相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    アルツハイマー

    1: ■忍法帖【Lv=21,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/06/22(金)11:46:21 ID:???
    sick_alzheimer_ojiisan

    2018年6月22日 9時14分

    アルツハイマー病患者の脳には、そうでない人の脳と異なり、ヘルペスウイルスが多く見られることがわかったと、アメリカの研究グループが発表しました。

    研究グループはウイルスが病気の発症に関わっていると見ていて、今後、治療法の開発につながる可能性があるとして注目されています。

    アメリカのマウントサイナイ医科大学などのグループは、亡くなった人から提供された脳を調べ、アルツハイマー病との関わりを解析した結果を21日、科学雑誌「ニューロン」に発表しました。

    (以下略)

    https://www3.nhk.or.jp/news/html/20180622/k10011490541000.html

    引用元: ・【医療】アルツハイマー病にヘルペスウイルス関与か 米の研究班 [H30/6/22]

    【【医療】アルツハイマー病にヘルペスウイルス関与か 米の研究班】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=12,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/12(火)12:03:38 ID:???
    by Robert Norris

    NINTENDO64向けゲームとして1996年に登場した「スーパーマリオ64」が、なんとアルツハイマー病の治療に役立つという研究結果が公表されています。(中略)

    Box-Art-JP-Nintendo-64-Super-Mario-64

    認知症における最も一般的な原因がアルツハイマー病で、認知症の症例の実に60~80%がアルツハイマー病によるものといわれています。
    そんなアルツハイマー病の治療で最もオーソドックスなのが薬物治療ですが、薬物による副作用が考えられるため、より優れた治療法が探られてきました。

    そして、最新の研究により薬の副作用などを心配することなくアルツハイマー病の治療を行う方法が見つかったのですが、その方法はなんと1990年代に登場した任天堂のゲーム機であるNINTENDO64をプレイするというものでした。

    モントリオール大学の研究者たちは、最新の調査の中で3Dゲームが高齢者の脳に与える影響を調べました。
    調査では特に海馬と呼ばれる脳の領域の一部に存在する灰白質の変化に着目しました。
    これは、灰白質が記憶構築に用いられる神経組織であり、海馬の灰白質の消失はアルツハイマー病のような神経学的疾患の発症と関連しているためです。

    研究では55歳から75歳の被験者33名を、何もしないグループA・コンピューターでピアノを弾くグループB・スーパーマリオ64をプレイするグループCの3つに分けました。グループCがスーパーマリオ64をプレイする時間は1日あたり30分で、6カ月にわたってプレイを続けました。実験開始から半年後、グループ全体の脳をスキャンして調査したところ、
    グループCで、海馬の灰白質が最も増加していました。
    グループBはグループAに比べれば改善が見られたものの、海馬の灰白質が増えることはなかったそうです。

    「我々が発見したのはスーパーマリオ64を用いたトレーニングが海馬の灰白質の増加をもたらすということです。
    それと共に、運動調節やバランスといった要素にとって重要な役割を担う小脳においても灰白質が増加しました」と語ったのは、研究をリードしてきた心理学教授のグレゴリー・ウェスト氏。

    (以下略)

    gigazine/12月12日
    https://gigazine-net.cdn.ampproject.org/c/s/gigazine.net/amp/20171212-super-mario-64-alzheimer

    引用元: ・【gigazine】「スーパーマリオ64」が脳をアルツハイマー病から守るのに役立つという驚きの研究結果 [H29/12/12]

    【「スーパーマリオ64」が脳をアルツハイマー病から守るのに役立つという驚きの研究結果】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title