1: トト◆53THiZ2UOpr5 2016/03/07(月)13:10:00 ID:5ed
批判したら訴えられた…言論封じ「スラップ訴訟」相次ぐ
2016年3月7日11時21分

 会社などを批判した人が訴訟を起こされ、「スラップ訴訟だ」と主張する例が
相次いでいる。元々は米国で生まれた考え方で、訴訟を利用して批判的な
言論や住民運動を封じようとする手法を指す。法的規制の必要性を訴える
専門家もいるが、線引きは難しい。

AS20160306001497_commL

 南アルプスを望む長野県伊那市。斜面に太陽光発電パネルが並ぶ。
その下側に住む土生田(はぶた)勝正さん(66)は2014年3月、パネルを
設置した市内の建設会社から6千万円の損害賠償を求める訴訟を起こされた。

AS20160306001496_commL

(以下略)

※全文は朝日新聞でご覧下さい。
http://www.asahi.com/articles/ASJ3652LRJ36UTIL00H.html

引用元: ・【社会】批判したら訴えられた…言論封じ「スラップ訴訟」相次ぐ[H28/3/7]

【【社会】批判したら訴えられた…言論封じ「スラップ訴訟」相次ぐ】の続きを読む