相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    電通

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    5005

    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/22(日)12:41:24 ID:gRP
    あとひとつは

    引用元: ・三大謎企業「電通」「リクルート」

    【三大謎企業「電通」「リクルート」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    IMG_5753

    1: 名無しさん@おーぷん 20/03/21(土)07:54:47 ID:W54
    誰も予想してなかったやろ

    引用元: ・【悲報】100日後に死ぬワニさん まさかまさかのオチ以外の展開で叩かれる

    【【悲報】100日後に死ぬワニさん まさかまさかのオチ以外の展開で叩かれる】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    CI0003

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/22(金)20:56:21 ID:5zC
    え?

    引用元: ・え?電通の求刑軽すぎね?

    【え?「電通」の求刑軽すぎね?】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/03(火)15:54:14 ID:kTb
    money_amakudari

     国土交通省の徳山日出男前事務次官(59)が、電通の常勤顧問に就くことがわかった。来年1月1日付。技術系の官僚が大手広告会社の顧問になるのは異例という。
    特集:電通・過労自殺
     徳山氏は旧建設省出身の技官で、東北地方整備局長だった2011年に東日本大震災に遭遇し、復旧・復興を指揮。道路局長などを経て、15年7月~16年6月に次官を務めた。電通は危機管理や組織運営で助言を求めるとみられる。

    http://www.asahi.com/sp/articles/ASJDX5Q3FJDXULFA01Q.html?iref=comtop_list_nat_n04

    引用元: ・【電通】国土交通省「このへんにしたるから天下りで管理させろ」

    【【電通】国土交通省「このへんにしたるから天下りで管理させろ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)16:47:50 ID:XGx
    「若者にも人気のスズキの情報暴露したろ!」
    CivPVWnXAAAzZ5q

    2016051801001539
     

    引用元: ・電通「あかん…なんとかワイから話題そらさな…せや!」

    【電通「あかん…なんとかワイから話題そらさな…せや!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/05/17(火)15:05:11 ID:???
    16日放送の「国会中継『衆議院予算委員会質疑』」(NHK総合)で、
    馳浩文部科学大臣が、五輪招致の不正支払い疑惑での答弁で「電通」の社名を連呼した。

    11日に英国・ガーディアン紙は、東京五輪の招致委員会から、過去に汚職疑惑のある国際陸上連盟のラミーヌ・ディアック会長の親族企業、ブラック・タイディングス社へ、130万ユーロ(約1億6千万円)もの送金が不正にが支払われた疑いを報じた。

    さらに同紙は「2029年までIAAFと包括的なスポンサー契約を結んでいる日本の広告代理店電通(Dentsu)の役割にも一石が投じられる」と、相関図とともに「Dentsu marketing company」と、
    日本の広告代理店企業、株式会社電通にも疑いの目を向けている。

    11時30分から30分間、衆議院予算委員会で質問に立ちます。
    NHKの中継もあるのでご覧ください。

    Ciiub7ZUYAAz-Ea

    pic.twitter.com/b9rFBpeIJo ̄ 玉木雄一郎 (@tamakiyuichiro) 2016年5月16日

    中継では、この英国での報道を踏まえて、民進党の玉木雄一郎議員が質疑した。
    玉木議員は、大判のパネルを2枚用意し、概要の説明をしたのだが、そのうちの1枚はガーディアン紙が報じた相関図だった。
    その相関図では、ガーディアン紙が「Dentsu marketing company」と表記していた部分を
    「広告会社D社」と、社名を明確に表記していなかった。

    一方で、玉木議員の質疑に答弁した馳文科相は「招致委員会のメンバーは、コンサル業務に関してはプロではありませんので、 電通に確認をしたそうであります」と、電通の社名を伏せずに明言した。

    馳文科相は続けて「そうしたら、電通のほうから、こういう実績のある会社としては、
    この会社はいかがでしょうかということの薦めもあって、最終的には招致委員会で判断をされて、この会社と契約をされたということ」と、電通が招致委員会に疑惑のコンサル会社を薦めた経緯と、高額な送金を2回に分けた委員会の財政事情を説明した。

    すると、再度、挙手をした玉木議員も「電通からの推薦でお願いすることになったコンサルティング会社で あることは分かりましたけれども…」と、電通の社名を伏せることを止め、質疑を続けた。

    その後、今委員会に参考人として呼ばれていたJOC会長・竹田恆和氏も、招致委員会とコンサル会社で 結ばれた契約を説明する場で「株式会社電通に…電通さんに、実績を確認しましたところ、十分に業務ができる、実績があると伺い、事務局で判断したと報告を受けております」と、電通の社名を続けて明言した。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    livedoorニュース 5月17日付け
    http://news.livedoor.com/article/detail/11529971/

    引用元: ・【東京五輪不正送金疑惑】民進党が「広告会社D社」と社名を伏せるも馳浩文科相が「電通」と明言 [H28/5/17]

    【【東京五輪】不正疑惑で民進党が「広告会社D社」と社名を伏せるも馳浩文科相「電通」と明言】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/05/13(金)15:48:50 ID:???
    s_ice_screenshot_20160513-002207

    2020年東京オリンピックの招致委員会から国際オリンピック委員会(IOC)関係者に多額の現金が渡ったとされる問題で、フランス検察当局が金銭授受を確認したと認めた。

    イギリスのガーディアン紙によると、フランスの経済犯罪を捜査する検察当局は5月12日、
    200万ユーロ(約2億4800万円)以上の金額が、東京オリンピック招致委員会から、
    IOC委員で国際陸連(IAAF)前会長のラミン・ディアク氏の息子の秘密口座に送金されていた疑いがあるとして、「汚職とマネーロンダリング」の疑いで捜査していることを明らかにした。

    この金は2013年7月と10月に、日本の銀行口座から振り込まれていたという。
    同年9月のIOC総会で、2020年オリンピック開催地を決める投票があったので、その前後となる。

    同紙によると、秘密口座は、広告大手の電通の「子会社」AMSのコンサルタントとして雇われた
    イアン・タン・トン・ハン氏が、シンガポールに所有していた。

    (中略)

    東京オリンピック組織委員会は「招致プロセスは招致委員会が取り組んだものであり、
    東京2020組織委員会自体はこれに関与しておりません」とのコメントを発表している。
    電通はAFPに対し「AMSは子会社ではなく、コンサルタントを雇ったこともない。フランス捜査当局から捜査を受けたことも、協力を要請されたこともない」と答えた。

    ◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
    huffingtonpost 5月12日付け
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/05/12/tokyo-orympic-bid-2m_n_9943260.html

    引用元: ・【東京五輪】電通が関与か:「東京オリンピック招致委、IOC実力者に2億4800万円」 フランス検察当局認める ~[H28/5/13]

    【【東京五輪】電通が関与か「招致委、IOC実力者に2億4800万円」フランス検察当局認める】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/16(水)20:39:15 ID:???
    image

     ソ連で生まれた世界的ヒットゲーム「TETRIS(テトリス)」の日本国内商品化権を、
    電通が獲得しました。オンライン上では年間で数十億のテトリスシリーズの
    ゲームがプレイされており、海外では「ポップ」「クール」な存在として
    受け入れられているというテトリス。電通は今後、テトリスを使ったカフェや食品、
    アパレルなどを企画していく予定です。

    f54445ee

    「資本主義を堕落させるための共産主義の陰謀」

     テトリスは、1984年に生まれました。開発したのは、当時のソ連のモスクワ生まれの
    アレクセイ・パジトノフ氏です。ソ連初のヒットゲームと言われています。

     上から落ちてくるブロックを消していく「落ち物」と言われるパズルゲームの元祖と言われています。

     日本では1988年からゲームセンターのアーケードゲームとしてヒット。
    任天堂ゲームボーイのソフトになると、2台の端末をつないだ対戦ゲームとして人気を集めました。

    続き withnews
    http://withnews.jp/article/f0160316002qq000000000000000G00110501qq000013134A

    引用元: ・【企業】テトリスの商品化権、電通が獲得 その狙いは?DJイベント・アパレル…名作ゲームがビジネスチャンスに [H28/3/16]

    【「テトリス」の商品化権、”電通”が獲得 その狙いは?…名作ゲームがビジネスチャンスに】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title