相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    飲食

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/28(金)20:19:16 ID:???
    85singo_shutterstock_135008288

    「ノンアルコール飲料」の人気が拡大している。
    サントリーの「ノンアルコール飲料レポート2015」(15年5月26日公表)
    によると、ノンアルコール飲料の認知率は96.6%で、月1回以上飲むという人の
    約7割が「3年前より飲用量が増えた」と回答したという。

    昼間から飲める、自動車の運転を気にしなくていいなどの利点があるが、
    「仕事中も気軽に飲める」ものとしては賛否両論あるようだ。
    ネット上では、ノンアルコールビールを仕事中に飲むことについての議論が盛り上がっている。

    「仕事中にビールという名前の飲み物を飲むなんて」

    女性向け掲示板サイト「GIRL'S TALK」に、同じ職場の50代男性が仕事中にノンアルコールビールを飲んでいることについての愚痴が寄せられている(15年8月11日)。

    泊まり勤務がある職場で、男性は夜勤の際にお茶代わりにノンアルコールビールを飲んでいるそう。
    投稿者は「コレってありですか?私的にはナシなんですけど、どう思います?」
    「仕事中にビールという名前の飲み物を飲むのはありえなくないですか?」と疑問に思っているようだ。

    引用元: ・【話題】仕事中の「ノンアルビール」に賛否 「ありえない!」VS「ノンアルだからいいじゃん!」[H27/8/28]

    【仕事中の『ノンアルコールビール』に賛否「ありえない!」VS「ノンアルだからいいじゃん!」】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/08/26(水)19:55:08 ID:JLW
    gyuniku02kri
    job_chikusan

    (記事抜粋)
    東と西では好みが異なる!?“ポーク”vs“ビーフ”

    さて、一番人気となった“ポーク”ですが、実はこの結果、東日本と西日本で大きな差が見られるのだそう。
    同調査の結果を各都道府県別に見ると、なんと東日本では“ポーク”が西日本では“ビーフ”がトップという結果になっています。

    さらに、同調査でその境目として言われているのが三重県と滋賀県。それぞれ、三重県では“ポーク”が滋賀県では“ビーフ”がトップとなっていることからそのように結論付けられているようですが、三重県と滋賀県在住・出身の皆さんはどうでしょうか?

    東西だけじゃない!?西日本内でも結果に差
    なかでも面白いのが西日本の結果です。

    MAPを見て分かる通り、東日本はきれいに“ポーク”一色となっているのと比較し、西日本では所々で異なる色合いが見て取れるのにお気づきでしょうか?

    確かに、西日本では多くの都道府県でトップの具材が“ビーフ”という結果になっているものの、島根県と大分県では“チキン”がトップに。また、愛媛県では“野菜”が具材のトップになるなどしているのです。

    その他にも、複数の具材が同数トップとなっている山口県・長崎県・佐賀県・宮崎県・熊本県・沖縄県といった地域もあり、まだまだ各地のカレー事情は奥が深そうです。

    いまや“家庭の味”の1つとしても親しまれているカレーは、作り方も具材のチョイスも十人十色。その違いにカルチャーショックを受けたということは、誰しも1度はあると思いますが、その謎の一つがこの調査で解けたのではないでしょうか?

    no title

    詳細のソース
    http://townwork.net/magazine/life/17847/

    引用元: ・【カレー】東と西では好みが異なる!?“ポーク”vs“ビーフ”[2015/08/26]

    【【カレー】東と西では好みが異なる!?“ポーク”vs“ビーフ”】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/22(土)12:59:15 ID:ci5
    28faffda

    自然再考、昆虫食に注目 浜松で「セミ会」盛況

    身近な自然環境や食文化を再考しようと、浜松市の市民団体「昆虫食倶楽部」が、セミなど昆虫や生き物を捕まえて食べるイベントを開いている。
    今月8日に開いた「セミ会」も、親子連れらで定員が埋まる人気ぶり。度胸試しや夏の思い出づくり、さらには「固定概念に縛られない子育て」など、
    さまざまな参加の動機に主催者側も驚いている。

    ◇身近な“財産”見直す契機
    セミ会は昨年に続いて2回目の開催。今年は昼、夜の部に定員いっぱいの計約40人が参加した。最も身近な昆虫であるセミを近所で捕まえ、
    自ら調理することで普段の食材を見詰め直す。昼の部は郊外の住宅地で開催し、夜の部はJR浜松駅にほど近いビル街でもセミ捕りをした。

    セミを次々と油で揚げる様子を見ていた子どもたちは、出来上がった素揚げを凝視。最初は恐る恐る手を伸ばしたが、一口食べると抵抗感が無くなり、
    クマゼミとアブラゼミのオスとメスを食べ比べて「メスの方が身があっておいしい」との感想も出た。

    保護者も「エビの尻尾みたい」と意外な味に驚いた様子。昨年も「エビに似た味」との感想が出たため、今年は関係者がセミ料理として
    「エビマヨ」ならぬ、「セミマヨ」を提供して好評を博した。

    同倶楽部代表の夏目恵介さん(37)=同市中区=は「約30年前まで全国各地に昆虫食の文化があり、天竜川上流域の山間地では、
    今も味の良さから昆虫を食べている」と解説。「見た目のハードルは高いが、身近な自然の財産に気付き、捕って食べる行為を見直すきっかけになれば」と意図を話す。

    同倶楽部の活動は本年度、市補助事業に採択された。今後、外来魚やトノサマバッタを捕食するイベントも計画している。

    no title

    2015/8/21 14:20
    http://www.at-s.com/news/detail/1174225783.html

    引用元: ・静岡浜松駅でセミ捕り「エビマヨ」ならぬ「セミマヨ」好評、昆虫食

    【【昆虫食】静岡浜松駅でセミ捕り「エビマヨ」ならぬ「セミマヨ」好評】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/21(金)14:18:21 ID:???
    img63186405
    m_20001

    カゴメは缶入りトマトジュースの原料を全て国産トマトに切り替えた。
    加工用トマトの仕入れ先である契約農家を増やし、国産品を安定的に確保できる体制を整えた。
    食の安全・安心への関心の高まりに対応すると同時に、国内農業の振興にもつなげる。

    続き 日経新聞・会員記事
    http://www.nikkei.com/article/DGXLZO90781090Q5A820C1TI5000/

    引用元: ・【企業】 カゴメ、缶入りトマトジュース原料を全て国産に [H27/8/21]

    【【カゴメ】缶入りトマトジュース原料を全て国産に「安全・安心に対応と同時に、国内農業の振興にも」】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/08/20(木)19:53:37 ID:ovt
    a03_

    週刊文春WEB
    酢タマネギ、タマネギ紅茶、タマネギ氷… 「タマネギ健康法」にダマされるな!〈「体験談」だけでエビデンスなし〉【全文公開】
    「週刊文春」編集部
    「酢タマネギ」の大特集を組んだ雑誌が増刷されたという。そこには高血圧、糖尿病から、物忘れや白内障にまで効果があると書かれている。
    “万能薬”のような扱いだが、果たして比較実験や長期に亘る追跡調査でその効果は立証されているのか。専門家に話を聞いた。

    “タマネギ健康法”ブームが起きている。

     健康雑誌の『わかさ』7月号(わかさ出版)では、〈酢タマネギ療法最新大全〉と銘打ち、〈1冊丸ごと〉の大特集を組んでいた。酢タマネギとは、スライスしたタマネギを酢に漬け込んで5日ほど冷蔵庫で保存したもの。
    1日あたり小皿一杯分を毎日摂ると〈良好な健康状態を保ち病状を改善させる〉という。表紙には〈高血圧・ヘモグロビンA1c・コレステロールが正常化!耳鳴り・物忘れ・白内障が軽快!14キロ8キロやせた!〉と勇ましい文字が並ぶ。

     別の健康雑誌『安心』7月号(マキノ出版)では「タマネギ紅茶」の大特集だ。タマネギの茶色い薄皮を煮出して、お茶代わりに飲むという健康法である。
    こちらも〈血管年齢が20歳若返る〉〈高血圧、糖尿病、C型肝炎が改善〉〈視力も大向上!〉とド派手な言葉がタイトルに並んでいた。

     特に反響が大きかったのは『わかさ』のほうで、7月号は完売(発行部数13万部)してさらに増刷されたという。

    『わかさ』の特集の大半で登場しているのが南越谷健身会クリニック(埼玉県)の周東寛院長だ。冒頭では〈酢タマネギを食べて20年の63歳医師〉としてマンガの主人公にまでなっている。

     周東院長はこの“タマネギ健康法”ブームの牽引役と言っていい存在で、ムック本の『健康!やせる!酢タマネギ』(宝島社)、共著の書籍『医師がすすめる!
    酢タマネギ薬食術』(マキノ出版)、一部執筆のムック本『酢タマネギでやせる!病気が治る!』(マキノ出版)と次々に関連本を手がけている。しかもこれらはすべて今年に入って発行されたばかりだ。

    サイエンスとしての価値はゼロ
     タマネギ健康法で説明されている健康になるメカニズムはこうだ。タマネギに含まれている硫化アリルとケルセチン、さらに酢タマネギであれば酢に含まれている酢酸の成分で、血圧や血糖値改善、ダイエット効果、はたまた全身の血流が良くなることで、白内障、耳鳴り、認知症、ひざ痛も退ける効果があるという。
    健康雑誌やムックには、こうした効果があったと数々の「体験談」も掲載されている。事実であれば、健康法どころか夢のような“万能薬”である。

     専門の医師や研究者たちは、どう見ているのか。

     東京大学医科学研究所の上昌広特任教授(血液・腫瘍内科学)が語る。

    「タマネギだけ食べて健康になるというのは考えにくいですね。たしかにケルセチンには糖や脂質を減らしたり血圧を下げる効果がありますが、タマネギに含まれているのはごくごく微量です。タマネギはお薬ではありません。
    にそれほど大量のケルセチンが入るわけでもない。動脈硬化を抑える効果も動物実験では言われていますが、動物実験ではケルセチンを大量に投与します。
    だから人間が食べ物で少し摂取するという話とは違います。それにケルセチンはお茶やリンゴにも入っています。タマネギだけが特別というわけではないでしょう」
    (以下略)
    詳細のソース
    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/5349

    引用元: ・【週刊文春】酢タマネギ、タマネギ紅茶、タマネギ氷… 「タマネギ健康法」にダマされるな!〈「体験談」だけでエビデンスなし〉[2015/08/20]

    【【タマネギ健康法】酢タマネギ、タマネギ紅茶、タマネギ氷…体験談だけでエビデンスなしダマされるな!】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/19(水)03:55:42 ID:???
    84_600x510
    img_0_m

    韓国生まれの進化した「たい焼き」が日本初上陸 奥浅草に1号店 /東京

     国際通りの鷲神社近くに、アイスクリームたい焼き店「逢鯛(あいたい)」
    (台東区千束3、TEL 03-5808-5051)が8月17日オープンした。(浅草経済新聞)

     口が大きく開いたたい焼きにヨーグルトアイスクリームと、果物、マシュマロを
    チョコレートコーティングした串をトッピングした同商品は、
    「CAFE ABOONG(アブン)」という名で韓国をはじめ中国、台湾、香港、タイなど
    20店舗以上展開しており、ベトナムやオーストラリアにも出店準備中という。
    日本ではこれまで展示会でしか食べることができなかったが、輸入菓子を取り扱う
    「キートス商事」が自社ビルの1階を改装し、初上陸を果たした。

    続き Yahoo!ニュース/みんなの経済新聞ネットワーク 8月18日(火)21時51分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150818-00000068-minkei-l13

    引用元: ・【食】韓国生まれの進化した「たい焼き」が日本初上陸 奥浅草に1号店 東京 [H27/8/19]

    【【食事】韓国生まれの?進化した『たい焼き』日本初上陸 東京、奥浅草に1号店】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/08/18(火)15:32:08 ID:???
     ラーメンというのは不思議なもので、こんな猛暑でも大汗をかきながら
    アツアツを食べたくなるものだ。今や国民食ともいえるラーメンは、
    流行もめまぐるしく変わっている。醤油、塩、味噌、豚骨をベースに、
    近年ジワジワ人気を博しているのは主に野菜でできている「ベジタブルラーメン」だ。

     これまで、東京・吉祥寺の「えん寺」が発祥とされ、ジャガイモやニンジンを
    ポタージュ状にしてスープに加えた“ベジポタ”ラーメンがあったものの、

    img_1

    スープはもちろん、具や麺にも野祭をたっぷり使った“ベジそば”は
    東京・麹町の「ソラノイロ」が提供する「ベジそば(ベジタブルラーメン)」
    ブームの先駆けといわれる。

    69daaed2

    続き Sponichi Annex
    http://www.sponichi.co.jp/society/news/2015/08/18/kiji/K20150818010959590.html

    引用元: ・【食】ラーメン界の新トレンド「ベジタブルラーメン」は本当にヘルシーか!? [H27/8/18]

    【【食事】ラーメン界の新トレンド『ベジタブルラーメン』は本当にヘルシーか!?】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/08/17(月)19:31:05 ID:tIy
    354203_2

    ロケットニュース24
    【仰天】コーンフレークは性欲抑制の為に開発された食品だった!
    ゴールド土方

    朝食の定番としてお馴染みのコーンフレーク。一見なんの変哲もない食品だが、実は性欲を抑制させるための食品として開発されたということをご存知だろうか? 

    コーンフレークと性欲。一見なんら関連性がないように見える二つ。その謎を解くカギを握るのが、コーンフレーク開発者のケロッグ博士だ。彼は一体何者だったのか? 彼が開発に込めた思いとは? その謎に……迫る!

    ・独特な医学論を持っていたケロッグ博士
    米ミシガン州バトルクリーク療養所の医局長だったケロッグ医師は、消化器官の問題が多くの病気の原因という考えのもと、食事療法などを積極的に取り入れた治療を行っていた。

    ただ現代の医学とくらべると、トンデモ要素も多かったようだ。例えばヨーグルト浣腸に対して厚い信頼を寄せていたようで、「ヨーグルト浣腸で癌から躁鬱病まで、様々な病気を癒した」と豪語するほどだった。

    ・極度の禁欲主義者でもあった
    そんなケロッグ氏だが、「性行為、特に●慰行為(※)が様々な精神病の原因である」という持論を持っていた。そこで “質素な食事 → 性欲ダウン → 精神の安定” というロジックで、質素な食事を開発しようとしていたところ、コーンフレークの発明に至ったというわけなのだ。

    いってみれば、彼にとってコーンフレークは精進料理のようなものだったのである! 彼の理論が正しかったかはわからないが、いつも何気なく食べているコーンフレークにそんな開発秘話があったなんて……驚きだ。

    ・食事療法にとどまらず様々な無茶ぶりをするようになる
    ちなみにケロッグ氏、ここまでだったら、古風で厳格なおじさん止まりなのだが、彼は親の仇か? というくらいに●慰行為(※)を目の敵にしていたようで、かなり無茶なことを推奨していた。

    その無茶ぶりは、彼が著作した『Plain Facts For Old And Young』でも確認することができるのだが、ここでは幾つかの発言をピックアップしたので紹介しよう。

    「割礼(男性のあそこの皮を切除する手術)をするときは、あえて麻酔を使わない方がよい。手術中、そして術後の痛みが脳に焼きつくことで、性行為と罰を結びつけられるようになるからだ」

    「男性のあそこに針金を縫い付けることで、エキサイトしてしまっても、すぐに痛みでもとに戻ることができる」

    「女性の禁欲のために、酸をあそこに塗るのがいい。これでよこしまな気持ちを追いやることができる」

    どうだろう? 「なんてことを言ってるんだ、この人は……」と思われたのではないだろうか。拷問ばりの荒療治である。
    (以下略)
    詳細のソース
    http://rocketnews24.com/2015/08/17/618528/

    引用元: ・【話題】コーンフレークは性欲抑制の為に開発された食品だった![2015/08/17]

    【【話題】コーンフレークは性欲抑制の為に開発された食品だった!】の続きを読む

    snail-193611_640

    1: 名無しさん@おーぷん 2015/08/16(日)15:27:42 ID:bb2
    アワビ「こんなキモいのに高級食材になるんですか?」

    河豚「うせやろ?」

    引用元: ・カタツムリ「えっワイが高級料理に出るんですか?」

    【カタツムリ「えっワイが高級料理に出るんですか?」】の続きを読む

    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/08/15(土)20:15:09 ID:vGB
    ニコニコニュース
    グローバルナビゲーション
    人類初のうんこ味カレー専門店、85%以上の人が「行きたくない」。
    2015/8/15(土)17:09 ナリナリドットコム
    00_png_srz

    no title

    東京・千歳船橋に8月16日、人類初のどうかしているジョーク飲食店、うんこ味のカレー専門店「カレーショップ志み津」(東京都世田谷区船橋1-1-17 ジョイパーク千歳船橋B1-A http://curryshopshimizu.com)がオープンする。同店のオーナーは、人気セクシー男優のしみけんだ。

    2015-08-15-170346

    2015-08-15-170352

    そもそもの疑問として、誰もが抱く「うんこ味だとどうやって確かめるのか?」という点。これについては、過去何度もうんこを食べたことのあるしみけんをはじめ、何人かの食糞経験者に試食をしてもらい、お墨付きをもらったことで確認したという。

    また、「うんこを入れたりとかしてないのか、食品だけで作れるのか?」という疑念については、強烈なにおいを出すくさや、苦みや渋みを出すためにセンブリ茶やゴーヤ、カカオパウダーなどをカレーと一緒に入れ、水分などを微調整して粘り気も近づけている。
    きちんとした栄養のある食材を、きちんと焼いて煮込み、熱を通すという安全な調理法で作成しているそうだ。

    そして、店内の臭い問題については、脱臭機や空気清浄機を多めに設置し、きちんと対策した上で営業を行い、帰りには芳香剤の噴射サービスも提供する。

    お店で提供する飲み物以外の食べ物は“うんこ味のカレー”のみのため、ジョークグッズならぬジョーク店のような存在だが、このようなお店は、世間からどのような評価を下されているのだろうか。

    今年8月12日~8月13日に20代・30代の男女400人(年代・性別均等割付)に調査を実施し、「うんこ味のカレー専門店に行ってみたいですか」と聞いたところ、
    実に75%の人が「絶対に行きたくない!」と答え、「行かなくていいなら行きたくない」という10.5%の意見とあわせると、85%以上の人が「行きたくない」という、お店としては致命的な結果になった。

    ちなみに、「もし、うんこ味のカレー専門店にデートで誘われたらどう思うか、一番近い意見を教えてください」と聞いたところ、「正気の沙汰ではない」という意見が57.5%を占め、その次に「別れる」という意見が14.5%と穏やかではない結果になった。

    この“儲かる気配”がなく、正気の沙汰ではない、どうかしているお店をなぜやろうと思ったのだろうか。それは、2013年9月28日に阿佐ヶ谷ロフトで行われた「うんこ味のカレー単独ライブ」がきっかけだったという。
    (以下略)

    引用元: ・【話題】人類初のうんこ味カレー専門店、85%以上の人が「行きたくない」。うんこ味のカレー専門店「カレーショップ志み津」のオーナーは、人気AV男優のしみけん[2015/08/15]

    【【マジキチ】人類初、うんこ味カレー専門店「カレーショップ志み津」オーナーは人気AV男優のしみけん】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title