相互RSS募集しています。「管理者へのメッセージ」から「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。   ご意見ご要望もお待ちしております。

    生物

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/08(火)15:31:57 ID:jE2
    seabugs

    オーストラリア・メルボルン(Melbourne)郊外で、10代の少年が夜間、海に30分ほど入っていたと ころ、足に無数の小さな穴が開き、血だらけになっていた。少年を診察した医師らは原因が何か説明できていない。
    img_c82715dc531895a4a7fb18585a27d16c233780

     サム・カニザイ(Sam Kanizay)君(16)は5日夜、腰までの深さしかないメルボルン郊外のブライトンビーチ (Brighton Beach)で、海に入って30分ほどじっと立っていた。

     だが、海から上がると、ふくらはぎから下にかけて大量に出血していた。カニザイ君は7日、地元ラジオ3AWに対し て「水が冷たくて脚の感覚がなかった。ピンや針でもあるのかなと思っていたけれど、単なるピンや針じゃなかった みたいだ」と語った。

     シャワーで脚を洗っても出血は続いた。「足首や足の甲のあちこちにピンで刺したような小さな穴というか、か み痕みたいなものが何百とあった」という。

     イルカ調査研究所(Dolphin Research Institute)のジェフ・ウィアー(Jeff Weir)氏は、腐りかけの植物や動物性 の物体に付着して分解を促進する極小の甲殻類ではないかとみている。

    teen-sea-lice-2

    http://www.afpbb.com/articles/amp/3138427

    引用元: ・海に30分つかっていたら両足が穴だらけになって血まみれに

    【海に30分つかっていたら両足が穴だらけになって血まみれに…】の続きを読む

    • カテゴリ:
    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/08/02(水)19:00:57 ID:???
    fee949fc7233dbfde6cb030078185242--tardigrade-unique-animals

    「最強生物」クマムシ 乾燥に強い遺伝子発見
    2017/8/2 13:48

     慶応義塾大学先端生命科学研究所の荒川和晴准教授らは「最強の生物」と
    呼ばれる微小生物クマムシが干からびても死なない仕組みの一端を明らかにした。
    乾燥に強い特有の遺伝子を複数見つけたほか、乾燥に強い種類はこうした遺伝子
    が常に活動していることも分かった。

     脅威の生命力の謎に迫る成果で、米専門誌「プロス・バイオロジー」(電子版)
    に28日付で掲載。

    (下略)

    ※全文は日経新聞でご覧下さい。
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG27H77_X20C17A7CR8000/

    引用元: ・【科学】「最強生物」クマムシ 乾燥に強い遺伝子発見[H29/8/2]

    【「最強生物」クマムシ 乾燥に強い遺伝子発見】の続きを読む

    pet_food_cat_can

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/08/02(水)07:32:09 ID:D9Z
    猫「にゃああ!!」バシッ

    ワイ「高い餌に慣れすぎて猫缶はだめか・・・」

    猫って好き嫌い激しいよな?

    引用元: ・ワイ「猫缶うめぇよぉ」ポロポロ 猫「にゃ~ん」ワイ「お前もいるか?」

    【ワイ「猫缶うめぇよぉ」ポロポロ 猫「にゃ~ん」ワイ「お前もいるか?」】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=7,ばくだんいわ,95e】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2017/07/27(木)07:05:47 ID:4mz
    6

    ◆東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
    [毎日新聞 2017年7月26日 20時12分(最終更新 7月26日 20時51分)]


     名古屋市千種区の東山動植物園から今年1月に逃げ出して生死不明のまま
    行方がわからなくなっていたカーペットニシキヘビが、逃亡した自然動物館
    バックヤードの飼育スペースに戻っているのを、26日午後、飼育職員が見つけた。
    逃亡当時、約50センチだった体長は倍以上の113センチに成長していた。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    https://mainichi.jp/articles/20170727/k00/00m/040/065000c

    引用元: ・【動物】東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る[H29/7/27]

    【 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る(東山動植物園 )】の続きを読む

    1: トト◆53THiZ2UOpr5 2017/07/19(水)17:20:15 ID:???
    20170719-00000055-jij-000-4-view

    ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉
    2017/07/19-14:39

     九州北部豪雨では、福岡県朝倉市で明治時代から続く養蜂場も大きな被害に
    遭った。施設内で飼育するミツバチ25万匹は全滅。工場や売店なども浸水し、
    休業を余儀なくされた。

     同市菱野地区の筑後川近くにある、1909年創業の藤井養蜂場。製造工場
    のほか、蜂蜜を使ったソフトクリームが売りの喫茶店や、養蜂を学べる施設が
    併設され、休日は親子連れでにぎわう人気スポットだった。
     5日午後、たたき付けるような雨が降り続け、氾濫した川の泥水が約1万平方
    メートルの敷地に流入した。専務の藤井敬三さん(70)は「恐怖を覚えるほどの
    水量だった」と証言。従業員ら約50人は事務所の2階に上がり、不安な一夜を
    過ごした。
     泥をかぶった巣箱のミツバチは全滅。4000本ほどの瓶詰めされた蜂蜜も
    水に漬かり、売り物にならなくなった。(下略)

    ※全文は時事ドットコムでご覧下さい。
    http://www.jiji.com/jc/article?k=2017071900658&g=soc

    引用元: ・【九州豪雨】ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉[H29/7/19]

    【【九州豪雨】ミツバチ25万匹が全滅=100年超の養蜂場-福岡・朝倉】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/09(日)22:47:19 ID:9pW
     イノシシなど野生動物が農作物を荒らす被害が千葉県でも深刻化する中、JA木更津市(梅澤千加夫代表理事組合長)は11日、同市矢那地区の水田近くに“秘密兵器”を繰り出す。
    北海道生まれのオオカミ型フィギュア(模型)「スーパーモンスターウルフ」。動物を赤外線センサーで感知すると、咆哮音を発し、目が炎の色に点滅。その迫力に防衛本能に目覚めた動物が出没しなくなるという優れモノ。本州以南での設置は千葉県が初で、撃退効果への期待が高まる。

     JAが試験的に設置するスーパーモンスターウルフは北海道奈井江町の機械部品加工、太田精器(太田裕治社長)が北海道大、東京農業大と共同研究で約7年かけて開発した。
    同社はLED(発光ダイオード)を応用したモノ作りも手掛けるが、「テレビのサブリミナル効果にヒントを得、農地を荒らすエゾシカを点滅光で追い払えないかと考えたのが開発の端緒」と、かつて茂原市内で暮らしたこともある太田社長は話す。

    (中略)
    afr1707090009-p1

     道内では計5カ所の耕作地周辺にウルフを設置、監視カメラで半年余り様子を観測したところ、シカやクマが耕作地に出なくなったという。「威嚇音の到達圏に限りがある分、狭い農耕地が多い本州向きでは? かつて暮らした千葉に貢献したい」(太田社長)。

    http://www.sankei.com/affairs/news/170709/afr1707090009-n1.html

    引用元: ・千葉県で獣害対策にオオカミフィギュア「スーパーモンスターウルフ」投入

    【【朗報】千葉県で獣害対策にオオカミフィギュア「スーパーモンスターウルフ」投入】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/07/03(月)17:47:13 ID:EHI
    no title

    引用元: ・彡(^)(^)「今月金ヤバいわ~!せやっ!カブトムシじゃがりこで稼いだろ!!」

    【彡(^)(^)「今月金ヤバいわ~!せやっ!カブトムシじゃがりこで稼いだろ!!」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title