相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    東日本大震災

    jishin_house

    1: 名無しさん@おーぷん 2019/01/03(木)10:37:12 ID:Nrl
    幽霊とか怪異とか信じない人間だったけどアレ見てから考え変わったわ

    引用元: ・3.11の津波の映像に入り込んだ白い龍のこと覚えてる奴いる?

    【3.11の津波の映像に入り込んだ白い龍のこと覚えてる奴いる?】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/04/25(火)19:51:46 ID:???
    AS20170425005284_commL

    大震災「東北で良かった」=また問題発言、取り消し-今村復興相

     今村雅弘復興相は25日夕、東京都内のホテルで開かれた自民党二階派のパーティーで講演し、東日本大震災について「(発生場所が)東北で、地方だったから良かった。これがもっと首都圏に近かったりすると莫大(ばくだい)な、甚大な被害があった」と述べた。今村氏は講演直後、記者団の取材に対し発言を取り消す意向を示したものの、原発事故の自主避難者をめぐる「自己責任」発言に続き、被災地の反発を招きそうだ。

    続き 時事通信
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017042500998&g=eqa

    引用元: ・【政治】今村復興相 大震災「東北で良かった」=また問題発言、取り消し [H29/4/25]

    【【政治】今村復興相また問題発言「大震災、東北で良かった」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/08(水)19:07:00 ID:???
    01735625ffef32c4b42bbab08d9e7f7a

    NHKの番組でくわばたりえが「福島の米は買いたくない」と発言し賛否両論

    【簡単に説明すると】
    ・くわばたりえが「福島の米は買わない」と発言
    ・視聴者がTwitterで様々な意見
    ・賛否が分かれる

    続き ゴゴ通信
    http://gogotsu.com/archives/26882

    引用元: ・【東日本大震災】NHKの番組でくわばたりえが「福島の米は買いたくない」と発言し賛否両論 [H29/3/8]

    【【東日本大震災】NHKでくわばたりえが「福島の米は買いたくない」と発言し賛否両論】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/13(日)19:29:46 ID:???
    b0022690_23465643

    韓国の旅客船セウォル号沈没事故の遺族4人が11日、
    石巻市や女川町など宮城県の被災地を訪れた。
    東日本大震災の犠牲者を悼み、遺族らと悲しみを分かち合った。

     津波で児童・教職員計84人が死亡、行方不明となった
    石巻市立大川小学校では、次女千聖ちゃん(11=当時)を
    亡くした紫桃隆洋さん(51)から
    「みぞれが降る中、子どもたちは校庭で待ち続けた」と避難が遅れた状況の説明を受けた。
    地震が起きた午後2時46分と、津波が到達した午後3時37分には、ともに黙とうをささげた。

    sty1603110020-f1

    続き 日刊スポーツ
    http://www.nikkansports.com/general/news/1615488.html

    引用元: ・【社会】セウォル号遺族が東日本大震災の被災地訪問 [H28/3/13]

    【【韓国】セウォル号遺族が「東日本大震災」の被災地訪問】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/03(木)17:05:17 ID:DBf
    160304_2100kinpre_l

     東日本大震災からまもなく5年となる4日午後9時から「消防と震災」をテーマに、
    報道スペシャル番組「消防隊だけが撮った0311 彼らは『命の砦』となった」
    (フジテレビ系)が放送される。

     震災当時、消防が撮影した未公開映像の数々を同局が独自入手。
    5年たった今だからこそ語れる多くの証言で、消防の奮闘と葛藤を描く。
    そこには「人間の勇気と強さ」(石田英史チーフプロデューサー)を感じ取ることができるという。

    160223-i034_01

     震災では津波被害の一方で、累計135件もの「同時多発火災」が発生していた。
    その中でも宮城県気仙沼市で最大規模の「津波火災」と向き合った消防指揮官がいる。
    佐藤誠悦さん(当時58歳)。津波で最愛の妻を失いながらも、
    部下を引き連れ消火活動の最前線で奮闘した。
    だが、町の消火栓は全壊し、ポンプ車も満足に集まらない。
    そんな逆境の中で、大火災と彼らはどう闘ったのか。現場へかけつけた東京消防庁の
    映像を交えながら知られざる消火活動の一部始終を伝える。

    160223-i034_02

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/entertainments/news/160303/ent1603030001-n1.html

    引用元: ・【東日本大震災】忘れない 3・11未公開映像が伝える「人間の勇気と強さ」 [H28/3/3]

    【【東日本大震災】忘れない 3・11未公開映像が伝える「人間の勇気と強さ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title