相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    フェイクニュース

    1: ■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/06/13(水)12:11:54 ID:???
    fake_news_bikkuri

    ◎記事元ソース名/
    世界はフェイクニュースにどう立ち向かうか――諸外国のメディアリテラシー教育から学ぶ

    「メディアリテラシー」は、フェイクニュースに対抗する武器になるのか。根拠のないうわさや誤情報がソーシャルメディアに蔓延する中、海外では、ネットのうそにだまされないスキルを学校で教えようという機運が高まっている。

    日本ジャーナリスト教育センター(JCEJ)が立ち上げた「フェイクニュース研究会」の活動などを通じてこの問題に取り組む筆者が、各国の取り組みを紹介する。

    1.試行錯誤の対策

    ファクトチェック団体は世界53カ国で149あり、4年前の約3倍だ。
    デマ拡散の温床と批判されているソーシャルメディアの運営企業も、
    フェイクニュース排除を進めている。
    フェイスブックは、外部のメディア団体と連携してファクトチェックを行ってきた。
    だが、こうした取り組みがどの程度読者に届いているかについては、専門家などから疑問が呈されてきた。
    (中略)

    2.私たちはフェイクニュースを見抜けるか?

    では、フェイクニュースに踊らされないためにはどうすれば良いのだろう?「自分に限って、簡単にはだまされない」と思うだろうか。これまでに行われたいくつかの研究は、私たちがネット上のうそと事実を見分ける能力は、それほど高くないことを示唆している。
    (中略)

    6.学校教育にリテラシー教育を

    プラットフォームのさらなる自助努力や、報道機関によるファクトチェック強化など、多角的なアプローチが必要だ。だが、メディアの仕組みを知り、情報の真偽を見抜く力は、日常的にネットを使用する私たちにとってはもはや必須の能力である。


    メディアリテラシーに対する関心は高まっているものの、現在のメディア・情報環境を反映したカリキュラムはまだまだ不十分だと言える。海外の事例も参考にしながら、
    国内でも取り組みを進めていく必要があるだろう。

    知のネットワーク   S Y N O D O S  

    https://synodos.jp/info/21463

    引用元: ・【シノドス/朝日新聞】世界はフェイクニュースにどう立ち向かうか →→ 報道機関によるファクトチェック強化が必要だ![H30/6/13]

    【フェイクニュースにどう立ち向かうか→朝日新聞「報道機関によるファクトチェック強化が必要」】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=20,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/05/11(金)12:01:04 ID:???
    image

    記事を書いた朝日新聞中田絢子記者「メーカー側にも確認し」と釈明するもTwitter民に即論破されついに逃亡w

    4千万円の宮内庁オープンカー、走行困難に 使用は2回
    中田絢子

    28年前、即位後のパレード用に約4千万円で購入したロールスロイス社製のオープンカーが古くなり、
    走行困難になっていることがわかった。
    2回しか使われていないが、整備用の部品が手に入らず、宮内庁の車庫に眠ったままという。
    今回のパレードで新天皇、新皇后を乗せる車をどうするか。
    経費節減が求められる中、政府関係者は頭を悩ませている。

    c_AS20180429002025_comm

    http://www.asahi.com/amp/articles/ASL4Y5GRTL4YUTIL019.html

    上記記事を不思議に思ったメディアの記事を元にしたまとめとネットの反応
    ↓ ↓ ↓
    朝日新聞記事「宮内庁のロールス・ロイス2回だけ使用でもう使えない…修理出来ず頭を悩ませている」⇒
    ロールスロイス専門の会社代表「修理できないなどありえない」~ネットの反応「アカヒだから皇室叩きたくて書いたんだろ」「エビテンス無いやつやwww」
    http://anonymous-post.com/archives/23290

    ↓ ↓ ↓

    ロールスロイスってのは、年一度開催される1000マイル=1600Kmを走破するレースイベントに、
    戦前モデルがフツーに参加するようなメイクスなのだよ。
    70年代英国車の品質がアレだったとしてもだな、メンテ用部品がないなんて言うトンチキな理由で不動車になる筈がないの。

     ̄ 惰眠 (@Damin_EN500) 2018年5月2日

    (略)

    ↓ ↓ ↓

    メーカー側にも確認しましたら「弊社ではメンテナンスできないが、状態によっては修理できる他社の工場を探すことができるかもしれない。ただ、責任は負えません」とのことでした。

     ̄ 中田 絢子 (@ayako_nkd) 2018年5月2日

    引用元: ・【フェイクでした】「宮内庁4千万ロールスロイスが修理不可」報道にフェイクニュース疑惑浮上し炎上。朝日新聞の記事内容は事実を捻じ曲げたものだった [H30/5/11]

    【朝日新聞「宮内庁4千万ロールスロイスが修理不可」報道にフェイクニュース疑惑浮上し炎上】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=8,マクロべータ,WlN】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/08/03(木)18:38:33 ID:???
    無題

    ===============================================
    ニューヨーク(CNNMoney) ファンタジー小説「ハリー・ポッター」シリーズで知られる英国人作家J・K・ローリングさんは31日、
    ツイッターでトランプ米大統領を批判した投稿に誤解があったとして謝罪し、このツイートを削除した。
    jk-rowling-donald-trump

     ローリングさんは7月28日のツイートで、トランプ氏が車椅子の男児との握手を拒否したと非難していた。しかし3日後にはこれが事実ではなかったことを認め、ツイッター上で男児とその家族に謝罪した。今後トランプ氏にも謝罪する予定があるかどうか、ローリングさんの報道担当者は明言していない。

     ローリングさんが投稿したのは、米ホワイトハウスで24日に開催された保健関係の行事の一場面だった。
    男児が差し伸べた手をトランプ氏が無視したかのように編集された動画をそのまま使い、
    「男の子はただ大統領に触れたかっただけ」なのに、トランプ氏が握手に応じられなかったのは「あきれた」「ひどい」話だなどと計7回にわたって書き込んだ。

     このうち最初のツイートは31日までに7万5000回もリツイート(再投稿)された。

     ところが、編集前の動画にはトランプ氏が男児の目の高さに合わせてかがみ込み、握手をする場面が映っていた。
    (以下略)
    ソース=https://www.cnn.co.jp/showbiz/35105125.html
    ===============================================
    すでにご存知の方も多いと思うが、TBSのひるおび!で、自民・川井重勇都議会議長が小池百合子知事の初登庁時に握手を拒否したように
    編集した件をおさらい。

    番組では以下のように放送された。

    (略)

    しかし実際は握手をしていて、握手する寸前に映像をカット、編集して流していた。


    これと全く同じことがアメリカでも。

    トランプ大統領が車椅子の男児を無視したかのように流された映像が前半。

    しかし実際は、入場してきた時にまず最初に車椅子の男児のところでしゃがみこんでコミュニケーションしているのが後半。

    ソース=https://anonymous-post.news/archives/1054

    引用元: ・【フェイクニュース/動画あり】アメリカ版「ひるおび!」トランプ大統領が車椅子の男児との握手を拒否したように編集 → 実際は一番最初にしてました~ネットの反応「握手シーンをカットってTBSかよ」[H29/8/3]

    【アメリカ版「ひるおび!」トランプ大統領が車椅子の男児との握手を拒否したように編集→ 実際は一番最初にしてました】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title