相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ゴキブリ

    1: ■忍法帖【Lv=11,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/04(月)14:36:46 ID:???
    no title

    【簡単に説明すると】
    ・中国の空港で手に持つから大量のゴキブリが見つかる
    ・筒状のカバンの中から200匹のゴキブリが生きたまま
    ・所有者曰く「肌の治療ために使う」

    ゴキブリ200匹
    中国人老夫婦がゴキブリ200匹を肌の治療のためにという理由で、大量のゴキブリが入ったカバンを機内に持ち込もうとした。
    11月25日、広州白雲国際空港のセキュリティにて様子がおかしいカバンが発見された。
    当時スタッフは、ベージュ色で白い筒状のカバンをX線検査に入れ、通過させたところ奇妙なものを発見した。

    その奇妙な物を確認するためにカバンの中を確認したところ、驚愕したという。
    カバンの中には白い袋に入れられている約200匹ゴキブリが生きたまま入れられていたのだ。
    袋の中で動き回るゴキブリを見て従業員は発狂しそうになったという。

    カバンの所有者は中国人の老夫婦で、夫が「妻の肌が良くなくて、伝統的な民間療法を行うために治療薬として使用しようとした」と明らかにした。

    (以下略)

    ゴゴ通信/12月4日
    http://gogotsu.com/archives/35092

    引用元: ・【ゴゴ通信】【閲覧注意】中国人が機内にゴキブリ200匹を持ち込もうとするもX線検査で発見され大騒動に 「肌に塗ろうとした」[H29/12/4]

    【【閲覧注意】機内にゴキブリ2百匹持ち込もうとして大騒動。中国人「肌に塗ろうとした」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    bug_gokiburi

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/29(火)20:32:10 ID:9ta
    2日に1回はうろついてやがるんや
    しかも今日は二匹もおったんや
    おちおち洗濯物も干せないし何かしら知恵を貸してクレメンス

    引用元: ・【助けて】ワイの家のベランダ、ゴキの散歩道

    【【助けて】ワイの家のベランダ、ゴキの散歩道】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/06/04(日)21:56:04 ID:???
    bug_gokiburi

    60万匹のゴキブリを育てたプロが語る「やっぱりコワい!ゴキブリの生態」――家のなかへの侵入を防ぐことは難しい

    (略)

    ◆ゴキブリの生態を害虫専門家に聞いてみた!

     ゴキブリを効率良く倒すためには、まずはその生態から探っていきたいと思う。

    「暗くて暖かい場所、隙間や狭いところを好み、ジメジメした湿気の多いところに集団で住んでいます。ゴキブリは夜行性なので、人間が寝静まった頃にひっそりと移動します」

     たとえば、家ではどのような場所にいるのだろうか。

    「いちばんよくいるのはキッチンです。具体的には冷蔵庫の裏など(冷蔵庫はずっと稼働しているので、暖かくなっている)。
    とはいえ、わざわざ調べてみない限りはなかなか発見しにくい場所。ゴキブリは基本的には警戒心が強いので、出てくるということは何か理由があるんですね。
    エサや水が欲しかったり」

     やはり、そこはエサが豊富なキッチン。生ゴミはもちろん、小さな米粒や食べカスなども見逃さずに群がっているイメージがある。それだけ“嗅覚”が優れているのか。

    「じつは、ゴキブリは嗅覚というより、頭部の“触角”でいろんなことを感知しているんです。物理的なものはもちろん、ニオイまで触角で察知します」

     ゴキブリは、触角の嗅感覚子にある受容細胞により様々なニオイを感じ取ることができるのだという。では、外にいるゴキブリが「この家はエサがありそうだ」
    と近寄ってくることもあるのだろうか。

    「いいえ、そこまでの感覚ではありません。たまにニュースでも話題になっているゴミ屋敷など、よっぽどのニオイを発している場合は別ですが……」

     とはいえ、もしも寝室で寝ているとき、パジャマなどに食べカスなどが付いていたら、近寄ってきてしまうこともありえる気がする。

    「ゴキブリは警戒心が強いので、動いているモノに対しては逃げると思います。ですが、暗い寝室で動かずに寝ていたら“人間をモノとして認識する”
    こともあるかもしれません。その場合は、パジャマの食べカスに寄ってきてしまうことも無きにしも非ず、だと思いますね」

    続き livedoor news/2017年6月3日 15時51分 日刊SPA! 全2ページ
    http://news.livedoor.com/article/detail/13152777/

    引用元: ・【科学】60万匹のゴキブリを育てたプロが語る「やっぱりコワい!ゴキブリの生態」――家のなかへの侵入を防ぐことは難しい [H29/6/4]

    【60万匹の”ゴキブリ”を育てたプロが語る「ゴキブリ、やっぱりコワい!」】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/23(月)14:35:57 ID:???
    bug_gokiburi

    (略)

    ■自力での根絶は不可能?

    ネーミングからしてかなり強そうだが、スーパーゴキブリとはどのようなゴキブリなのだろうか?
    ゴキブリ駆除を行う株式会社アルバトロス代表取締役、佐藤久さんにお話を伺った。

    「スーパーゴキブリと呼ばれるのは、いわゆる現在ある薬剤に抵抗性を持ち、
    なかなか駆除できない厄介なゴキブリを指します。このようなゴキブリが誕生する要因は、
    過剰な薬剤の使用や中途半端な駆除です。ゴキブリが警戒心を持ち、抵抗力がつきます。
    その生き残りが卵を産む際に耐性のできた遺伝子に変化し、より抵抗力の強い個体が生まれてくると考えられます。
    生命力の点では、塩以外は何でも食べ、餌に困る事はありません」(佐藤さん)

    ゴキブリには種類があり、一般家庭で多く見られるのがクロゴキブリ。
    薬剤に耐性を持ちやすいのは、店舗などで多く見られる茶色のチャバネゴキブリなのだとか。
    したがって一般家庭ではそれほど心配する必要は無さそうだが、絶対に居ない訳ではない。
    では、どのようにして退治すれば良いのだろうか?

    「チャバネゴキブリは一般家庭・店舗問わずプロに依頼するのが良いでしょう。
    殺虫剤を使用すると生息域が広がり、必ず卵鞘(らんしょう)を産み付け、大繁殖します。
    置型タイプは餌を食べ尽くした後、あるいは抵抗性や免疫が付くとケース内にコロニー(集合体)を作ることがあります。
    丁度良い家になってしまいます。チャバネゴキブリはプロに依頼しない限り駆除は不可能と言っても過言ではありません。
    業者選びは、金額も検討材料となるとは思いますが時間と手間をかけて、しっかり作業してくれる業者を選びましょう。
    安くても部分的な作業では、逆に生き残りを作り、厄介なスーパーゴキブリを作り出すことになります」(佐藤さん)

    続き 教えて!goo ウォッチ
    http://oshiete.goo.ne.jp/watch/entry/1c6b6a38c953f3c937d83bb5a90dd417/

    引用元: ・【社会】殺虫剤が効かない「スーパーゴキブリ」が居るらしい! [H28/5/23]

    【【進化】殺虫剤が効かない「スーパーゴキブリ」が居るらしい!】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title