相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    カップ麺

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/17(木)17:26:57 ID:???
    10

    どん兵衛「10分待ち」の衝撃、日清“おわび”SNSが崩した40年の常識
    経済裏読み

    (略)

    世の中、見抜けず…日清食品の反省
    bfd5da64

     「10分どん兵衛」の火付け役は、お笑いや音楽などのジャンルで活躍するタレント、
    マキタスポーツ氏だ。自身が出演するTBSラジオの番組で紹介、
    ブログでも発信したことで昨年11月以降、SNSで大きな反響を呼んだ。

     この話題に食いついたのが「どん兵衛」の製造・販売元の日清食品だった。

     「10分どん兵衛」を知らなかったことについて同社は12月、「おわび」文書をホームページに掲載した。

     「5分でお客様においしさを届けるということに縛られすぎていて、
    世の中の多様性を見抜けていなかったことを深く反省しています」と〝懺悔〟。
    マキタスポーツ氏と「どん兵衛」担当者の緊急対談を企画し、
    どん兵衛に対する真剣な思いをぶつけ会う様子をホームページで公開した。

     ネット上では、食べ方への賛否両論だけでなく、「20分待ち」「30分待ち」とさらに時間を延ばして試す人や、どん兵衛のライバル「赤いきつね」(東洋水産)など、ほかのカップ麺に応用する人も現れ、次々と派生していった。

     「10分どん兵衛」のブームはなぜ、起きたのか。

     流通経済研究所の鈴木氏は、この現象をマーケティングの専門的な視点で読み解いた。

    格好のネタ、SNSで拡散

     鈴木氏は、キーワードとして
    (1)コミュニケーション消費
    (2)エクストリーム・ユーザー
    (3)デジタルマーケティング-の3つを挙げた。

     「コミュケーション消費」とは、おもしろい話題を見つけては、スマホなどを使って流して、
    SNS上などで「あーでもない、こーでもない」とコミュニケーションの広がりそのものを楽しむ行為だ。

     まさに「10分どん兵衛」はその格好のネタだった。

    以下略 全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/smp/west/news/160317/wst1603170001-s.html

    ◆◆◆ニュー速+ 記事情報提供スレ 39◆◆◆
    http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1457302274/925

    引用元: ・【食】どん兵衛「10分待ち」の衝撃、日清“おわび”SNSが崩した40年の常識 [H28/3/17]

    【「10分どん兵衛」の衝撃、日清がおわび、SNSが崩した40年の常識】の続きを読む

    yakisoba

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)16:43:01 ID:81T
    基本は食事として、そしてある時は小腹を満たす軽食、
    またある時は子供たちのおやつ、
    さらにダンディーな大人たちの酒のツマミにもなるオールマイティーな存在

    引用元: ・カップ焼きそばって最強やろ

    【『カップ焼きそば』って最強やろ】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title