1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/04/26(火)01:08:18 ID:???
o061504101393474481355

【4月25日 AFP】変化が遅々として進まないことの多い超保守的な日本の中で、
人種やアイデンティティーに対する社会の態度を変える役割をファッションは担っていると、
トップモデルのメロディー洋子(Melody Yoko)さん(27)は考えている。

 米カリフォルニア(California)州レドンドビーチ(Redondo Beach)で、
日本人の母親とアメリカ人の父親の下に生まれた彼女は、
自分のようなハーフのモデルたちの存在が、日本のファッション・ビジネス界の
DNAにすでに大きな変化をもたらしていると語る。

 資生堂(Shiseido)やユニクロ(Uniqlo)など多くのブランドの顔となり、
華やかなファッション誌でも活躍するメロディー洋子さんは、
昨年のミス・ユニバース(Miss Universe)日本代表にアフリカ系米国人と日本人を
両親に持つ宮本エリアナ(Ariana Miyamoto)さんが選ばれたことは変化が起きている証しだという。

続き AFPBB
http://www.afpbb.com/articles/-/3084379?act=all
http://www.afpbb.com/articles/-/3084379?page=2

引用元: ・【社会】メロディー洋子さんが語る、ハーフモデルの挑戦 [H28/4/26]

【メロディー洋子さんが語る、ハーフモデルの挑戦】の続きを読む