相互RSS募集しています。「管理者へのメッセージ」から「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。   ご意見ご要望もお待ちしております。

    ソメイヨシノ

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/03/20(月)22:41:26 ID:???
    435a4d8cfb4d1dd9c65ce9f0c36c71c8

    「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか
    読売新聞調査研究本部主任研究員 佐藤良明

    (略)
    2011051600488_1

     済州島のエイシュウザクラはソメイヨシノの起源だとする昔の説が韓国では今も信じられており、勝木さんは韓国のメディアからその件で取材を受けたこともある。
    学界でも、エイシュウザクラにソメイヨシノの学名「プルヌス・エドエンシス」をそのまま使ったうえで、同じ仲間ながら少しだけ違うソメイヨシノの「変種」と位置づけていて混乱していた。

     そこで今回の論文では、済州島の現地調査と形態学的な検討を踏まえ、
    エイシュウザクラはエドヒガンとオオヤマザクラの種間雑種と位置づけ、
    エドヒガンとオオシマザクラの種間雑種(ソメイヨシノ)とは厳格に区別した。
    勝木さんによると、国際組織の専門誌に論文を掲載したことで、学問的には
    「ソメイヨシノとエイシュウザクラは別物」ということが決着し、
    ソメイヨシノは純日本産であり、まさに「日本の桜」だと位置づけられるという。

    続き 読売新聞
    http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20170317-OYT8T50014.html

    引用元: ・【科学】「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか [H29/3/20]

    【桜「ソメイヨシノ」はどこからやって来たのか】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2016/04/04(月)11:51:33 ID:ae6
    d_08955517

    姫路城と桜の絶景が消える?
    2016/4/4 07:00

     今年の春も多くの観光客を楽しませている世界文化遺産・国宝姫路城
    (兵庫県姫路市本町)の桜。ただ、白亜の大天守との“共演”という絶景が
    近い将来、見られなくなる可能性がある。城内に約千本ある桜の大半を占める
    ソメイヨシノは一斉に寿命を迎えつつあるが、貴重な文化財ゆえ新たな植樹は
    事実上不可能。「今あるものを守るしかない」。関係者らが懸命に延命作業を
    続けている。(山崎 竜)

     姫路城の中堀から内側のほぼ全域は、国が全国61カ所で指定する
    「特別史跡」。現状変更は厳しく制約され、植樹や伐採などもその対象と
    なっている。

     さらに、姫路市が2011年3月に文化庁などの意見も踏まえてまとめた
    整備基本計画は、酒井家が藩主だった時代(1749~1868年)を「往時の姿」
    とし、再現を目指している。ソメイヨシノは明治初頭に普及した園芸種のため、
    江戸期に存在したとは考えにくく、現在の姿はそもそも「不適当」とされる。

    (以下略)

    ※全文は神戸新聞でご覧下さい。
    http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201604/0008955516.shtml

    引用元: ・【社会】「姫路城と桜共演」の絶景消える?ソメイヨシノが一斉に寿命迎え[H28/4/4]

    【「ソメイヨシノ」が一斉に寿命迎え、姫路城と桜の絶景消える?】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title