相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    amatubuPAS01008_TP_V

    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/03(水)09:35:17 ID:PJT
    東京「雪が!!!!雨が!!!!台風が!!!!やばい死ぬ!死ぬ!!!うわあああああああああ!!!」


    なんなんこいつ

    引用元: ・九州「雨ハンパないんだが!??」東京「ふーん、で?」

    【九州「雨ハンパないんだが!??」東京「ふーん、で?」】の続きを読む

    gatag-00003474

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/08(火)00:03:12 ID:nGj
    都会人でも普通にわかるんだよなあ

    引用元: ・田舎者「雨の匂いがする!都会の人にはわからないでしょ(笑)」

    【田舎者「雨の匂いがする!都会の人にはわからないでしょ(笑)」】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/07/19(水)17:20:15 ID:???
    20170719-00000055-jij-000-4-view

    ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉
    2017/07/19-14:39

     九州北部豪雨では、福岡県朝倉市で明治時代から続く養蜂場も大きな被害に
    遭った。施設内で飼育するミツバチ25万匹は全滅。工場や売店なども浸水し、
    休業を余儀なくされた。

     同市菱野地区の筑後川近くにある、1909年創業の藤井養蜂場。製造工場
    のほか、蜂蜜を使ったソフトクリームが売りの喫茶店や、養蜂を学べる施設が
    併設され、休日は親子連れでにぎわう人気スポットだった。
     5日午後、たたき付けるような雨が降り続け、氾濫した川の泥水が約1万平方
    メートルの敷地に流入した。専務の藤井敬三さん(70)は「恐怖を覚えるほどの
    水量だった」と証言。従業員ら約50人は事務所の2階に上がり、不安な一夜を
    過ごした。
     泥をかぶった巣箱のミツバチは全滅。4000本ほどの瓶詰めされた蜂蜜も
    水に漬かり、売り物にならなくなった。(下略)

    ※全文は時事ドットコムでご覧下さい。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071900658&g=soc

    引用元: ・【九州豪雨】ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉[H29/7/19]

    【【九州豪雨】ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title