相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    日本学術会議

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    ni

    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/15(木)06:46:13 ID:xzG
    野党「論点ずらしだ!」←お前はなんやねん

    引用元: ・学術会「任命拒否するな!」政府「そもそも学術会要る?」学術会「論点ずらしだ!」

    【学術会「任命拒否するな!」政府「そもそも学術会要る?」学術会「論点ずらしだ!」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: ■忍【LV17,ほうおう,9C】第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 20/10/03(土)10:34:43 ID:???
    image

    日本学術会議、中国の軍事研究「千人計画」に積極的に協力してたと判明 甘利明議員「学術会議は軍事研究につながるものは一切させないとしながら、中国と一緒に研究するのは学問の自由だと主張している」

    [安保60年]第2部 経済安全保障<1>技術狙う中国「千人計画」
    https://www.yomiuri.co.jp/economy/20200504-OYT1T50008/
    http://liberty-and-science.org/media1/

    学術界では、国内科学者の代表機関・日本学術会議が1950年、「戦争を目的とする科学の研究には絶対に従わない」とする声明をまとめ、
    現在も防衛装備庁の研究助成制度への参加に反対するなど、安全保障分野での研究や開発をタブー視している。
    ところが、中国の軍事技術の発展につながる可能性がある共同研究などについては、問題意識が乏しい。

    国会リポート 第410号
    https://amari-akira.com/01_parliament/2020/410.html

     日本学術会議は防衛省予算を使った研究開発には参加を禁じていますが、中国の「外国人研究者ヘッドハンティングプラン」である「千人計画」には
    積極的に協力しています。


    関連
    中国「千人計画」参加隠した米ハーバード大教授を起訴…世界トップ研究者を好待遇招聘
    https://www.yomiuri.co.jp/science/20200129-OYT1T50130/
    中国による科学者スカウト、豪報告書が暴いた知的財産入手のからくり
    https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2020/09/post-94366.php

    引用元: ・【日本学術会議】中国の軍事研究「千人計画」に積極的に協力してたと判明 甘利明議員「中国と一緒に研究するのは学問の自由だと主張している」[R2/10/3]

    【【日本学術会議】中国の軍事研究「千人計画」に積極的に協力してたと判明か⁉︎】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    image

    1: 名無しさん@おーぷん 20/10/04(日)05:31:44 ID:7BA
    ※菅総理がやらかしたみたいになってるけど
    あぶり出しに成功しとる
    影響力のある機関の委員が実質的には審査を受けずに任命されてきた

    引用元: ・日本学術会議ってちょっと変なんやな

    【「日本学術会議」ってちょっと変なんやな】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/17(月)05:19:37 ID:4c5
    4f211e641954e449220872ee50c4290d

    日本学術会議は14日、東京都内で総会を開き、科学者は軍事的な研究を行わないとする声明を決定したと報告した。
    防衛省が創設した研究助成制度も批判する内容で、技術的な優位性を確保することで有利な戦略バランスを構築する
    同省の取り組みを阻害する恐れがある。
    出席した研究者からは、自衛隊の合憲性やミサイル防衛を否定するかのような発言も飛び出した。

    声明は軍事研究を禁じた過去の声明を「継承する」と明記している。
    防衛省が防衛と民生双方に応用可能な技術の研究を推進する目的で平成27年度に創設した「安全保障技術研究推進制度」に関しても
    「政府による研究への介入が著しく、問題が多い」とした。
    学術会議内には総会で、声明に対する賛否を問うべきだとして採決を求める声もあったが、
    3月24日の幹事会で決定し、総会では報告にとどめた。

    総会では、声明案を作成した検討委員長の杉田敦法政大教授が
    「自衛隊が憲法9条に照らして合憲なのかどうか、といった問題は依然として国論を二分するような問題だ」と主張した。
    ただ、杉田氏は国民の半数が自衛隊の合憲性に疑問を持っているとする根拠は示さなかった。

    総会の自由討議では、研究者9人が声明に関して意見を述べ、このうち8人が支持を表明した。
    女性研究者は北朝鮮の核・ミサイルへの対処に触れ、「このような非常に緊迫した状況の中で、
    私たちは地対空ミサイルで迎撃する立場を取るのか。

    むしろ戦争の危機を拡大する可能性がある」と述べ、自衛隊のミサイル防衛にも疑義を示した。
    http://www.sankei.com/politics/news/170414/plt1704140039-n1.html

    引用元: ・日本学術会議「北の核ミサイルを迎撃してよいのか。むしろ戦争の危機が拡大する」

    【日本学術会議「北の核ミサイルを迎撃してよいのか。むしろ戦争の危機が拡大する」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title