて国を統治した天皇)」とまで称揚された理由がその後にあると思うねんな

崇神以前のヤマトはヒメヒコ制の発展型として、巫女である卑弥呼(百襲姫)を頂点にしたシャーマン政治が行れていた、祭儀権と統治権の分立状態や
それに不満を抱いた崇神(和風諡号「御間城」魏志倭人伝中の「弥馬獲支」)は自分の娘豊鍬入姫を祭祀王にし、かつ厄介者として天照大御神と一緒に宮外に追い払ってしまったとかな

かくして祭儀権と政治権両方を大王一人が一手に引き受け斎王(巫女)は以前の卑弥呼の様な権力を持たなくなったみたいな?

62: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:20:24.91 ID:RS2lESL70
10代目天皇なのに初めて国を統治した天皇って普通に聞くとおかしいやろ?
魏志倭人伝に名前のある「官」の弥馬獲支(崇神)が宗教勢力から力奪って大王による専制君主体制を初めて確立したってことなら説明付きますわ

しかも邪馬台国は官が4人で元々集団指導体制だったっぽいし

65: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:22:01.71 ID:BDOPYRee0
当時の日本ってどんな感じだったんやろ
>>65
妄想だけどこんな感じだと推測してる
no title


伊邪國とか蘇奴國とか都蘇國とか現代の地名にもめっちゃ似てるよな
四隅突出型墳丘墓圏といえばヤマタノオロチ伝説も関わってくるよな
記紀では出雲のスサノオがヤマタノオロチを倒した事になってるが肝心の現地の歴史書「出雲国風土記」にはヤマタノオロチ討伐が登場せんのや

代わりにオオナムチが「越の八口」を討伐するんやがそれと合致するように北陸(越)にも出雲文化圏の象徴たる四隅突出型墳丘墓が広がっていく
つまりヤマタノオロチ伝説って元ネタは出雲の北陸侵攻だったのかもね

66: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:22:46.10 ID:xhiEl7kQ0
歴史の専門家は今まで気づかなかったんか

68: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:23:31.09 ID:RS2lESL70
当時、吉備・出雲・畿内という巨大勢力間の紐帯関係が特殊器台の出土地域から明らかになっているんや
これが女王国だと思ってます
no title

71: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:26:52.55 ID:RS2lESL70
百襲姫は、弟が“吉備”津彦
夫が蛇神大物主(≒大国主)

やから当に「吉備・出雲・畿内」の連合を体現してる人物なんよな彼女が共立されたのも納得
ちな大市(箸墓)古墳からも吉備の特殊器台見つかってます!
no title

72: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:27:13.81 ID:NNnn3vDn0
やっぱりヤマト政権の前身は邪馬台国って認識が主流なん?
>>72
主流かは知らんが畿内説はそうやで

73: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:28:06.41 ID:I3qaQwcR0
消された歴史

75: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:30:02.16 ID:XX/95GoHd
卑弥呼の名前残ってないのは崇神が消したからなんか?
>>75
詳しくはわからんけど
当時日本で一番デカい墓造られるほどのお人が百襲姫だったのに記紀では箸で股間突いて自殺したって酷い死因にされてて貶める意図を感じるよな

そもそも当時の日本ではまだ箸使われてなかったと考えられてるわけで
なんで嘘ついてまで箸で死んだことにしたかったのか謎やなぁ

78: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:33:47.72 ID:fclSDbah0
卑弥呼って教科書でいきなり出てきてその後の日本となんの関係があるのかよくわからん

83: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:38:34.46 ID:+XGJPcOH0
邪馬台国ってどう考えてもヤマト国やろ

89: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:43:46.41 ID:NGur8NJdx
高天原って奈良にあるからな
日本書紀とかで神々が降りてきた高天原ってのは熊野の山中のことやろな

ちなみに昔の日本地図は南北が逆なので南が上側になる

92: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:46:06.51 ID:RS2lESL70
これは銅鐸祭祀突然の終焉にも関わってくるよな
畿内は2世紀初頭中盤まで銅鐸ばかり作ってたんやが倭国大乱集結して邪馬台国成立した途端に銅鐸造られなくなる
しかも意図的に破壊された可能性のある銅鐸なんかも見つかってるんや

95: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:48:05.26 ID:RS2lESL70
言い方悪いけど銅鐸には人々の素朴な暮らしが描かれてるだけ
一方で神獣鏡に描かれるのはまだ誰も見ぬユートピアや道教なら治病祈祷、安全祈願、不老不死の夢まで見せてくれる
そして何よりも卑弥呼自身が年を取れば取るほど道教神仙思想の体現者として求心力を強める事ができるはずや

やとしたら銅鐸祭祀廃れるのも当然よな

97: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:51:08.28 ID:RS2lESL70
強いて言えば畿内では5世紀にまた大きな変化が起きる
九州で生まれた応神天皇が畿内に帰ってきて即位して都が奈良から大阪に移動したのがキッカケやと思うで

急に阿蘇のピンク石が石棺に使われるようになったり九州との結び付きが強くなるんや

98: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:51:29.62 ID:mZq9SOipM
つまり日本は道教国だったってこと?
>>98
ワイはそう思ってるよ
他にもたとえば道教で神聖視される「桃」の種が邪馬台国の都とも言われている纒向遺跡からおびただしい数見つかってたりする
不老不死になるため頑張って(当時の桃はメチャクチャ酸っぱい)食べてたのかも

99: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:52:24.94 ID:XX/95GoHd
なんかエジプトのアテン王みたいな話やな

100: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:53:05.61 ID:ZkDWG5/3a
誰かタイムマシンで見てこいよ

101: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:53:23.63 ID:RS2lESL70
ワイはこれ九州伊都国と邪馬臺國が合併したってことやと思ってるんやわ

↓見てほしい
伊都国比定地平原王墓で出土した「大型内行花紋鏡」なんやが
なんとこれ皇室のレガリアたる三種の神器の一つ「八咫鏡」の特徴全て具備してる
しかも他に出土例ない
no title

つまり【九州伊都国の神器が皇室に引き継がれてる】わけよ

102: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:54:01.41 ID:CmcoH0Uk0
未だに発掘が許可されない古墳やらなんやらの調査が進めばある程度は解明されるだろうけど、こんなもん畿内説と九州説は絶対に決着つくもんちゃうやろな
>>102
箸墓古墳開ければ速攻決着つくで
あそこ卑弥呼の墓やもん

105: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:57:24.84 ID:RS2lESL70
で九州からやってきた応神天皇の生まれの地がなんと筑前国【怡土】郡長野村蚊田

そう怡土(伊都)や
だからワイは応神天皇が伊都国のレガリア持ってきて天皇に即位した結果、九州と畿内が名実ともに合併しそのおかげで九州産の物品が一気に畿内に流れてきたんやろなぁと思ってる

104: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:56:55.09 ID:CmcoH0Uk0
そもそもなんで宮内庁はやつらが管理する古墳の調査を誰にも認めないわけ?

107: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:58:55.46 ID:RS2lESL70
実際応神天皇系が断絶して北陸系の継体天皇が奈良入りしてから僅か9ヶ月後
呼応するかの様に九州で磐井の乱が起きてるからな

磐井の乱は北陸vs九州の継承戦争だったのかもしれんわ

108: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 04:59:33.81 ID:WCVGfxjo0
何かの本で邪馬台国はヤマトコクなんじゃないか?って初めて読んだ時は感動した
>>108
邪馬台じゃなくて原文は邪馬臺だから当時はヤマタイorヤマテくらいかな
後に訛ってヤマトになったんだと思うよ

114: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:01:50.75 ID:RS2lESL70
北部九州だけの小勢力に北部インド全域を手中に収めたクシャーナ朝への称号「親魏大月氏王」と匹敵する「親魏倭王」印綬する合理性があまり無いからな

115: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:02:22.10 ID:NGur8NJdx
まず国境という概念がなかったのと
日本は日本国ではなく日の本と呼ばれるエリア的な存在だったこと
そんな当時なので渡来するのにためらいなんかないやろね

118: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:04:09.85 ID:FQTVURIP0
日本には天皇家より古い家系が何件かある訳やしそいつらの家に何か確たる証拠が残ってるやろ
それが世に出ないのはいろいろ事情があるねん
>>118
物部氏に伝わる歴史なら「先代旧事本紀」に記録されてるで
神武天皇が東征する前から畿内に居たニギハヤヒの物語が結構詳らかに書かれてる

119: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:05:14.31 ID:RS2lESL70
済州島建国神話にも3人の日本人女性が登場するよな
東から流れてきて済州島の男と一緒に暮らして子孫繁栄みたいな話やったっけ

121: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:07:19.32 ID:jX7BV3W10
世界史の他の地域に倣って見てみれば良い
紀元前から100km程度の海峡を挟んだ勢力は珍しくない
海は障害物でなく便利な交通路
北九州と半島南部が海を隔てて綺麗に別れてる方がおかしいくらいや
>>121
魏志韓伝に記載されてる「弥鳥邪馬(ミアヤマ)國」とか倭人国家ぽいよな
~ヤマってところが

127: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:12:58.30 ID:RS2lESL70
神話でもイザナギが黄泉から逃げる時桃投げて追手撃退してるよな

148: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:33:51.59 ID:S8LXtEPF0
もう色々判明する可能性って古墳開けるしかなさそうだけど開けても中身なんもなしってオチになりそう

149: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:35:23.75 ID:RS2lESL70
九州諸国の官職はこんな感じ
no title


漢から金印渡されたのは奴国な
今にも“那”珂川とか地名残ってるで

150: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:36:07.64 ID:RS2lESL70
【奴国比定地の那珂・比恵遺跡群】
幅7m全長1.5㎞にも及ぶメインストリートの跡が発見。日本最古級の計画都市
no title

no title

no title



・地名の変遷
委奴国[ワノ“ナ”コク](57年:後漢書東夷伝)

奴国[“ナ”コク](3世紀:魏志東夷伝倭人条)

儺県[“ナ”ノアガタ](仲哀天皇期:日本書紀)

儺河[“ナ”ガカワ](神功皇后期:日本書紀)

那珂川[“ナ”カガワ](現在)


他にも那津[“ナ”ノツ](661年:続日本紀)など

152: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:38:36.84 ID:RS2lESL70
九州で見つかった宝物たち
no title

他にもダンワラ古墳の鉄鏡などもすごい

154: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:41:08.80 ID:RS2lESL70
帯方郡から女王国まで1万2000余里見事に一致や
no title

no title

156: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:42:22.63 ID:LJ0aWsft0
こわい

158: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:44:11.46 ID:RS2lESL70
烏奴國の次の奴國 
ここが女王の境界尽きる所とある

烏奴國が穴門(現在の長門:仲哀天皇九州遠征時の行宮にもある)で奴国が福岡市だとすれば女王国は関門海峡以東に広がっていると解釈出来る
本州が『女王国』連合で、九州は女王国に外部的に統属していたというわけやね

159: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:47:41.91 ID:RS2lESL70
九州は一大率を置かれていたわけやが
率(ソツ)は帥(ソチ)で後の太宰帥すなわち筑紫太宰つまり太宰府と似たようなもんやろな

163: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:50:18.19 ID:WxJJTIiRa
イッチはYouTubeで持論展開してそう

166: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:51:50.77 ID:FH0gPaFs0
魏志倭人伝を読んだことあるやつほぼいない説

165: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:50:51.16 ID:o7LG2W860
日本書紀を義務教育で教えればええやん

174: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 05:56:54.19 ID:lhMyMeOg0
もうどうでも良くない?
宮内庁が真実握ってんだろ

176: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 06:00:40.58 ID:2QPIm7IV0
なんかわからんけど天皇より偉いやつが卑弥呼なんか?
>>176
せやで神の代弁者やからな
卑弥呼の言葉は神の言葉や

178: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 06:05:31.46 ID:4ELwHq690
確かに単なる皇女だったら280mの古墳造らんもんな

181: それでも動く名無し 2023/03/02(木) 06:09:48.22 ID:6vs73aNP0
とっとと古墳開けりゃいいのに
タブー視して自国の歴史なあなあのままでやってるって結構やばいよな

69: カニタンク🦀 2023/03/02(木) 04:23:45.71 ID:kt0XsE0sa
イッチの発見で歴史の教科書ひっくり返るぞこれ