相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    1: 名無しさん@おーぷん 19/07/19(金)06:25:52 ID:bj3
    job_gyogyou_ryoushi

    日本や中国、台湾など8カ国・地域がサンマの資源管理を話し合う北太平洋漁業委員会(NPFC)の年次会合は18日、深刻な不漁が続く日本が資源回復のため提案していた漁獲枠を導入し、年約55万トンを上限とすることで合意した。
    昨年まで2年連続で中国などが反対し決裂していたが、3年目の協議でようやく中国も歩み寄り、資源枯渇の回避へ前進。踏み込んだ措置が初めて実現した。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190719-00000001-kyodonews-bus_all

    引用元: ・さんまの漁獲枠の獲得に成功!

    【【朗報】さんまの漁獲枠の獲得に成功!】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=23,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/09/03(月)09:59:55 ID:???
    6b79a3aa

    09月01日 19時02分

    アイヌの伝統儀式に使うサケを取るため、紋別市の男性が1日、許可を得ずに川で漁を行おうとしましたが、警察が出てサケを取ることはできませんでした。

    漁を管理する道は事前に許可を申請するよう定めていて、男性は「先住民族であるアイヌが伝統的に行ってきたことで行政の許可は必要ない」と訴えています。

    民族衣装を着た畠山さんと支持者たち20人余りが紋別市内を流れる藻別川に集まりました。
    儀式に使うサケを取るため川に網を入れようとしましたが、警戒していた警察官によって阻まれ、漁を行うことはできませんでした。

    このため1日の伝統儀式は海でとれたほかの魚を代わりに使って行われました。
    アイヌの人たちにとってサケは食料であるだけでなく神にささげる魚ですが、漁を管理する道は儀式の場合でも事前に許可を申請するよう定めていて、許可のない漁は法令に違反するおそれがあります。

    c2a4928b5ed0f1b3b2799dfea4c8d9154
    畠山さんは「神々にサケをお供えしたいということを全く理解していない」と話し、先住民族の伝統儀式に行政の許可は必要ないと訴えています。

    b7018386

    (以下略)

    https://www3.nhk.or.jp/lnews/sapporo/20180901/7000002733.html

    引用元: ・【アイヌ問題】アイヌの儀式でトラブル。伝統儀式で無許可サケ漁阻まれる [H30/9/3]

    【「アイヌ」の儀式でトラブル。伝統儀式で無許可サケ漁阻まれる】の続きを読む

    bf8d71c328a751343adbf43318cc2d81_t

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/08/29(水)08:05:16 ID:djs
    気象予報士みたいに毎年当たらない予想たてて消費者を騙して恥ずかしくないの?

    引用元: ・漁業関係者「日本の食卓からサンマが消える!!!」←嘘松さんだったことが明らかに

    【漁業関係者「日本の食卓からサンマが消える!!!」←嘘松さんだったことが明らかに】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/05/25(金)16:38:34 ID:???
    毎日新聞/最終更新 5月25日 10時43分
    6596d58bd8fb092d10d1c480e2dd7c2c_t

    世界の養殖業生産量は右肩上がりだが、日本は90年代から減少している
     水産庁は24日、養殖業への企業参入を加速し、水産業を成長産業とする改革案を発表した。地元の漁業協同組合に優先的に付与してきた漁業権の優先順位を廃止し、有効活用されていない漁場を洗い出して企業向けに開放する。
    政府は6月にまとめる「骨太の方針」に盛り込む方針だ。

     改革案は漁業権の免許について、地元漁協を最優先すると定める現行の漁業法などの優先順位の規定を廃止する。
    代わりに「水域を適切かつ有効に活用している場合は、その継続利用を優先する」との基本方針を法改正で明記する。
    漁場を有効利用していない場合は漁業権の取り消しも行う。漁場の利用状況を理由に漁業権の取り消しを認めるのは、今回が初めてとなる。

     日本の漁獲量は1984年の1282万トンをピークに、2015年には469万トンまで減少。漁業者数も20年間で4割以上減った。特に沿岸漁業では平均所得が200万円台と低迷し、後継者不足が問題になっている。
    世界では急速に養殖の生産が拡大しており、20年間で3・4倍に増える一方、日本では94年をピークに減少している。

    7

     養殖には都道府県知事が付与する漁業権が必要だ。
    小規模漁業者でつくる漁協に最優先で漁業権が割り振られてきたため、技術革新や規模拡大が進まないとの指摘があった。
    漁協優先の漁業権のあり方が見直されれば、企業が漁業権を取得しやすくなり、長期的な経営計画を立てられるようになる。
    水産庁は漁場の利用状況について初の実態調査も実施し、企業の参入余地を探る。

     改革案は漁協の情報公開も規定した。「漁業権行使料」「協力金」などの名目で組合員から集めている徴収金が、新規参入を目指す企業には高額に設定される可能性があるなど「不透明」との批判があったためだ。また、組合員の貯金など金融事業を扱う信漁連などには、公認会計士の監査を導入。漁協役員には販売のプロを入れるよう関連法を改正して、販売力強化を目指す。

     一方、さまざまな魚種が減少していることから、資源管理を強化する。これまで、ごく一部に限られていた漁獲枠の数量管理の対象魚種を拡大し、漁業者には水揚げ後、速やかな漁獲量の報告を義務づける。罰則や割り当て削減などのペナルティーも導入する。(以下略)

    https://mainichi.jp/articles/20180525/k00/00m/020/159000c

    引用元: ・【水産庁】漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も[H30/5/25]

    【【水産庁】漁業権の優先順位を廃止 企業に開放も】の続きを読む

    1: しぐれ◆MIZZLE9itk 2016/03/11(金)20:48:29 ID:5fZ
    20160311181642306twtg

    韓国漁船、クロマグロを大量水揚げ…合意に違反


     水産庁は11日、韓国漁船が国際合意に違反し、韓国が漁獲を認められていない大型の太平洋クロマグロを大量に水揚げしていたと
    明らかにした。

     日本政府の指摘を受け、韓国政府はこのクロマグロの輸出を止める措置をとった。

    (つづきはソースで)


    YOMIURI ONLINE
    2016年03月11日 19時23分
    www.yomiuri.co.jp/economy/20160311-OYT1T50135.html?from=ytop_main5

    引用元: ・【漁業】韓国漁船、クロマグロを大量水揚げ…国際合意に違反[03/11]

    【韓国漁船「クロマグロ」を大量水揚げ…国際合意に違反】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title