相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    動物虐待

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/10/12(木)17:25:11 ID:VYk
    Fear Cat
    写真はイメージ

     自分の飼い猫を殴りつけ、踏みつけて殺したとして、福岡県警戸畑署は12日、元学校臨時教職員の男(25)=現大分市在住、アルバイト=を、動物愛護法違反容疑で、福岡地検小倉支部に書類送検した。
     過去に約20匹の猫を飼っては次々に殺し、「燃えるごみ」として捨てていたという。
     送致容疑は、5月2日午前2時8分ごろ、当時男が住んでいた北九州市戸畑区にある集合住宅で、飼い猫を両手で殴りつけ、さらに両足で踏みつけ、殺害した疑い。
     この時、騒ぎを聞きつけた近所の住民が同署に通報。警察官が駆けつけた時は、男は殺した猫をごみ袋に入れていた。
     
     同署によると、男は犯行当時、学校の臨時教職員で、生徒を教えていたという。

    (省略)

    全文はこちら
    西日本新聞2017年10月12日11時27分 (更新 10月12日 13時57分)
    https://www.nishinippon.co.jp/flash/f_kyushu/article/365339/

    引用元: ・【社会】「理想の猫じゃない」と踏み殺す 元学校臨時教職員の男を容疑で書類送検 「20匹殺し、燃えるごみで出した」[H29/10/12]

    【「理想の猫じゃない」と踏み殺す 元臨時教職員の男を書類送検。過去には20匹の猫を「燃えるごみ」として…】の続きを読む

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/08/29(火)15:43:25 ID:OZy
    news3142645_38

    大矢誠とは5-1024x576

     猫に熱湯を掛けたりバーナーであぶったりするなどの虐待をして死なせたとして、警視庁保安課は動物愛護法違反の疑いで、さいたま市見沼区御蔵の税理士、大矢誠容疑者(52)を逮捕した。
     大矢容疑者は虐待の様子を動画で撮影し、インターネット上に投稿していたという。
     「猫は糞(ふん)尿が臭く、爪研ぎで壁を傷つける。有害動物の駆除であり、法律違反になるとは考えていない」などと容疑を一部否認しているという。

    (省略)

    全文はこちら
    産経ニュース(2017.8.29 12:23)
    http://www.sankei.com/affairs/news/170829/afr1708290024-n1.html

    引用元: ・【社会】ひどい!猫に熱湯かけ、バーナーであぶって死なせた動画を投稿 動物虐待容疑で税理士逮捕 警視庁[H29/8/29]

    【ひどい!猫に熱湯かけ、バーナーであぶって死なせた動画を投稿 動物虐待容疑で税理士逮捕】の続きを読む

    1: ◆iTA97S/ZPo 2017/06/07(水)01:21:10 ID:26U
    image1
    image2

    去年11月、神奈川県相模原市の公園でネコ11匹の死骸が見つかった事件で、25歳の女が
    動物愛護法違反などの疑いで警察に逮捕されました。

    逮捕されたのは、埼玉県朝霞市の無職・竹澤絵利香容疑者(25)です。竹澤容疑者は去年9月からの1か月間に、相模原市南区のマンションの一室で、不衛生な環境でネコ13匹に虐待を加え、このうち11匹を市内の公園の地中に埋めるなどした疑いが持たれています。

    (略)

    YAHOO!ニュース TBS系(JNN) 6/6(火) 9:21配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20170606-00000019-jnn-soci

    引用元: ・【事件】ネコ虐待し11匹の死骸を公園に埋めた疑い、25歳女を逮捕 [H29/6/7]

    【「ネコ虐待」11匹の死骸を公園に埋めた疑い、25歳女を逮捕】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2016/02/04(木)22:00:02 ID:eMx
    ニコニコニュース
    グローバルナビゲーション
    子ブタと子ネコの“甘い生活”、保護施設で会ったその日から仲良し。
    2016/2/4(木)20:09 ナリナリドット

    ローラという子ブタとマリーナという子ネコ。別々の種だが、チリの動物保護施設で仲良く暮らしている。

    異種間を平等に保護するというこの施設に最初に運ばれてきたのは猫のマリーナのほうだった。道ばたに捨てられ、目やにで何も見えなくなっていたところを拾われたのだ。

    article-2512203-19971F5900000578-936_634x351
    (写真はイメージ)

    子ブタのローラは、食肉工場で虐待されていたところを救出。運ばれてきた時は怯えて震えていたが、目の前に無防備で愛らしい子ネコが現れたため落ち着きを見せることに。こうして子ブタと子ネコの甘い生活は始まった。

    初めて会ったその日からお互いはとても仲良く、ハグし合ったり一緒に寝るなど切り離せないような仲に。
    団体は「ネコとブタ、お互いが敬意を持って仲良く暮らしています。種族の違いというのは全く関係ない」と語り、一緒に引き取ってくれる里親を探しているという。
    1454227677255

    (略)
    詳細のソース
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw2022537

    引用元: ・【話題】ローラという子ブタとマリーナという子ネコがチリの動物保護施設で仲良く暮らす。子ブタは食肉工場で虐待されていたところを救出される[2016/02/04]

    【【動物】子ブタのローラと子ネコのマリーナ、チリの動物保護施設で仲良く暮らす。子ブタは食肉工場で虐待されてたところ救出】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title