相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ギャンブル

    66c6323c8a0129c40cd07ae9aa383f88_t

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/13(日)21:38:31 ID:Gh1
    自信ニキ教えてクレメンス

    引用元: ・競馬始めたいんやが最低限覚えたほうがいいことって何や?

    【「競馬」始めたいんやが最低限覚えたほうがいいことって何や?】の続きを読む

    gamble_chuudoku_izonsyou

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/11/28(火)10:50:34 ID:Wpz
    バイト代入ると有り金全部突っ込んでしまう
    辞められたやつはどうやって辞められたの??

    引用元: ・パチンコスロット辞められたやついる?

    【「パチンコ」「スロット」辞められたやついる?】の続きを読む

    gamble_chuudoku_izonsyou

    1: ■忍法帖【Lv=13,いっかくうさぎ,4gP】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/10/16(月)18:48:13 ID:???
    horu01

    帝国データバンクが10月10日に発表した「パチンコホール経営業者の倒産動向調査(2017年1~9月)」によると、2017年のパチンコホール経営業者の倒産件数は9月時点で16件となり、残り3ヵ月を残して早くも前年の13件を上回った。
    倒産件数が前年を上回るのは2014年以来3年ぶりとなる。参加人口の減少が続くパチンコ業界であるが、2018年2月には出玉規制の強化も予定されており、市場環境には逆風が吹き続けている。

    3ヵ月を残し、倒産件数、負債総額共に前年越え

    調査によると、2017年のパチンコホール経営業者の倒産件数は9月時点で16件となっている。倒産件数が前年を上回ったのは2014年以来3年ぶりとなるが、2017年はまだ3ヵ月を残しており、このペースで倒産が続くと2014年の25件以来の20件超えとなる可能性もある。

    負債総額で見ると、2017年は9月時点で198億1800万円となっている。こちらも残り3ヵ月を残しているが、
    早くも2013年以来4年ぶりの前年(102億5500万円)超えとなっている。負債総額については1月に倒産した岡山県に地盤を置くゲンダイグループの大型倒産の影響が大きい。中核子会社となるゲンダイの負債総額は105億円となっており、2007年以来10年ぶりに負債100億円以上の倒産が発生した事となる。一方で小規模倒産も増加しており、負債総額1000万~5000万円未満の倒産件数は前年の1件を大きく上回る8件となり、件数では全体の半数を占めた。

    パチンコ業界の倒産件数はピークであった2007年、2008年にそれぞれ72件を記録したが、その後は減少の傾向が見られた。2016年の倒産件数は13件に留まり、過去10年間で最低となっている。負債総額についても、2016年は2011年に次いで、過去10年間で2番目に低い数字となっていた。今年は倒産件数、負債総額共に、9月時点で早くも前年超えとなっており、
    パチンコ業界を取り巻く事業環境の潮目が変わった可能性もある。

    縮小続くパチンコ業界 参加人口は20年で約3分の2に

    警察庁の統計によると、パチンコホールの店舗数は1990年代後半には1万7000店前後で推移していたが、2016年には1万986店となっている。店舗数は20年近くで約3分の2に減少した。

    店舗数減少の原因はパチンコ参加人口の減少に伴う市場規模の縮小だ。日本生産性本部の発行する「レジャー白書2017」によると、参加人口は1996年の2760万人から2016年には940万人になっている。
    ピーク時には3000万人に迫った参加人口はその3分の1の規模にまで減少した。市場規模も同様に1996年の30兆700億円から2016年には21兆6260億円と大きく減少している。パチンコ業界を取り巻く環境は非常に厳しいと言える。

    (以下略)

    zuuonline/10月16日
    https://zuuonline.com/archives/177035

    引用元: ・【ギャンブル】 出玉規制の強化控えるパチンコ業界 倒産急増の予兆も [H29/10/16]

    【【ギャンブル】”出玉規制の強化”控えるパチンコ業界 倒産急増の予兆も】の続きを読む

    gamble_chuudoku_izonsyou

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/22(土)17:34:58 ID:oJK
    客さえくればイカサマしなくても絶対儲かる仕組みになっとるんやぞ

    引用元: ・なぜギャンブルには八百長やら遠隔操作やらを叫ぶ連中が後をたたないのか

    【なぜ「ギャンブル」には”八百長”やら”遠隔操作”やらを叫ぶ連中が後をたたないのか】の続きを読む

    pl-201444693427

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/10(月)20:24:22 ID:Jx4
    今パチンコやスロットやってる奴は規制来たら何のギャンブルにいくの?

    引用元: ・パチンコやスロットは今回の規制強化でマジで死んだな

    【パチンコやスロットは今回の”規制強化”でマジで死んだな】の続きを読む

    1: ベンゼン環◆GheyyebuCY 2017/04/25(火)17:38:06 ID:0p8
    無題

    名古屋市の路上で飼い主のない猫2匹を踏みつけて死なせたとし、
    39歳の男性会社員が動物愛護法違反の容疑で書類送検されました。

    警察によると、今月5日の午後2時半頃に名古屋市熱田区神宮の
    路上で猫2匹を踏んだとし、会社員も「競馬で負けた憂さ晴らし
    だった」と犯行を認めているとのことです。
    この猫には飼い主はいませんでしたが、近所の商店経営の男性に
    よって餌が与えられており、猫が死亡しているのを見つけた男性
    が店の防犯カメラを確認したところ犯行の様子が映っていたとの
    ことです。

    詳細はソースをご覧下さい。

    ソース

    NHK 4月25日 16時30分
    猫2匹踏みつけ死なせた疑い 男を書類送検「競馬で負けて」
    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170425/k10010960731000.html

    引用元: ・【社会】猫2匹を踏み殺した疑いで男を書類送検「競馬で負けた」[H29/04/25]

    【「競馬で負けた憂さ晴らし」猫2匹を踏み殺した疑いで男を書類送検】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/15(水)11:08:08 ID:???
    95bd5f93fb3865ed49c36f53f342de46

    「外国人ならギャンブル依存症になってもいいのか」IR誘致、弁護士らが県に反対の声明書を提出

     多重債務問題に取り組む弁護士や司法書士らでつくる「和歌山クレジット・サラ金問題対策協議会」は14日、カジノを含む統合型リゾート施設(IR)の誘致方針を掲げている県に対し、誘致に反対する声明書を提出した。

    続き 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/170215/wst1702150025-n1.html

    引用元: ・【社会】「外国人ならギャンブル依存症になってもいいのか」IR誘致、弁護士らが県に反対の声明書を提出 [H29/2/15]

    【カジノ誘致に弁護士ら「外国人ならギャンブル依存症になってもいいのか」県に反対の声明書を提出】の続きを読む

    0f820f6a5637ee07d30d5661dfeff65a

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/15(日)20:44:35 ID:FUq
    人をイラつかせる事だけを追求した演出
    (カッと熱くさせて突っ込ませようと言う狙いなんだろうが度を過ぎてもはや怒りから笑いに、そして呆れへ)

    さすがのバカでも勝てないと体でわかるスペックへの規制
    さすがのバカでも勝てないと体でわかる釘、設定


    パチンコ業界は自ら滅びを望んでいる模様

    引用元: ・【朗報】パチンコ、いよいよ本当のガチで終焉に向かう

    【【朗報】パチンコ、いよいよ本当のガチで終焉に向かうwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/12/14(水)17:19:24 ID:???
    c45195208294162d0e314e83fdbac43c

    「カジノをするために訪日なんてない」 ラスベガス勤務経験者も懸念

     カジノを含む「統合型リゾート施設(IR)」整備推進法案(カジノ解禁法案)が十三日、
    参院内閣委員会で可決され、成立する見通しとなった。米国ラスベガスの大手カジノホテルで十年間勤務し、
    現在もカジノ関連のコンサルティング会社を経営する後藤丙午(へいご)さん(50)は世界中の
    カジノを見てきた経験から「カジノをするために日本を訪れる外国人はいない」と話す。 (飯田孝幸)

     後藤さんはカジノ解禁時に参入を検討している業者などを対象に講演し、ラスベガスを視察した
    日本の政治家の通訳などを務めたりしたこともある。そこで聞かれるのは中国の富裕層に対する期待だ。

     そんな時に、マネーロンダリング(資金洗浄)や資金を運搬する地下ルートができる危険性などを説明する。
    加えて、中国国内はカジノの営業活動が違法だ。

     「最近もオーストラリアのカジノの従業員十八人が、中国で営業活動して拘束された。
    以前は、韓国のカジノ従業員が拘束されたこともある。体を張る覚悟がいることを分かっているのだろうか」

    続き 東京新聞
    http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016121402000116.html

    引用元: ・【社会】「カジノをするために訪日なんてない」 ラスベガス勤務経験者も懸念 [H28/12/14]

    【【カジノ】ラスベガス勤務経験者「カジノをするために訪日なんてない」と懸念 】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/22(火)20:28:45 ID:E3I
    fe32e_60_cbc8933949f764876e81e373fede9790

    【巨人】スタッフ、職員の賭け行為を報告 麻雀、ゴルフ、トランプなど
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160322-00000082-sph-base

    引用元: ・【巨人】スタッフ、職員の賭け行為を報告 麻雀、ゴルフ、トランプなど

    【【巨人】スタッフ、職員の賭け行為を報告 麻雀、ゴルフ、トランプなど】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/02(水)10:07:29 ID:GT9
    6f888f7337d9bf638b52aa6c8e52a77a

     借金を繰り返し、仕事や家庭を失ったり犯罪に手を染めたりすることもあるパチンコ依存症。
    実態を明らかにすることで苦しむ人を減らそうと、「ギャンブル依存症問題研究会」が2日、発足する。
    中心となるのは、ホームレス問題解決への政策提言などを行うNPO法人「ビッグイシュー基金」。
    同基金の佐野章二理事長(74)は「依存症はホームレスへの入り口であり、自立支援を阻む最後の難関。
    解決法を探りたい」と話す。(加納裕子)

    (略)

    ◆業界も対策

     業界でも取り組みを進めている。平成18年には、業界団体「全日本遊技事業協同組合連合会」(全日遊連)が支援し、依存当事者や家族らからの電話相談に応じる
    「リカバリーサポート・ネットワーク」を設立。パチンコ店内に同ネットを紹介するポスターが貼られるようになった。

     26年9月からは、店舗の宣伝チラシにのめり込みへの注意を促すバナーを入れるように。
    27年には、全日遊連など14団体でつくる「パチンコ・パチスロ産業21世紀会」が
    「安心娯楽宣言」を発表し、ホームページで依存の自己チェック表や、
    依存から抜け出すための相談機関、医療機関を紹介している。
    全日遊連広報課は「継続的に対応を続けていきたい」としている。

    20160302-00000524-san-000-1-view

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/life/news/160302/lif1603020011-n1.html

    引用元: ・【社会】ギャンブル依存症問題研究会きょう発足 「日本が疑似カジノ」…成人男子の1割が依存症  [H28/3/2]

    【ギャンブル依存症問題研究会発足「日本が疑似カジノ」…成人男子の1割が依存症】の続きを読む

    d33cc660-s

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)18:43:12 ID:HX1
    遊戯って言葉遊びしてるけど、1日10万以上も負ける可能性のある、自殺者も出る遊戯ってなんだよ

    引用元: ・なんで国はパチンコをギャンブルと認めないのか

    【なんで国は「パチンコ」をギャンブルと認めないのか】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/14(日)16:45:20 ID:iB1
    953ae1f5cac05692f36de3c0f7489a48

    [めんたいワイド- 福岡放送] 2016年2月2日放送の「特報THEスライドショー」のコーナーで、生活保護受給者の調査について取り上げました。

    大分県別府市の市議会で報告された「生活保護に関する調査方針」が今、話題になっています。その内容は、年に1度、5日間(10~16時)にパチンコ店などの巡回調査を行うというものです。

    (略)

    生活保護受給者を監視する必要はあるのか? 街の声も賛否両論だった

    では、パチンコ店などの巡回をして監視する必要はあるのか、福岡市や別府市の街の声を聞いてみると賛否両論の意見が出てきました。

    (賛成派)
    ・税金なのだから厳しく取り締まってほしい
    ・パチンコなどで浪費している人がいると本当に生活保護が必要な人も偏見な目で見られるから監視して欲しい
    (反対派)
    ・人権侵害になる
    ・生活保護受給者でも娯楽があってもいいと思う

    生活保護受給者がギャンブルをした場合、ギャンプルで儲けたお金は収入として市に報告しなくてはいけません。
    収入になるので、儲けた分は翌月の支給額から差し引かれるようになっています。

    しかし、ギャンブルで儲けても報告しない人が多いため、こういった取り締まりをしてギャンブルをしないよう監視を続けるそうです。

    以下略 全文 Jタウンネット
    http://j-town.net/tokyo/news/localtv/221240.html?p=all

    引用元: ・【社会】別府市の「生活保護でパチンコ」巡回、街の声は賛否両論 [H28/2/14]

    【別府市の「生活保護でパチンコ」巡回、街の声は賛否両論】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title