net_enjou_business

1: 名無しさん@おーぷん 2017/12/06(水)01:32:12 ID:Nhg
筆者の前記事「大阪市の決定の反国際性―サンフランシスコ市との姉妹関係解消の意味について」にフェイスブックでの「いいね」の反応も大変多かったようだが、
いわゆる「ネトウヨ」の反発も多く、筆者は「反日」「左翼」「売国奴」「パヨク(馬鹿な左翼という意味の侮蔑語)」「アメリカのスパイ」などといいようにののしられた。
ヘイトスピーチが実に多く、ネット言論の劣悪さを自ら体験することになった。また筆者の意見にツイートで賛意を示して同様な被害を被った方々もおられるようで、その点は大変申し訳なく思っている。

今回の記事の目的は①前回の記事の意図の追加説明と②「ネトウヨ」の論理と心理についてである。
これらは、前回の記事に対するウェブへの反応に対しての、筆者が考えたことを多くの読者と共有したいという意図である。長文になるが、読んでいただければ幸いである。

続き
http://m.huffingtonpost.jp/kazuo-yamaguchi/hate-speech_a_23297212/

引用元: ・シカゴ大学教授が「劣悪なネトウヨの心理と論理」について解説 的確すぎると話題に

【シカゴ大学教授「劣悪なネトウヨの心理と論理」について解説 的確すぎると話題に】の続きを読む