相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ダム

    1: ■忍【LV11,シャドー,PJ】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 19/05/30(木)09:48:53 ID:???
    IMG_2692

    2019年5月29日、韓国・ニューシスによると、昨年7月にラオスで発生したダム決壊事故
    について「天災ではなく人災だった」との調査結果が発表された。
     
    これに対しSK建設は「科学的、工学的根拠がなく、同意できない部分が多い」と反発している
    (以下略)


    https://www.recordchina.co.jp/b630303-s0-c10-d0058.html

    引用元: ・【ラオスダム決壊】ラオス政府がダム決壊は「人災」と結論も、韓国企業は猛反発「科学的根拠がない」[R1/5/30]

    【【ラオスダム決壊】ラオス政府、ダム決壊は「人災」と結論。韓国企業は猛反発「科学的根拠がない」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/20(日)17:36:06 ID:???
    images

    今さら必要性を検討すること自体、理解に苦しむ

     利水や発電事業が撤退して消滅したはずのダム計画が、安倍政権下におけるダム検証で
    「ダム案が有利」として、ゾンビのように復活の兆しを見せている。
    1968年に着手、2009年に亡霊化した「大戸川ダム」(滋賀県大津市)である。
    総事業費は約740億円。半世紀前の計画がなぜここへきて復活しようとしているのか、関係者に話を聞いた。

    「『大戸川ダムができても計画水位のギリギリ下、なければ19cm上。
    200年に1回の特定の洪水に対して、そんな微小な水位の差のために作るダムなんて、緊急性は低いでしょ!』
    と言うたんです」と呆れた口調で、かつて国土交通省近畿地方整備局に投げつけた
    言葉を再現してくれたのは、国交省元河川部長まで務めた経歴を持つ宮本博司さんだ。

     宮本さんは早期退職後、一京都市民として市民参加の場である「淀川水系流域委員会」に参加した。
    そして、京都府、大阪府、滋賀県の知事たちに大戸川ダムがいかに不要不急かを説いた。
    その結果、3知事は2009年に揃い踏みで、大戸川ダムを「計画に位置づける必要がない」
    と河川法に基づく公式意見を出した。それが、この事業が凍結されていた経緯である。

    「想定外の雨が降ったら、ダムの効果は非常に小さいか、まったくない。鬼怒川でも実証された。
    それなのに大戸川ダムの効果は、想定洪水でさえも限定的。今さら必要性を検証すること自体、理解に苦しむ」と宮本さんは憤るのである。

    maxresdefault

    AS20160208004304_commL

    続き HARBOR BUSINESS ONLINE
    http://hbol.jp/87376

    引用元: ・【政治】半世紀前のゾンビ事業「大戸川ダム」がアベノミクスで復活!? [H28/3/20]

    【【政治】半世紀前のゾンビ事業「大戸川ダム」がアベノミクスで復活!?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title