1: ■忍法帖【Lv=9,シャドー,pJ7】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/05/13(月)15:47:47 ID:???
d

(略)…

 『韓国「反日フェイク」の病理学』(小学館新書)の著者でノンフィクションライターの崔硯栄氏が語る。

「私もアトムやマジンガーZに熱中した世代ですが、韓国で放映されたアニメから、“日本”の存在は
完全に消されていました。登場人物の名前が韓国名に置き換えられていただけでなく、スタッフの
クレジットにも、日本人の名前は出てきません。主題歌の作曲家も韓国人名義になっていた」

例えば『クレヨンしんちゃん』の主人公「野原しんのすけ」は
「シン・チャング」に、『ドラえもん』の「のび太」は「ノ・ジング」と“改名”されていた。

「韓国で放映されてきたテレビアニメの大半は日本の作品です。しかし、日本産の痕跡が
ないので、“国産アニメ”だと思って見ている子供も多い。大人になってから日本のアニメ
だったと知り、騙されていたことに気づくのです」(崔氏)

※週刊ポスト2019年5月17・24日号

http://news.livedoor.com/article/detail/16449677/


引用元: ・【日本製アニメ】韓国の子供が日本のアニメを「韓国産」と思って見ている背景 [R1/5/13]

【【日本製アニメ】韓国の子供が日本のアニメを「韓国産」と思って見ている背景】の続きを読む