1: 6564億円◆o8vqQW81IE 2016/02/07(日)13:14:33 ID:???
20160206-01040605-sspa-000-1-view

 ちなみに向かいでオープンを控えているテナントも入れ替わりが激しいらしい。
行列店のうどん屋「丸香」もある猿楽町で生き残れるか。

◆洋食屋・T・秋葉原

 秋葉原・中央通りの一本西にある通りを折れた裏路地の突き当たりにあり、
歩いているだけでは見過ごしてしまう上、一見さんには少々入りにくい立地。しかも路地の手前には秋葉原の有名店「牛丼専門サンボ」が。
味は保証済みで、ハヤシトマトオムライスのチーズトッピングがイチオシ。

◆中華屋・B・西早稲田

 早稲田通りと明治通りが交わる馬場口交差点の一角に「昔から何が入ってもすぐに潰れてしまう」と知る人ぞ知るテナントがあった。

 現在はスタッフ全員が台湾人の中華料理店で、同郷出身者らしきお客さんが大勢集まっており、店内では中国語が飛び交う。

 日本人客は少なめだが2013年からオープンし、現在まで続く実力派。本場の舌を唸らせる本格中華だ。

◆不利な条件でも出店する理由とは

 上に紹介したあるお店のオーナーからは、「こことは別のお店が軌道に乗っているので、
不利な条件を承知で出店に踏み切った」という出店理由を説明してくれた。

 実力でジンクスを打ち破るのか、潰れる運命には抗えないのか。紹介したお店はいずれも実力派揃いで、
すぐに潰れてしまうには惜しいお店ばかり。
一度軌道に乗れば、同じテナントでも確かな実力店となるに違いない。 
<取材・文/日刊SPA!取材班>

続きは下記から。

◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ
@niftyニュース/2月6日9時5分 SPA!
http://s.news.nifty.com/magazine/detail/spa-20160206-1040605_2.htm

引用元: ・【食/地域探訪】「よく店がつぶれる場所」で営業している飲食店に食べに行ってみた [H28/2/7]

【「よく店がつぶれる場所」で営業している飲食店に食べに行ってみた】の続きを読む