相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    乗り物

    ブログネタ
    日々の出来事 4 に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/29(日)08:44:38 ID:???
     の信号無視による死亡事故増加を受け、大阪府警は25、26両日の午前8~10時、
    府内全65署管内で信号無視の緊急取り締まりを実施。

     男女87人に、刑事処分の対象となる可能性もある「赤切符」を交付した。

     府警によると、昨年の府内の自転車事故による死者は34人。
    このうち信号無視が原因だったのは5人で、全国最多だった。(略)

    全文 産経WEST
    http://www.sankei.com/west/news/150328/wst1503280032-n1.html

    【【大阪府警】自転車の信号無視を緊急取り締まり 87人摘発 】の続きを読む

    ブログネタ
    バイクなんでも に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/26(木)02:33:49 ID:???
    ついに市販されます。

    デザインの斬新さで世界中から反響を呼んだ電動バイクzecOO(ゼクー)。デザイナー根津さん、
    車体製造のオートスタッフ末広・中村さん、電気システム担当のエリックさんによる電動バイクは
    「共有したのは設計図ではない、理想像を共有した」というほどのこだわり。

    プロトタイプから基本デザインは変わってないものの、細部にいたるまで市販化のためにリファインされています。
    デザイン上のもっとも大きな特徴はハブステア、左右別になっているステアリングレバーを押し引きして操作します。
    感覚的には巨大ロボットの操縦席?

    市販といって 1台 1台をハンドメイド、ACモーター、リチウムバッテリー、インバーターといったシステムは
    アメリカ・ゼロモーターサイクルズからzecOO用にカスタムされた上で提供を受けますが、
    日本のモノづくりといってもいいもの。とにかくこのデザインが見るものを惹きつけますよね。

    続き GIZMODO
    http://www.gizmodo.jp/2015/03/_zecoo.html
    zecOO(ゼクー)
    no title

    zecOO(ゼクー)公式サイト
    http://www.zecoomotor.com/

    【【バイク】デザインが凄い。日本発の電動バイク zecOO一般発売開始】の続きを読む

    ブログネタ
    ヤマハ に参加中!
    1: 乗り助φ◆v2jV1ntgt2 2015/03/26(木)19:11:43 ID:???
    「プロジェクト アーメイ」は、楽器をデザインするヤマハと、
    バイクなどをデザインするヤマハ発動機のデザイン部門が、
    互いのフィールドを交換するプロジェクト。

    バイクデザイナーによるドラムセットや、楽器デザイナーによる
    バイクや自転車が提案され、既存の枠に囚われない、
    自由な発想のデザインが楽しめる。

    楽器デザイナーの Kazuki Kashiwase さんが提案したのは
    バイクのプロトタイプ。計器類を腕時計型とすることで、
    ライダーの前からメーターなどを排除。

    「目の前に広がるのは風景だけ」というデザインを実現した。

    no title

    no title

    no title


    http://ennori.jp/2823/musical-instrument-designer-proposed-motorcycle-and-bicycle-prototypes-in-project-ah-a-may

    【【バイク】楽器のデザイナーがバイクや自転車を設計したらこうなった! ― ヤマハによる「プロジェクト アーメイ」】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/26(木)13:57:19 ID:???
     北陸新幹線の長野-金沢間が14日に開通した。東日本と西日本をつなぐ動脈がまたひとつできた格好だ。
    海外輸出も検討される日本技術の結晶ともいえる「新幹線」に対し、世界はどう伝えているのか。
    マレーシア紙は「50年間、運行中の事故による死者は1人も出ていない」とし、高い安全性を称える。
    一方、中国紙は「速さでは中国が圧倒的だ」などと伝えている。

    中国・鳳凰網「中国の鉄道は圧倒的な速さ」

     中国・鳳凰網(電子版)が今年2月、世界の高速鉄道スピードランキング・トップ20を報じた。
    測定の基準は不明だが、トップは中国の韶関(広東省)-耒陽西(湖南省)間の和諧号24号で、時速316.6キロ。
    6位までを中国勢が占め、衡陽(湖南省)-韶関(広東省)間のG1011号が2位の313.4キロ、
    広州南(広東省)-長沙南(湖南省)間のG66号が3位の309.5キロと続いた。

     記事では、日本の新幹線について、15位が広島-小倉間の「のぞみ1号、95号」(時速256キロ)、
    16位が岡山-広島間の「のぞみ53号」(同255.7キロ)、17位が新横浜-名古屋間の「のぞみ301号」(同246.6キロ)などと伝えた。

     フランス、スペインの高速鉄道に次いで、日本勢で最速だったのは東北新幹線の「はやぶさ4号、5号」の大宮-仙台間(同263.4キロ)で13位だった。

     中国では2011年、浙江省を走る高速鉄道で多数の死傷者が出る大事故が発生しているが、
    記事では「中国の鉄道は圧倒的な速さを誇っている」とも強調した。

    マレーシアのマレー・メイル紙「東海道新幹線で、“高所得国”への野望実現を」

     マレーシアでは、首都クアラルンプールと隣国シンガポールを約1時間半で結ぶ高速鉄道(全長約350キロ)の建設計画があり、
    2020年までの完成を目指している。

     昨年10月にはマレーシアの英字紙ニュー・ストレーツ・タイムズ(電子版)は、その計画実現に向けて日本政府が技術担当者や
    運転士の訓練を含めた支援の提供に前向きだと報じた上で、こう紹介している。

     「(日本の)新幹線は高い安全性が売りで、50年間、運行中の事故による死者は1人も出ていない」

     さらにマレーシアのマレー・メイル紙(電子版)は今年2月、「弾丸列車 日本の新幹線の経験とマレーシアの将来」と題した論評記事を掲載している。

     それによると、「クアラルンプールとシンガポールを結ぶ高速鉄道の成功がもたらす2つの国の変化は、まさに過去50年で
    日本で起きたことそのものだ」と指摘。東海道新幹線が経済大国となった戦後日本のサクセスストーリーのカギと位置づけ、
    「都市間の移動時間を短くすることは、景観のみならず、政治や経済、社会状況などを一変させる。マレーシア政府の20年までに
    高所得国の仲間入りをさせるという野望の実現に近づく」などと論じた。

    >>2

    【【国際】日本の最高技術「新幹線」 中国紙「『のぞみ1号』は世界15位、中国の鉄道は圧倒的な速さ」 マレーシア紙「高所得国の仲間入りへのカギ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title