相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    文章

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    0304

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/09/04(月)23:36:07 ID:Z9D
    ワイ「かしこまりました(レンジIN)」
    ワイ「540円になります」
    彡(゚)(゚)「レシートお願いします(600円出す)」
    ワイ「かしこまりました。60円とレシートのお返しになります。温かいものと冷たいものはご一緒してもよろしいですか?」
    彡(゚)(゚)「大丈夫です」
    ワイ「おそれいります。(おにぎり袋の中に)」
    彡(゚)(゚)「何一緒にしてんだよ!レシートもいらねぇんだよ!少しくらいわかるだろボケぇ!」
    ワイ「申し訳ございません…(理不尽やわ)」

    引用元: ・ワイ「いらっしゃいませー」彡(゚)(゚)「おにぎり温めてください」

    【ワイ「いらっしゃいませー」彡(゚)(゚)「おにぎり温めてください」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
    writing_sense

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)21:55:54 ID:W23
    俺はそれぞれ大体半分位ずつ、その能力に反映されていると思う
    仮に同じ才能を有していたとしても、幼少期に文を書くかかかないかでその後の文章構成力に大きな差がでる。
    前、なんかの記事で「国語力」は後天的に磨かれる事が多いと記されていたが、俺は国語の力と文章を構成する能力は違うと思ってる。
    国語力というのは、どちらかというと文章から書き手が込めた真意を汲み取る力、すなわち感性、感受性の豊かさのことを言ってると思う。一方、文章力は多彩な語彙と共に論理的に書き進めていくことが必要とされる

    引用元: ・文章力って先天的なものなの?それとも後天的なものなの?

    【文章力って先天的なものなの?それとも後天的なものなの?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title