相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    飲食

    KOVaOSNVtrbI5CH_YAapi_240

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/15(金)03:06:50 ID:k4d
    強制的にコンビニ弁当にも劣る味の物食わせて食わなかったら我儘だ、基地外か?

    引用元: ・大阪の給食残しが話題になってて最近の子は我儘だとかいう奴いるけど

    【大阪の『給食残し』が話題になって最近の子はワガママだとかいう奴いるけど】の続きを読む

    P019855211_480

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/12(火)00:13:39 ID:uDW
    大松「から揚げにレモンをかけておいたぞ」
    ワイ「これでワイは汚れ役を買わずに済んだンゴね(ファッキューマッツ)」

    引用元: ・ワイ「(から揚げにレモンかけたいけど我慢するンゴ)」

    【ワイ「(から揚げにレモンかけたいけど我慢するンゴ)」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/08(金)21:46:27 ID:IlI
    ヤバすぎィ!
    これは今すぐ行かなきゃ損ですわwwwwww
    no title

    引用元: ・【超速報】マックの神クーポン登場wwwwwwwwwwww

    【【超速報】マックの「神クーポン」登場wwwwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2016/01/05(火)22:19:34 ID:???
    ホームプラスで販売する粉唐辛子にかび毒素超過検出されて
    かび出てきた製品の名前は皮肉にも『良品粉唐辛子』


    no title

    写真=食品医薬品安全処


    ホームプラスで流通・販売している『良品粉唐辛子』製品でオクラトキシンAが基準値を超過して検出され販売が中断される措置が下された。回収対象は賞味期限が2016年11月25日である製品304㎏だ。

    食品医薬品安全処は忠南(チュンナム)論山(ノンサン)所在の食品製造・加工メーカー(株)珍味農産が製造して流通専門販売業者ホームプラスが流通・販売した『良品粉唐辛子』製品で
    オクラトキシンAが基準値(7.0μg/㎏以下)を超過(9.49μg/㎏)して検出され販売中断および回収措置すると明らかにした。

    かび毒素の中の一つであるオクラトキシンAは国際癌研究所が発表する人体発ガン物質に属する物質で基準値を超過してはいけない。

    新薬処は製造業者を管轄する地方自治体で該当製品を回収するように措置し、該当製品を購入した消費者は販売業者や購入先に返品することを頼んだ。

    一方新薬処は市中流通中である非適合食品の流通遮断のために『危険食品販売遮断システム』および『食品安全番人』アプリを運営していて、消費者が食品関連の不法行為を目撃した場合、不良食品申告電話1399で申告することができる。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/economy/201601/dh20160105185046138090.htm

    引用元: ・【韓国】ホームプラスで販売する『良品粉唐辛子』から発がん性かび毒素が超過検出される[16/01/05]

    【【韓国】ホームプラスで販売する『良品粉唐辛子』から発癌性カビ毒素が超過検出】の続きを読む

    1: 白井黒子◆KuRokoMU3c 2016/01/03(日)20:48:35 ID:???
    ダウンロード

    調理・医療器具消毒剤でスモークサーモン作った業者実刑
    『メラミン類似物質』が腎臓・膀胱結石誘発…裁判所「消毒自体が危険」

    食品に使うことはできない殺菌・消毒剤でスモークサーモンを作って大量販売した食品製造業者に裁判所が『国民健康に及ぼす危険性』を理由に実刑を宣告した。

    ソウル西部地方裁判所刑事3単独ナ・サンフン判事は食品衛生法違反疑惑で起訴された京畿道(キョンギド)の食品製造・加工メーカーA社チェ某(52)代表に懲役1年を宣告したと3日明らかにした。

    チェ氏は昨年8~11月、食品添加物指定が取り消された『ジクロロイソシアヌル酸ナトリウム』を主成分にする消毒剤で99回サケを消毒してスモークサーモン4万6千259㎏(約8億ウォン相当)を製造した疑惑で起訴された。

    チェ氏が使ったサケ消毒剤の成分の半分ほどは医療器具や調理器区、食器類消毒などに使うように規定されたジクロロイソシアヌル酸ナトリウムであった。A社は3.25g消毒剤一粒を水200リットルに溶かした後サケを漬けて消毒したことが明らかになった。

    ジクロロイソシアヌル酸ナトリウムではメラミンの類似物質である『シアヌル酸』が生成されることができる。メラミンはたくさん食べて血中濃度が高まったりいくつかの物質と結合すれば決定化される性質がある。
    シアヌル酸とメラミンを共に摂取すればメラミンの毒性が上昇して腎臓や膀胱結石を誘発すると知られている。

    このために2009年4月に食品医薬品安全庁(現食品医薬品安全処)はジクロロイソシアヌル酸ナトリウムの食品添加物指定を取り消して器具などの殺菌・消毒剤でだけ使うように関連告示を改正した。

    A社が作ったスモークサーモンは食材流通大企業に納品されて大型食堂や団体給食所などに供給された。サケ製品の半分を越える2万5千㎏は回収されずに消費者がすでに摂取したと推定される。

    裁判に渡されたチェ氏は責任を認めながらも「該当消毒剤を使った後、何回も洗浄過程を経て消毒剤成分が残った可能性は殆どない」と抗弁した。しかし裁判所はこれを後押しする証拠が不足するとして受け入れなかった。

    裁判所は「食品添加物指定が取り消しになった消毒剤で国民が直接摂取する食品を消毒したこと自体、危険性が大きい」として「大型食材流通業社に消毒剤を使った事実を隠したままスモークサーモンを納品した点などに照らして実刑宣告が避けられない」と判示した。

    デイリー韓国(韓国語)
    http://daily.hankooki.com/lpage/society/201601/dh20160103104243137780.htm

    引用元: ・【韓国】腎臓・膀胱結石誘発する消毒剤でスモークサーモン作った業者に実刑(ソウル)[16/01/03]

    【【韓国】腎臓・膀胱結石誘発する消毒剤で「スモークサーモン」作った業者に実刑】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title