1: ◆dy5OJynnfTQj 2017/09/12(火)22:14:38 ID:Kio
 東京都内の建設会社で勤務していたカンボジア国籍の技能実習生の男性(34)が、上司から「アホ」「死ね」などの暴言を含むパワーハラスメント(パワハラ)を受け鬱病になったとして、立川労働基準監督署(東京)が労災認定していたことが12日、分かった。
 認定は6月7日付。

 記者会見した男性は「誰と相談したらいいか悩み苦しんでいた。外国人は労災があることを知らないので、これから働く人も助けてほしい」と訴えた。

(省略)

AS20170912004381_commL

全文はこちら
産経ニュース(2017.9.12 18:00)
http://www.sankei.com/life/news/170912/lif1709120039-n1.html

引用元: ・【社会】「アホ」「死ね」パワハラで鬱病、34歳カンボジア人を労災認定 立川労基署[H29/9/12]

【「アホ」「死ね」パワハラで鬱病、34歳カンボジア人を労災認定 立川労基署】の続きを読む