相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    映画

    75f5e24e

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)21:39:09 ID:JFF
    彡(.)(.)「なんでワイあんな駄作なんかを面白いと思ってしまったんやろ2chでも叩かれているし……」

    引用元: ・彡(^)(^)「あの映画面白かった評判もいいし名作やな!」プロ作家「駄作やぞ」彡(.)(.)……

    【彡(^)(^)「あの映画面白かった評判もいいし名作やな!」プロ作家「駄作やぞ」彡(.)(.)……】の続きを読む

    b001873

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/26(木)15:02:02 ID:C5U
    面白いから良いけど

    引用元: ・映画『インデペンデンスデイ』って改めて見たらメチャクチャだなw

    【映画『インデペンデンスデイ』って改めて見たらメチャクチャだなwww】の続きを読む

    rirekisyo_man

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/22(日)00:11:44 ID:KLq
    一番好きな映画がインディペンデンス・デイだと、やっぱりにわか扱いされる?

    引用元: ・履歴書の趣味欄に“映画観賞”って堂々と書ける基準を教えてくれ

    【履歴書の趣味欄に“映画観賞”って堂々と書ける基準を教えてくれ】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/16(月)14:53:01 ID:???
    nintendo-movie

    任天堂、映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討

     ゲーム機大手の任天堂が映画事業に参入するため、世界の複数の制作会社と提携交渉をしていることがわかった。
    映画事業でキャラクタービジネスを強化し、ゲーム人口の増加を狙う。
    数年後には「スーパーマリオブラザーズ」など人気ゲームが題材の3Dアニメが見られるかもしれない。(略)

    続き 朝日新聞・会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASJ4Z0R76J4YPLFA002.html


    任天堂、映画製作参入へ 自社キャラを活用

    (略) 製作には、米大リーグ球団シアトルマリナーズの売却益の一部を活用する方針で、世界各国での展開を目指す。
    具体的な投資規模や内容、活用するキャラクターなどは今後詰める。

    続き 日経新聞
    http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16H77_W6A510C1EAF000/

    引用元: ・【企業】任天堂、映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討 [H28/5/16]

    【【任天堂】映画事業に参入へ 「マリオ」などアニメ化検討】の続きを読む

    ogp

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月)14:35:35 ID:B5f
    てっこがゾンビ化するシーン映画でかなり頑張ってたんだが原作もそうだったんだな
    あとヤブは原作の方が可愛い

    引用元: ・アイアムアヒーロー映画見てから原作読み始めたんだが

    【「アイアムアヒーロー」映画見てから原作読み始めたんだが(ネタバレ)】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/08(日)22:05:34 ID:???
    61OG5OiRAFL

    原作とは完全に別物ですものね。

    テレビゲームやマンガなど、すでに大成功している作品をもとにハリウッド映画化すると……コケることが多いです。

    マンガ「ドラゴンボール」を実写映画化した2009年の「ドラゴンボール・エボリューション」も、
    まるでその法則が発動したかのような作品でした。それはクリエイターの良心やキャリアにとっても痛手となるわけで、
    今でも後悔しているという脚本家がファンへ謝罪しています。

    これは「ドラゴンボール」の大ファンにしてライターのデレック・パデューラさんが、
    執筆中の本のために「ドラゴンボール・エボリューション」の脚本を手がけたベン・ラムゼイさんに
    インタビューを行った時のもので、デレックさんのブログに掲載されました。

    続き ギズモード・ジャパン
    http://www.gizmodo.jp/2016/05/writer-of-dragonball-evolution-apologizes.html

    引用元: ・【話題】映画「ドラゴンボール・エボリューション」の脚本家がファンに謝罪 [H28/5/8]

    【実写映画「ドラゴンボール・エボリューション」の脚本家がファンに謝罪】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/05/09(月)15:42:15 ID:pl9
    no title

    no title

    イジメかな

    引用元: ・洋画ポスターの日本版が酷いのはわかりきってたけど、コレは酷すぎでしょ

    【洋画ポスターの日本版が酷いのはわかりきってたけど、コレは酷すぎでしょ】の続きを読む

    1: 第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb 2016/05/08(日)13:23:05 ID:???
    20160226044926pop@op@o

    記事名/SEALDsドキュメンタリー映画 見えぬ部分に迫る。「わたしの自由について」14日から公開

     安全保障関連法案に反対し、
    「立憲主義を守る」と活動する学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」を追ったドキュメンタリー映画
    「わたしの自由について~SEALDs2015~」が14日から公開される。
    国会前での抗議活動の様子、打ち合わせやその準備、メンバー個々人の言動に迫る。
    西原孝至監督(32)は「報道で分かりやすく切り取られた部分でなく、見えていないところも見てほしい」と語る。

     西原監督は昨年4月ごろ、ネット上でシールズの動画を見つけて関心を持ち、
    初めは別企画の中の一コマとして取り上げようと考えた。直接、デモを撮影しに行き、
    メンバーの奥田愛基さん(23)に声を掛けた。

    西原監督は「自分の言葉、スタイルで思いを語っているのに衝撃を受けた」と話す。
    奥田さんは「市民運動のため、政治に物言うために撮る、という人でない人が撮ったら自分たちがどう映るのか
    興味が湧いた」と言う。

    (中略)

     同じくメンバーの牛田悦正さん(23)も「箱に入れるとすべてその形になってしまう『ところてん』が嫌い。
    インタビューを受けていても切り取られ方が初めから決まっていると感じたら、
    質問自体を壊す受け答えをしようと思った」と語る。

     明確な達成があって終わる映画ではなく、シールズの撮影は今も続けているという。
    渋谷アップリンクほか京都、大阪、兵庫など各地で上映予定。詳細は公式ホームページ(http://www.about-my-liberty.com/)。【最上聡】

    引用元: ・【反社会】毎日新聞:SEALDsドキュメンタリー映画14日から公開 ~牛田悦正「インタビューを受けていても切り取られ方が決まっていると感じたら、質問自体を壊す受け答えをする」[H28/5/8]

    【SEALDsドキュメンタリー映画~牛田悦正「インタビュー受けていても切り取られ方が決まっていると感じたら、質問自体を壊す受け答えをする」】の続きを読む

    187181

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/29(金)20:42:58 ID:xfA
    クッソ面白かったンゴ.........

    引用元: ・シビルウォーとかいうアメコミ内輪揉め初見御断り映画wwww

    【「シビルウォー」とかいうアメコミ内輪揉め初見御断り映画wwww】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title