相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ファッション

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/11/22(日)18:13:02 ID:???
    ab3aa52c-ad9d-483b-9626-e16bfe81c801_zpsrfwpkeqx

     タトゥー(刺青〈いれずみ〉)を他人に施す行為は医師法違反か――。
    略式起訴された彫り師の20代男性が無罪を訴え、大阪地裁で異例の法廷闘争に踏み切る。
    タトゥーは「医業」とする捜査側に対し、技術の進歩や意識の変化にあっていないと主張。   規制のあり方に一石を投じる裁判になりそうだ。

     大阪府吹田市のデザイナー増田太輝(たいき)さん(27)。昨年7月~今年3月、
    女性3人に店でタトゥーを入れたことが違法とされた。

     大阪府警は4月、タトゥー用具の消毒薬を売る業者の薬事法違反事件で関係先として店を捜索したが、取り調べ内容は途中から増田さんの医師法違反容疑に。
    8月、略式起訴された。

     増田さんは直前のニュースで、大阪・ミナミの有名店の彫り師5人が逮捕されたと知った。   いったんは略式起訴を受け入れたが、
    「自分の仕事を犯罪と認めるのか」と疑問が募った。

     弁護士に相談し、法廷で争うと決心。9月に簡裁が出した罰金30万円の略式命令を拒み、正式裁判を申し立てた。12月25日から公判前整理手続きが始まる。
    (略)

    続き 朝日新聞・会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASHCP72GHHCBPTIL01Z.html

    引用元: ・【社会】タトゥーは医業かアートか 「彫り師」異例の法廷闘争へ [H27/11/22]

    【【タトゥー】医業かアートか『彫り師』異例の法廷闘争へ 刺青を施す行為は医師法違反なのか】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/11/03(火)14:13:42 ID:NfS
    キャサリン妃の母親、キャロル・ミドルトンが経営する通販会社が、ハロウィン用に売り出した女児用コスプレ服があまりにもセクシーすぎるとして英国で大きな物議を醸した。

    キャサリン妃の父マイケルと母キャロル
    377111_615

    http://news.walkerplus.com/article/67377/image377111.html

    英紙デイリー・メールによれば、キャロルが経営するパーティー・グッズの会社Party Piecesは、ネットで4歳から16歳までの少女が着用するハロウィン用コスチュームを売り出したが、それらの衣装がどれも子供服にはふさわしくないエロスを感じさせるものだとしてネットが炎上。
    Party Piecesはこれらの女児服を急遽ネットから外す事態に追い込まれた。

    同紙が掲載しているコスプレ服を見ると、例えば「ミッドナイト・ミスチーフ(真夜中の悪戯)」という4歳から10歳用の女児服は黒いビロードにシルバーの縁取りがあしらわれた超ミニの衣装。
    また、「ホット・スタッフ(そそるモノ)」という10歳から16歳用の悪魔をイメージした衣装も、真っ赤なサテンに黒いレースがあしらわれたお尻が出るほど丈の短いワンピースで、少女たちを娼婦のように見せるとネットで叩かれている。
    また、「フォールン・エンジェル(堕天使)」というやはり超ミニのコスチュームには高いヒールの黒エナメルのニーハイブーツまでついて来る。

    (後略)

    全文は「ニコニコニュース」の「キャサリン妃の母が販売する
    女児服がエロすぎると炎上」で
    http://news.nicovideo.jp/watch/nw1875307?news_ref=top_latest

    引用元: ・【社会】キャサリン妃の母が販売する女児服がエロすぎると炎上 [H27/11/3]

    【【英国】キャサリン妃の母が販売する女児服がセクシーすぎると物議】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/07/30(木)08:24:48 ID:89v
    73597a47ef3c294a16a0e91db194bc0e

    【関西の議論】温泉にタトゥーは是か非か 入れ墨暴力団は「入浴お断り」…でも文化・風俗異なる外国人は?
    2015.7.28 11:00
    T7X8n4BO6tu3syD_11232

    裸の付き合いが醍醐(だいご)味の温泉はどこまで国際化を進める必要があるのか。
    日本を訪れる外国人観光客が増え続ける中、温泉施設関係者たちはタトゥー
    (入れ墨、刺青)への対応という新たな課題に直面している。これまで暴力団関係者を
    想起させる入れ墨を入れた来場者の入浴を断ってきた温泉施設に、タトゥーを入れた
    外国人が続々と足を運ぶようになった。外国では、ファッション感覚のほかに、
    伝統文化としてタトゥーを入れていることもあり、入浴拒否が外国人の失望を招いたり、
    トラブルに発展したりするケースがある。平成32(2020)年に東京五輪を控え、
    外国人観光客誘致を強化していく中、観光庁も実態調査に乗り出した。「異文化」と
    どう向き合えばいいのか。関係者の模索は続きそうだ。

    wst1507280005-n1

    ■有馬温泉のホテル「入浴お断り」

    日本三古湯の一つとされ、外国人観光客の間でも知名度が高い神戸市北区の有馬温泉。
    金泉と銀泉の蒸気を使った「黄金の蒸し風呂」など26種類の風呂、岩盤浴を提供する
    「太閤の湯」には平成26年度、記録に残る団体予約だけで約2万5千人の外国人が足を運んだ。

    「タトゥーが入った人が入浴している場合はスタッフが注意し、ご退場いただく」。
    同施設を運営する「有馬ビューホテル」の広報担当者はこう説明する。

    以前に日本人客を想定して示された有馬温泉旅館協同組合の方針に従い、タトゥーを含む
    入れ墨が入った人の入浴を断っている。施設内で英語、中国語、韓国語で告知し、
    団体客には事前に旅行代理店を通じて注意喚起をしている。

    外国人も日本の事情を把握しているようで、入浴中に退場を求めても
    「納得し、自ら退場してもらっています」(広報担当者)。

    入れ墨に対する「入浴お断り」は全国各地の温泉旅館などで一般的に行われている。
    厚生労働省などによると、法律に基づくものではなく、業界側の自主的な規制だとされる。


    ■暴力団のイメージ強く

    規制の背景にあるのは、入れ墨に対する根強い負のイメージだ。
    http://www.sankei.com/west/news/150728/wst1507280005-n1.html

    引用元: ・温泉にタトゥーは是か非か入れ墨暴力団は入浴お断りでも文化・風俗異なる外国人は?

    【温泉にタトゥーは是か非か入れ墨暴力団は入浴お断りでも文化・風俗異なる外国人は?】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/24(水)11:08:27 ID:???
    skinny-555x370
    DrxkOIfmFij5HfA_XWH7g_38

     細身で脚にぴったり張り付く「スキニージーンズ」をはいて
    しゃがんだ姿勢をとり続けると、筋肉や神経に障害が起きる恐れがある
    とする論文を英医学誌「神経学・神経外科学・精神医学ジャーナル」の電子版が23日、掲載した。

     スキニージーンズは若い世代を中心に世界中で流行しており、
    英王室のキャサリン妃がしばしば着用することでも有名。日本でも愛用する人は多い。
    images

     論文はオーストラリア人医師らによるもので、35歳の同国人女性の事例を紹介。
    それによると、家族の引っ越しを手伝っていた女性は戸棚から物を取り出すために
    数時間にわたりしゃがみ続けた。その後、歩いて帰宅する途中に脚の感覚がなくなり、倒れたまま動けなくなって病院に運ばれた。
    【『スキニージーンズ』にご注意! 筋肉や神経に障害と英医学誌】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/06/20(土)09:35:09 ID:???
    101221_dotd_gap_hmed_0929p

    日本でもお馴染みの米カジュアル衣料ブランド「GAP」の経営不振が伝えられてる。

     5月に発表された第1四半期(2―4月期)決算でも、純利益が前年同期比8%減の
    2億3900万ドル(約289億円)に沈むなど、減収減益傾向が続いている。
    そして、ついには全世界売り上げの約7割を稼ぎ出す本拠地、北米の店舗175店を大量閉鎖するという。

     GAPといえば、最新の流行を取り入れた服を低価格で販売する「ファストファッション」の先駆け企業として知られる。また、1980年代より素材の調達から企画・開発、
    製造、物流、販売まですべての流通システムを一貫して手掛ける
    「SPA(製造小売り)」を導入して急成長を遂げた。

     流通コンサルタントで、『ユニクロvsしまむら』などの著書がある月泉博氏が解説する。

    (略)

    では、同じようなビジネスモデルを築いてきたGAPとユニクロはどうして明暗が分かれてしまったのだろうか。

    「GAPの人気が落ちている理由は明確です。『ZARA』や『H&M』といった巷で流行っている
    トレンドを素早く嗅ぎ取り、2週間で商品化して店頭に並べてしまうような、
    まさにファストフード的なブランドに取って代わられたからです。彼らはGAPとは正反対の多品種少量生産の“第2世代SPA”として勝ちパターンを築きました。

     GAPのSPAモデルに近いユニクロは、ややもすると『第一世代から進化していない』と批判されがちですが、決してそんなことはありません。

    preview

     ユニクロは単にファッション性に固執せず、『ヒートテック』や『エアリズム』に
    代表される機能性を追求した商品で新しいマーケットを創造しました。
    GAPのように、いつまでも予定調和的なカジュアル衣料のカテゴリーに留まっておらず、“突き抜けた進化”を遂げてきたのです」(前出・月泉氏)
    【【企業】GAPが店舗大量閉鎖 過去最高売上ユニクロと明暗分けた理由】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title