1: 名無しさん@おーぷん 2018/09/03(月)10:43:27 ID:owL
いよいよ夏休みも終わり……ということで今回の「放送事故伝説」では、心霊絡みの放送事故を一点ご紹介したい。

wps_namakubi1

 世の心霊ファンの間で有名な放送事故に「目を開く生首の絵」というものがある。

 この放送事故は1976年8月20日、日本テレビ系の人気番組『あなたのワイドショー』内の「テレビ三面記事」の放送中に発生した。

この掛け軸は青森県の住職が知人から購入したもので、掛け軸には幕末期に京都町奉行与力を務めた渡邊金三郎という役人の生首絵が描かれており、
切り口には本物の人間の血が使われているという不気味なもの。

 この掛け軸は夜になると「う~う~」と妙なうなり声を上げるといい、
母親の部屋に隠したところ今度は母親の体調が悪くなった、といういわく付きのものだった。

放送後、この掛け軸に描かれた生首の目が放送中に動いた、という視聴者からの電話が殺到。

01-9

驚いたスタッフが改めて確認したところ、確かに閉じていたはずの生首の目玉がカッと開き、周囲をギロッギロッと見回していたのだ。

https://news.nifty.com/article/item/neta/12184-42506/

引用元: ・幽霊の仕業……?掛け軸に描かれた生首の目が開いた!

【霊の仕業……?掛け軸に描かれた生首の目が開いた!】の続きを読む