相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    アレルギー

    kafun_bottoshiteru

    1: 令和まで@00:19:51 平成31年 04/30(火)23:40:09 ID:DDG
    仕事も家も失って結婚流れたwww
    実家にも寄り付けんワロタwww

    引用元: ・ワイ、化学物質過敏症で人生詰みかかけるwww

    【【悲報】ワイ、化学物質過敏症で人生詰みかかけるwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/06/07(火)07:43:45 ID:???
     沖縄観光中に「ジーマーミ豆腐」を食べた食物アレルギーの子どもが、
    呼吸困難などを伴う急性アレルギー反応「アナフィラキシーショック」を起こして
    県立北部病院に救急搬送される事例が増えている。
    「ジーマーミー」をピーナツと知らずに食べる例がほとんどで、
    中には意識のない状態で搬送される事例もあった。
    医師は県内の飲食業者らに対して、観光客に情報提供するよう訴えている。
    awan85

    続き 琉球新報
    http://ryukyushimpo.jp/news/entry-293330.html

    引用元: ・【社会】「ジーマーミ豆腐」で急性アレルギーの搬送増 沖縄の観光客、病院「販売時に声掛けを」 [H28/6/7]

    【沖縄観光客「ジーマーミ豆腐」で急性アレルギーの搬送増、病院「販売時に声掛けを」】の続きを読む

    hiyake_woman

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/16(月)22:53:18 ID:Sl6
    ワイ「鼻水がとまらないンゴ」
    ワイ「窓開けてても部屋では平気 まぶしい外に出るとつらいンゴ」
    イッシャ「日光アレルギーやな」
    ワイ「ファッ?」

    引用元: ・【悲報】日光アレルギーになったwwwww

    【【悲報】日光アレルギーになったwwwwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/12/12(土)01:00:49 ID:???
    hqdefault

    【ファッションおたく】
    小中学生に化粧・毛染めはやめて! 化学物質で肌荒れ、アレルギー
    …危険がいっぱい

     こんなに小さいのに茶髪で巻き髪。どうみても小中学生なのに、お化粧してる? 
    ファッションも大人の服の小型版。かわいいけれど、なんとも“こなまいき”な女の子たち。
    町ではこんな子供を時折見かける。服装はともかく、お化粧や毛染めは子供の皮膚には危険が大きいのだが…。

    美容師も「やめてー!」

     「カラー(毛染め)はやめてあげてーって、叫びたくなります」。
    こう話すのは、大阪市内のヘアスタイリストだ。「最近はカラー剤の品質もよくなっているのですが、
    やはり子供の薄くてやわらかい皮膚には刺激が強すぎます」と話す。
    まれではあるが、子供にカラーやパーマをオーダーする客(親)も訪れるという。

     「やんわりお断りするのですが、どうしても納得されないお客さまもいます…」。
    同スタイリストは、市販のカラーやパーマ液を使って自己流でされるよりはマシと思い、地肌に液がつかないように細心の注意を払って施術したという。

     消費者安全調査委員会(消費者事故調)は今年10月、ヘアカラーや白髪染めなど
    医薬部外品の染毛剤で起きるアレルギーなど皮膚障害に関する報告書を公表した。
    激しいかぶれやただれなどの染毛剤による被害相談は後を絶たず、
    消費者庁には平成26年度までの5年間で1千件超の被害相談事例が寄せられた。

     事故調は、発症後に使い続けると重症化する恐れがあるのに
    「正しい知識が消費者に伝わっておらず、リスク回避行動に結びついていない」と指摘。継続的な注意喚起を消費者庁と厚生労働省に提言した。
    thumImage

    1455162_558770507547931_850920975_n

    続き 産経WEST 全4ページ
    http://www.sankei.com/west/news/151211/wst1512110005-n1.html

    引用元: ・【話題】小中学生に化粧・毛染めはやめて! 化学物質で肌荒れ、アレルギー…危険がいっぱい [H27/12/12]

    【【話題】小中学生に化粧・毛染めはやめて! 化学物質で肌荒れ、アレルギー…危険がいっぱい】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title