相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    生物

    1: ■忍法帖【Lv=19,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2018/04/30(月)18:56:43 ID:???
    ◎記事元ソース名/小学生が好きな食べ物ランキング、昭和生まれと同じ1位は?

    no title


     小学生が好きな食べ物の1位は「カレーライス」であることがぐるなびの調査により明らかになった。「カレーライス」は昭和生まれの小学生ランキングでも1位に選ばれており、今も昔も人気の高い食べ物であることがわかった。

     「子どもの好きな食べ物」に関する調査は、小学生の子どもがいる人818名を対象に2018年4月2日・3日に実施。「子どものころ好きだった食べ物」に関する調査は、40歳~69歳1,112名を対象に2018年4月3日・4日に実施した。

     平成生まれ(2018年に6歳~12歳)が好きな食べ物の1位は「カレーライス」。
    2位「寿司」、3位「鶏のからあげ」、4位「ハンバーグ」、5位「ポテトフライ」、
    6位「ラーメン」、7位「焼肉」、8位「オムライス」、9位「ピザ」、10位「チャーハン」だった。

     昭和生まれ(2018年に40歳~69歳)が子どものころ好きだった食べ物1位は「カレーライス」。2位「鶏のからあげ」、3位「ハンバーグ」、4位「オムライス」、5位「ラーメン」、
    6位「寿司」、7位「コロッケ」、8位「卵焼き」、9位「トンカツ」、10位「グラタン」という結果だった。

     「カレーライス」「鶏のからあげ」「ハンバーグ」は、平成生まれ・昭和生まれのランキングでともに上位にランクインしており、今も昔も人気が高い食べ物であることがわかった。

     平成生まれで5位に入った「ポテトフライ」は、昭和生まれで27位。昭和生まれで7位の「コロッケ」は、平成生まれで26位。昭和生まれで8位の「卵焼き」は、平成生まれで26位と差が開いた。

    https://resemom.jp/article/2018/04/26/44287.html

    引用元: ・【食/世代】 平成・昭和の比較、小学生が好きな食べ物ランキング [H30/4/30]

    【平成・昭和の比較「小学生が好きな食べ物ランキング」】の続きを読む

    15

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/05/02(水)19:23:58 ID:Hcc
    「こいつにだったら生まれ変わってもいいな」

    これもうカタギの発想じゃないやろ

    引用元: ・珍しいトンボを見つけた時の香川照之さんのコメントwwwww

    【珍しいトンボを見つけた時の香川照之さんのコメントwwwww】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/04/04(水)11:47:36 ID:xMh
    「保護猫カフェ」の厳しい実情……医療費・エサ代 動物愛護はお金がかかる

    160f6cb5a1184ae51bafea8c19efcd84_t
    ※写真はイメージ

    世間が猫ブームに沸き立つ影で、「保護猫カフェ」が少しずつ数を増やしている。その名の通り、飼いきれずに捨てられたり、
    ケガをしていたりという事情で保護された猫たちがいる猫カフェで、多くが新たな飼い主への譲渡を目的としている。
    猫好きに癒やしを与え、殺処分減少にもつながると期待される半面、利益を出すのが難しく、保護猫を人に慣れされるまでの手間や病院代などのコストが想像以上にかかることも珍しくない。動物愛護と経営のはざまで奮闘する保護猫カフェを取材した。

    労力もお金も……

    平成27年10月に奈良県生駒市にオープンした里親募集型保護猫カフェ「ディアキャット」では、多いときには30匹を超える猫を保護している。きれいに掃除された店内は手作りの遊具などが並び、リラックスした猫たちと触れあえる癒やしの空間になっている。

    代表の澤江奈緒子さん(31)が家族の手を借りながら、ほぼ一人で切り盛りしており、定休日は毎週金曜のみ。
    平日の午前中は買い出しや動物病院の受診などで忙しく、要保護の猫がいれば現場へ駆けつけることも。

    店では猫たちの状態のチェック、掃除、年齢や体調に合わせたエサやりを1時間半~3時間かけてこなす。開店後も新たな猫の保護や引き取り相談の電話対応のほか、店の猫のけんかを仲裁したりと仕事は尽きない。「24時間、猫のための生活。
    それを負担に思うなら、保護猫カフェは難しいかもしれない」と澤江さんは話す。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1804/03/news056.html

    ITmedia ニュース 産経新聞 桑島浩任 2018年04月03日 07時03分

    引用元: ・【ねこ】「保護猫カフェ」の厳しい実情……医療費・エサ代 動物愛護はお金がかかる[18/04/03]

    【「動物愛護」はお金がかかる”保護猫カフェ”の厳しい実情…】の続きを読む

    20170533654-w960
    DYRZ2ZQUENAVJPMHVLOYQAHNYA

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/15(日)10:08:57 ID:2Dg
    2018年──

    日本某所にて『世界スゴイもの展』というイベントが開かれようとしていた。



    どんなイベントかというと、その名の通り

    世界中に存在する『スゴイもの』を展示するというもの。



    さて、そんな『スゴイ展示品』の中に、

    “百獣の王”と名高いライオンと、“世界最硬”を誇るダイヤモンドの姿があった。

    引用元: ・ライオン「俺は百獣の王だァ!」ダイヤモンド「私は絶対に砕けない!」

    【ライオン「俺は百獣の王だァ!」ダイヤモンド「私は絶対に砕けない!」】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2018/04/12(木)08:12:56 ID:4ai
    20180411133807_bseozkiy

    いつもほえ付けることにいら立って石を投げたところ、犬が気絶したと供述しているという。

    「男は犬が気絶してから絞め殺し、調理したと述べている」と説明。
    さらに「男は犬肉を一緒に食べるため隣人らを家に招待した。その中にはこの犬を飼っていた家族の父親も含まれる」と話した。

    娘は、「行方不明の犬を見つけるため、私たちは町中を回り、犬の写真や電話番号、報奨金100万ウォン(約10万円)などの情報を記したチラシを配った」と説明。

    611211110012269916_3

    男は娘の父親を訪ねて一緒に酒を飲み、行方不明の犬の件で父親を慰めていた。
    娘は「男が一緒に犬肉を食べようと、父親を含む隣人たちを招きさえしていたが、
    父親は犬肉を食べないので断っていた」と話している。


    引用元: ・韓国人男、隣家の犬を殺し肉食べる夕食会開催 飼い主を招待も

    【韓国人男、隣家の犬を殺し調理、飼い主を犬肉夕食会に招待】の続きを読む

    1: ◆dy5OJynnfTQj 2018/03/05(月)11:27:46 ID:6bJ
    deer-837439_640

     奈良市の奈良公園で2017年度、観光客らが鹿にかまれるなどの被害相談件数が過去最多の164件(170人)に上ったことが奈良県への取材でわかった。

     インバウンド(訪日外国人客)の増加に伴い、約8割が外国人という。
     「鹿せんべい」を与えている際に被害に遭うケースがほとんどで軽傷が多いというが、奈良県は注意を呼び掛ける動画を作成したり、看板を設置したり対策を進めている。

    (省略)

     対策として、公園内には鹿との接し方を図で示し、注意書きした縦1・7メートル、横0・9メートルの緑色の看板を40か所設置。
     英語、中国語、韓国語、仏語で鹿についての注意点を伝える動画を作成し、閲覧できるように昨年12月には看板にQRコードを貼りつけた。

     同室の担当者は「餌の与え方を知ってもらい、けがを負わないことが最優先だ。
     今後は外国人向けのスマートフォンの観光アプリと連動して、動画の閲覧や注意を呼び掛けることを検討したい」としている。

    全文はこちら
    朝日新聞デジタル(2018年03月05日 07時23分/山本貴広)
    http://www.yomiuri.co.jp/national/20180305-OYT1T50013.html?from=ytop_main7

    引用元: ・【社会】奈良公園で「鹿にかまれた」…相談の8割外国人[H30/3/5]

    【奈良公園で「鹿にかまれた」…相談の8割外国人】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/02/05(月)20:56:12 ID:qyl
    1日1トンの糞を掃除 「糞虫」の美しさに魅せられた男

    AS20180119004305_commL

    AS20180119004501_comm

    奈良公園(奈良市)には約1200頭の鹿がいる。毎日合計1トンほどの糞(ふん)をするが、園内が糞まみれになることはない。
    掃除して自然界に戻す虫「糞虫(ふんちゅう)」がいるからだ。
    中学生の頃、その美しさや生態に魅せられた中村圭一さん(53)=奈良市高畑町=が奈良公園の近くで、糞虫と「糞虫の聖地」を紹介する施設の開館準備を進めている。

    「この辺りが鹿の通り道です」。中村さんに案内され、春日大社境内に続く奈良公園の林に踏み入った。
    落ち葉の中に鹿の糞があった。周囲に糞の粉。糞虫が入り込んだ証拠だ。枯れ枝で糞を割ると羽の一部が黄色い3ミリほどの虫が数匹いた。
    「ネグロマグソコガネです。春秋は種類が多いですが、今は地味な4、5種類しかいないんですよ」

    糞虫は食糞性コガネムシのこと。数ミリから数センチの大きさで、動物が消化できない成分を食べて分解する。
    食べかすは微生物も作用して芝生の養分となり、その芝を鹿が食べる。糞虫のおかげで糞の分解は格段に早まり、ハエの繁殖を抑える効果もある。

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    https://www.asahi.com/articles/ASL194Q1KL19POMB006.html

    朝日新聞デジタル 古沢範英 2018年2月4日09時25分

    引用元: ・【話題/人物】1日1トンの糞を掃除 「糞虫」の美しさに魅せられた男[18/02/04]

    【1日1トンの糞を掃除「糞虫」の美しさに魅せられた男】の続きを読む

    1: こたつねこ◆AtPO2jsfUI 2018/01/28(日)22:26:21 ID:ktH
    mushi_koorogi

    粉末コオロギはエビの味! 昆虫学者、商品化へ研究中

    コオロギの食材化を目指す 徳島大准教授 三戸太郎さん(46)

    体長2センチ強のフタホシコオロギを凍結乾燥させ、粉末に。

    「たこ焼きにかけるとうまいんです」

    今夏にも、粉末や、それを使った加工食品を開発・販売する大学発ベンチャーの起業を
    同僚と目指す。消費者の反応を考え、「虫感」のある商品は避ける予定だ。

    専門は昆虫の発生と進化。東京や千葉で育ち、虫などの採集が好きな少年だった。
    「なぜこんな姿に?」。そんな疑問が原点だ。

    昆虫食について研究仲間から聞いたのは3年前。調べると、昆虫は高たんぱくで、
    国連機関が人口増による食料危機の解決策として提言していた。なかでもコオロギは
    食用によく使われていた。

    AS20171227004484_comm

    ↓全文を読む場合は以下をクリック↓
    https://www.asahi.com/articles/ASL1L4KFQL1LUTIL023.html

    朝日新聞デジタル 文・東郷隆 写真・飯塚晋一 2018年1月28日11時49分

    引用元: ・【社会】粉末コオロギはエビの味! 昆虫学者、商品化へ研究中[18/01/28]

    【【昆虫食】粉末コオロギはエビの味!昆虫学者、商品化へ研究中】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=13,キラービー,uir】 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2017/12/23(土)20:59:55 ID:???
     日本人の食生活に欠かせない魚の話題です。
    実は、世界中で魚の人気が高まり近い将来、人間が食べる魚の量が足りなくなる可能性がでてきているんです。
    そんな危機を救うかもしれない世界初の技術が、海のない埼玉県にありました。

     都内の寿司店。カウンターで寿司を握るのは・・・
     「ヘイ オマチ!」
     外国人観光客です。
     「スシー!」
     実はこれ、寿司の握り方を本物の職人に教えてもらえるツアー企画です。しっかりと技術を学んだあとには・・・
     「寿司はもはや特別じゃなく一般的な食べ物だよ。魚は味もいいし、牛や鶏よりヘルシー」
     世界中で爆発的に広がる魚人気。魚介類の消費量はこの20年で倍近くにまで増え、さらに伸び続けています。

     こうしたなか、ある技術が急速に広まっています。
    釣りあげられたのは、「海のダイヤ」とも言われるクロマグロ。といっても、ただのマグロではありません。
    卵から大人の魚になるまで管理する「完全養殖」なのです。この会社の武器はエサです。
    ミネラルを含んだ人工のエサを与えることで、生存率を劇的に上げ、コスト削減を実現しました。「完全養殖」に企業が 続々と参入する背景には、ある危機感があります。

     「アメリカはじめ、中国、ヨーロッパとすごく需要が伸びている。日本に入ってくる量が何年かすると少なくなるんじゃないか」
    (極洋 今井賢司 社長)

     今後、日本人が食べられる魚の量が減ってしまうというのです。9割の魚が漁獲量を増やせないという調査結果もあるなど、もはや海で獲れる天然の魚だけでは私たちの胃袋を満たせなくなってきているのです。
    この窮地を救うかもしれない“世界初”の技術が、海のない埼玉県にありました。一見、工場のようですが、中には水槽がずらり・・・

    「こちらでサーモンの陸上養殖をしています」(FRDジャパン 十河哲朗さん)
    育てられていたのは、「内陸」育ちの「完全養殖」のサーモンです。これまで陸上での養殖は魚の病気を防ぐため、水の入れ替えが必要で、大量の水が調達できる海の近くでしかできませんでした。しかし、この秘密兵器がその常識をくつがえしました。

     「表面に微生物が住んでいて、養殖して、できてしまう水に溶けた汚れをバクテリアが分解している」(FRDジャパン 十河哲朗さん)

     水中のアンモニアを分解するろ過装置。おかげで水の入れ替えが必要なくなり、水道水でも育てられるようになったのです。
    この結果、大都市の近くで養殖でき、魚を安く、新鮮なまま出荷できるようになりました。
    試験的に育てたサーモンは大きく育ち、味も抜群だったとのこと。大手商社も出資し、量産に乗り出しました。

    ca24a4d8-71bc-42d9-a8bc-ab52bb46d794

    (以下略)

    TBS/12月22日 18時14分
    http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3246665.html?from_newsr

    引用元: ・【食べ物】 “常識”くつがえす新技術、サーモン“水道水”で完全養殖 [H29/12/23]

    【 “常識”くつがえす新技術!!サーモン「水道水」で完全養殖】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title