1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/05/21(月)11:59:20 ID:???
saiban_no_gavel

5/21(月) 6:10配信 BuzzFeed Japan

辞退者が7割に増加した裁判員制度、何が起きているのか

制度開始時に比べ、無断欠席の割合や辞退率が大きく上昇しているからだ。
いったい、何が起きているのか。
【BuzzFeed Japan / 籏智広太】

「より国民の理解しやすい裁判を実現する」ことを目的にした裁判員制度は、2009年から始まった。

名簿から抽選で選ばれた候補者には通知が送られ、「選任手続期日」に裁判長と面談をして参加が決まる。
原則として断ることはできない。

ただ、無断欠席者は増え続けている。

「出席率」は、その後一貫して減少傾向にある。15年には7割を切り、18年(3月末)では63.6%にまで落ち込んだ。

これは、無断欠席が36.4%に増加していることを示す。
09年は16.1%だったため、この9年で20.3ポイントも増加したことになる。

裁判員法では、正当な理由なく裁判所に出頭しない場合、10万円以下の過料を課す定めがあるが、読売新聞によると、これまで適用例はないという。

辞退者が7割に増加した裁判員制度、何が起きているのか

(以下略)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180521-00010000-bfj-soci

引用元: ・【社会】 辞退者が7割に増加した裁判員制度、何が起きているのか [H30/5/21]

【辞退者が7割に増加した「裁判員制度」何が起きているのか】の続きを読む