相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    戸籍

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/08/20(日)12:13:08 ID:bkS
    img_68c7fa6ab0b0e737bdf06d1fc817b25c139988

     親が出生届を出さずに「無戸籍」となっている人が、2014年以降の法務省の調査で1403人確認され、このうち約半数が今年7月時点でも無戸籍のままであることが分かった。

     救済手続きの煩雑さや周知不足が無戸籍解消の足かせになっているようだ。行政が把握できていない例も含めると、無戸籍の人はさらに多数に上るとみられている。

    (省略)

    全文はこちら
    読売オンライン会員記事(2017年08月20日 09時04分)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20170819-OYT1T50134.html

    引用元: ・【社会】「無戸籍」なお700人…煩雑な手続き足かせか[H29/8/20]

    【「無戸籍」なお700人…煩雑な手続き足かせか】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=9,キャタピラー,BJf】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/07/14(金)07:01:13 ID:???
    n-RENHO-JAPAN-large570

    ■ソース元記事名/党内から差別助長危惧の声 蓮舫代表戸籍公開方針

     民進党の蓮舫代表が日本と台湾の「二重国籍」問題で戸籍謄本を公開する意向を示したことに、
    党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。

     二重国籍問題は、昨年9月の党代表選の際に発覚。台湾籍が残っていたため、蓮舫氏は翌10月7日に日本国籍の選択を宣言したが、
    説明が二転三転して批判され、東京都議選の敗因の一つとの指摘もある。蓮舫氏は宣言日の戸籍謄本を示して収束させたい考えだ。

     ただ党幹部の一人は「差別的な感じで(党内が)嫌な空気だ」と指摘し、有田芳生参院議員は自身のツイッターで
    「一般人への攻撃材料になることは目に見えている」と記述。蓮舫氏が「前例」になり、
    国籍確認のために個人情報の公開を強要されるなど、差別的な対応が拡大しかねないと懸念した。

    (以下略)

    毎日新聞2017年7月12日 20時16分(最終更新 7月12日 20時58分)
    https://mainichi.jp/articles/20170713/k00/00m/010/063000c

    引用元: ・【毎日新聞】(蓮舫代表の戸籍謄公開について)→民進党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている。[H29/7/14]

    【(蓮舫代表の戸籍謄公開について)→民進党内から「外国人や日本国籍の取得をした人への差別を助長しかねない」と危惧の声が上がっている】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/05/26(金)07:18:30 ID:???
    275309c4c218ebfd4ece80eb6034c193

    民進・蓮舫代表 戸籍謄本公開する考え「ない」

     民進党の蓮舫代表は25日の記者会見で、台湾籍と日本国籍の「二重国籍」
    だった問題をめぐり、日本国籍を選択したことを証明する戸籍謄本を公開する
    考えが「ない」と改めて強調した。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/politics/news/170525/plt1705250045-n1.html

    引用元: ・【政治】民進・蓮舫代表 戸籍謄本公開する考え「ない」 [H29/5/26]

    【【民進】蓮舫代表 戸籍謄本公開する考え「ない」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/05(土)07:04:58 ID:VzF
    mig

    日本の「無戸籍者1万人」は、なぜ生まれるのか 「就学、結婚もできない現実」を生む5つの謎
    井戸 まさえ :政治家、無戸籍児家族の会代表 聞き手・水上 花(ジャーナリスト)

    (略)

    謎2 なぜ無戸籍になってしまうのか

    ――そもそもなぜ無戸籍者が生まれてしまうのですか。

    一番多いのは、離婚したあとに、新たなパートナーとの間に子どもができた場合です。

    民法の772条の2項という法律があって、「法的離婚後300日以内に生まれた子どもは前夫の子と推定される」と規定されています。そのため、たとえ離婚したあとにできた子どもでも、300日以内に生まれてしまった場合は、縁もゆかりもない前夫の子どもとして出生届を出さなければいけないんです。

    私もこのケースでした。私の場合は離婚調停が非常に長引き、別居してから離婚が成立するまでにかなり時間がかかっています。その後、今の夫と結婚をして子供をもうけたのですが、
    この子が早産で法的離婚後300日以内に生まれてしまったんです。

    出生届を出したところ、自治体から「この子は現夫の子とは認められない。前夫の子として改めて出生届を出すように」と告げられ、驚愕しました。こんなことを言われて納得できる人がいるでしょうか??
    まったく関係のない前夫の子どもとして出生届など出せるはずもなく、子どもは無戸籍状態に陥りました。

    結局、私は法廷闘争を経て、七転八倒の末、現夫の子として子どもの戸籍を獲得しました。

    (略)

    謎5 無戸籍問題がいつまでも解決しないのはなぜか

    (略)

    ――では一体どうしたら無戸籍問題を解決できるのでしょうか。

    まずは772条の改正・撤廃です。DNA鑑定などおよびもつかない、明治時代に制定されたこの法律は、今の時代にまったくそぐわないものとなっています。私もこの法律を改正すべく、
    政治の場に出て必死で闘ったのですが、力が及びませんでした。このあたりの攻防は本に詳しく書いています。

    0909mukoseki

    昨年話題になった「選択的夫婦別姓」や、先に触れた「再婚禁止期間」の問題とも共通するのですが、この問題には日本の民法、政治の根源的な問題もかかわっているんです。

    でもあきらめることなく、この問題を世に問い続けることが私の使命だと思っています。

    10136688742_s

    全文 東洋経済オンライン 全5ページ
    http://toyokeizai.net/articles/-/107629

    引用元: ・【社会】日本の「無戸籍者1万人」は、なぜ生まれるのか [H28/3/5]

    【【社会】日本の「無戸籍者1万人」は、なぜ生まれるのか?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title