相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    飛行機

    kuukou

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/07/05(木)11:43:57 ID:Cgj
    1中 新千歳空港(北海道]
    2二 福岡空港[福岡県]
    3左 成田空港[千葉県]
    4一 羽田空港[東京都]
    5三 関西国際空港[大阪府]
    6遊 中部国際空港[愛知県]
    7右 那覇空港[沖縄県]
    8捕 北九州空港[福岡県]
    9投 仙台空港[宮城県]

    引用元: ・日本の空港で打線組んだwwwwww

    【「日本の空港」で打線組んだwwwwww】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/04(月)14:36:46 ID:???
    no title

    【簡単に説明すると】
    ・中国の空港で手に持つから大量のゴキブリが見つかる
    ・筒状のカバンの中から200匹のゴキブリが生きたまま
    ・所有者曰く「肌の治療ために使う」

    ゴキブリ200匹
    中国人老夫婦がゴキブリ200匹を肌の治療のためにという理由で、大量のゴキブリが入ったカバンを機内に持ち込もうとした。
    11月25日、広州白雲国際空港のセキュリティにて様子がおかしいカバンが発見された。
    当時スタッフは、ベージュ色で白い筒状のカバンをX線検査に入れ、通過させたところ奇妙なものを発見した。

    その奇妙な物を確認するためにカバンの中を確認したところ、驚愕したという。
    カバンの中には白い袋に入れられている約200匹ゴキブリが生きたまま入れられていたのだ。
    袋の中で動き回るゴキブリを見て従業員は発狂しそうになったという。

    カバンの所有者は中国人の老夫婦で、夫が「妻の肌が良くなくて、伝統的な民間療法を行うために治療薬として使用しようとした」と明らかにした。

    (以下略)

    ゴゴ通信/12月4日
    http://gogotsu.com/archives/35092

    引用元: ・【ゴゴ通信】【閲覧注意】中国人が機内にゴキブリ200匹を持ち込もうとするもX線検査で発見され大騒動に 「肌に塗ろうとした」[H29/12/4]

    【【閲覧注意】機内にゴキブリ2百匹持ち込もうとして大騒動。中国人「肌に塗ろうとした」】の続きを読む

    20170118104534

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/03/31(金)06:26:22 ID:Sx6
    意気揚々と関空に乗り込んでチェックインしようとしたら
    間違えて日曜日のチケットとってたンゴオオオオオwww

    払い戻しできないンゴ…

    引用元: ・開幕戦を見に行こうと飛行機を予約した結果www

    【開幕戦を見に行こうと飛行機を予約した結果www】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/21(月)13:45:30 ID:???
    ステルスはもう古い? 飛行機は「極超音速の時代」へ
    2016.03.21 関 賢太郎(航空軍事評論家)

    (略)

    「ステルスの時代」はもう古い?
     アメリカでは現在、ハイパーソニックを実現するいくつかのプロジェクトが進行しており、
    すでに2004(平成16)年にはX-43「ハイパーX」が無人機ながらマッハ9.6(およそ11265km/h)を達成しています。
    X-43AArtistsConception

     また、2020~30年頃の実用化を目指すロッキード・マーチンSR-72
    「ブラックバードの息子」など、ハイパーソニック機やミサイルが開発中です。
    それらは炭素繊維複合材やセラミックといった、従来の金属よりも耐熱性に優れた素材を高熱部に用い、さらにハイパーソニック域での燃焼効率を追求し開発された「スクラムジェットエンジン」によって推進力を得ます。

    1400599103878
    sr-72-wallpaper

     レーダーに映らない「ステルス」は既存技術であり、“ステルス破り”の研究もいま、着実に進んでいます。そうしたなかアメリカでは「ステルスの時代」を経て、再び「スピードで振り切る時代」
    が到来するであろうと予測しているのです。

    以下略 全文 乗りものニュース 全3ページ
    http://trafficnews.jp/post/49614/

    引用元: ・【航空】ステルスはもう古い? 飛行機は「極超音速の時代」へ [H28/3/21]

    【【航空】「ステルスの時代」はもう古い? 飛行機は「極超音速の時代」へ】の続きを読む

    1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2015/06/23(火)18:37:19 ID:???

    no title

    すばしっこく、どんな狭い場所にもスルリと入ってしまう猫。閉めたはずの押入れや
    タンスに潜伏、まさにかくれんぼの名人なのだが、この度、人間の想像を遥かに超え
    た場所に隠れていた猫が話題となっている。

    その場所とは……なんと飛行機の翼だ! 飛行中の小型飛行機で、翼に猫が潜んでいたのが発見されたのである。むき出しの翼の上にしがみついているだなんて、
    落っこちたら一巻の終わりだ……
    そんなニャンコの様子は動画「Remove cat before flight」で 確認できるぞ。

    ・飛行中の飛行機の翼に猫がしがみついていた!
    この動画は、南アフリカのフランス領ギアナにある航空学校で激撮されたものだ
    そうだ。動画には1機の小型の飛行機、そしてパイロットと同乗者の2人が映し出さ
    れている。そして飛行機は大空へ向かってテイクオフ! 何の変哲もない空中散歩の
    シーンだ。

    だがしかし! 離陸から20秒後くらいだろうか。画面向かって右側の翼で、不審な
    黒い影がモゾモゾし始めたのである。あっ、猫……まさかの猫! 黒と白のハチワレ
    猫がいるーッ!! なんと翼の上に猫が潜伏していたのだ。

    ・パイロットもビックリ仰天!!
    翼から、ヒョイっとコックピットを除きこむニャンコ。猫の存在に気付いた操縦中の
    男性もさすがにコレにはビックリ!! 驚きの表情を隠せない。
    かと言ってここで下すわけにもいかないし…
    男性の顔には困惑の色が見えるが、一方のニャンコは、
    風を受けモッフモフの毛をなびかせて、なんだか気持ち良さそうだ。
    【【衝撃動画】 翼に「猫」がしがみついたまま飛行機が離陸! パイロットもびっくり!!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title