1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/19(木)11:10:57 ID:uzt
img_0_m
Cev03L_WsAAuHVc

 東京都世田谷区の交差点でタクシーに衝突し、運転手ら5人を死傷させたなどとして、自動車運転処罰法違反(危険運転致死傷)罪などに問われた緒環健蔵被告(21)の裁判員裁判の判決が17日、東京地裁であった。河本雅也裁判長は「交通ルールを無視した危険極まりない運転だ」と述べ、懲役17年(求刑懲役20年)を言い渡した。

 河本裁判長は、整備不良でパトカーの追跡を受けた被告が、飲酒運転の発覚を恐れて逃走したと指摘。弁護側は「赤信号を認識していなかった」と主張したが、判決は「時速約160キロで交差点に進入しており、信号に従う意思がなかったことは明らかだ」と退けた。

(以下略)

時事ドットコム/2017/10/17-18:08
https://www.jiji.com/jc/article?k=2017101700960&g=soc

引用元: ・【続報/事故】5人死傷衝突事故で懲役17年=160キロで交差点進入-東京地裁 [H29/10/19]

【【続報】160キロで交差点進入し衝突5人死傷=懲役17年-東京地裁】の続きを読む