相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    Windows

    • カテゴリ:
    1: ■忍法帖【Lv=17,ぶとうか,tdu】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2019/03/13(水)13:49:12 ID:???
    IMG_2057

    この自動アンインストール機能は、より深刻な非互換性の問題、特にWindows 10の起動を妨げるような問題を含む更新プログラムに対処することを目的にしているとのことです。

    (以下略)


    https://gigazine.net/news/20190313-windows-10-removed-installed-updates/

    引用元: ・【IT関連】Windows10 「問題のある更新プログラムの自動アンインストール機能」を新たに追加 [H31/3/13]

    【【IT関連】Windows10 「問題のある更新プログラムの自動アンインストール機能」を新たに追加 [H31/3/13]】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/25(土)09:08:02 ID:XoV
    win

    あの「Windows 95」がアプリとなって登場、Windows・macOS・Linuxで利用可能

    引用元: ・ 「Windows 95」のアプリ化に成功 サイズはわずか129MB

    【「Windows 95」のアプリ化に成功 サイズはわずか129MB】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/17(火)17:30:15 ID:4cv
    IEのセキュリティパッチにWindows 10アップグレード広告が挿入されたり、Windows 10への自動アップグレードテロをワンクリックで防ぐツール」が登場したりと、
    ユーザーをWindows 10にアップグレードさせたいMicrosoftとアップグレードしたくないユーザーとの攻防が続いていますが、
    今度はWindows 10への自動アップグレードスケジュール通知がWindows Updateと一体化したことがわかりました。

    Windows 10アップグレードのアイコンをクリックしたり、PCを再起動した時に現れるのが以下のような表示。
    2カ月ほど前からこの表示がPCに出現するユーザーはいた模様ですが、ここ数日で、

    これまで「Windows 10にアップグレードしませんか?」と尋ねてきていたポップアップに
    「5月18日に行われるWindows UpdatesでこのPCはアップグレードされます」と予告されるユーザーが急増したとのこと。

    no title


    詳細はソースで
    http://gigazine.net/news/20160517-windows-10-auto-upgrade/

    引用元: ・【悲報】Windows10への自動アップグレードの通知がさらに凶悪化、Windows Updateと一体化

    【【悲報】Windows10への自動アップグレードの通知がさらに凶悪化、Windows Updateと一体化】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/06(金)14:22:58 ID:uhH
    WINDOWS-10

    米マイクロソフトは5日、インターネットを通じて無料提供している最新基本ソフト(OS)「ウィンドウズ10」を7月30日以降は有料化すると発表した。日本法人によると、日本では1万9008円(税込み)で販売する。

    http://this.kiji.is/101128565021212676

    引用元: ・MS「Windows10 もうすぐ有料化するよ」

    【米マイクロソフト「Windows10もうすぐ有料化」7月30日以降は1万9008円】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)18:48:37 ID:H7k
    20150729_o0101

    「2020年1月まで安心して使えるようサポートしますよ」と言われていたのに、ある日を境に「やっぱり2017年7月でサポートを打ち切ります」と一変したら――。
    にわかに信じがたい話が現実になっている。
    米Microsoftが突如打ち出したサポート期間の変更を巡り、国内の法人ユーザーやパソコンメーカーの間で波紋が広がっている。

    きっかけは2016年1月15日、Microsoftが運営するブログの1つ「Windows Experience Blog」に掲載された1本の記事だ。
    同社はこのなかで、米Intelの最新CPUである第6世代Core(開発コード名Skylake)を搭載したパソコン、タブレットでのWindows 7/8.1のサポートについて2017年7月17日で
    終了すると発表した。

    ブログでは「サポート期間終了後も継続してサポートを受けるには、今後18カ月のサポート期間中に端末をWindows 10へアップグレードしなければならない」と明記している。

    Windows 7の本来のサポート期限は2020年1月。Windows 8.1は2023年1月までサポートが残っており、2017年7月時点ではメインストリームサポートすら終了していない。

    Skylakeより前の世代のCPUではWindows 7/8.1をそれぞれの期限まで使い続けられるが、
    これから新たにパソコンやタブレットを買おうという場合、Windows 7/8.1で使いたくても本来のサポート期限まで使えず、大きな制約を受けることになる。

    http://itpro.nikkeibp.co.jp/atcl/column/14/346926/020500437/

    引用元: ・マイクロソフト「Win10が普及しないんでWin8.1とWin7のサポート打ち切るわw」

    【マイクロソフト「Win10が普及しないんでWin8.1とWin7のサポート打ち切るわw」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title