相互RSS募集しています。「管理者へのメッセージ」から「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。   ご意見ご要望もお待ちしております。

    著名人

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/06/13(火)06:30:27 ID:azM
    t640_711111

    大ヒットアニメ映画「君の名は。」を手がけた新海誠監督(44)が、30代前半の美人編集者と不倫交際していることが12日、分かった。
    (略)
    「君の名は。」が大ヒットした後の、昨秋ごろに交際に発展したようだ。
    https://www.nikkansports.com/m/entertainment/news/1839242_m.html

    まぁ仕方ないよねNTR好きだし

    引用元: ・「君の名は。」の新海誠が不倫wwwwwwwwww

    【「君の名は。」の新海誠が不倫wwwwwwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/28(金)01:39:02 ID:wq6
    ふつーにかっこええやんけ!
    https://youtu.be/u10U7BHQQ2Y


    引用元: ・ワンオクの弟とかいうバンドwwwwwwwww

    【「ワンオク」の弟とかいうバンドwwwwwwwww】の続きを読む

    steve-jobs-speech

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/04/07(金)06:50:33 ID:BCr
    サンキュージョブズ

    引用元: ・ジョブズ「朝、洗面台に立って3日連続で行きたくないなと思ったら転職しろ」

    【ジョブズ「朝、洗面台に立って3日連続で行きたくないなと思ったら転職しろ」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2017/02/20(月)20:29:57 ID:???
    1459496277735

    ビル・ゲイツ氏:「人の仕事を奪うロボットは税金を払うべき」

     エンジニアたちは、人間よりも優秀な機械を開発しようと懸命に取り組んでいる。ただし、ロボットが優秀になることによる
    全ての可能性を検討してはこなかったのかもしれない。

     Microsoftの共同創業者、Bill Gates氏はQuartzによるインタビューの中で、ロボットは税金の支払いから除外されるべき
    ではないと提言した。

    続き cnet
    https://japan.cnet.com/article/35096823/

    引用元: ・【国際】ビル・ゲイツ氏:「人の仕事を奪うロボットは税金を払うべき」 [H29/2/20]

    【ビル・ゲイツ「人の仕事を奪うロボットは税金を払うべき」】の続きを読む

    Fashion-Designer

    1: 名無しさん@おーぷん 2017/01/26(木)00:05:18 ID:1gT
    男性
    1(右) 高橋盾 -UNDER COVER
    2(二) 菊池武夫 -BIGI -TAKEO KIKUCHI
    3(遊) 堀畑裕之 -matohu
    4(捕) 三宅一生 -ISSEY MIYAKE
    5(一) 高田賢三 -KENZO
    6(三) 山本寛斎 -Kansai Yamamoto
    7(左) 丸山敬太 -KEITA MARIYA
    8(中) 渡辺淳弥 -JUNYA WATANABE
    9(投) 山本耀司 -Yohji Yamamoto
    監督 石津謙介


    女性
    1(中) 小篠美智子 -MICHIKO KOSHINO LONDON
    2(二) 小篠弘子 -HIROKO KOSHINO
    3(遊) 小篠順子 -JUNKO KOSHINO
    4(一) 森英恵 -HANAE MORI
    5(右) 津森千里 -ツモリチサト
    6(三) 島田順子 -JUNKO SHIMADA
    7(左) 古田泰子 -TOGA
    8(捕) 阿部千登勢 -sacai
    9(投) 川久保玲 -COMME des GARCONS
    監督 小池千枝

    引用元: ・日本人のファッションデザイナーで打線組んだwww

    【日本人の「ファッションデザイナー」で打線組んだwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/11/14(月)19:57:57 ID:???
    UigL3fH
    maxresdefault

    宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生会長を一喝「生命に対する侮辱」
    The Huffington Post | 執筆者:ハフポスト日本版編集部
    投稿日: 2016年11月14日 12時15分 JST 更新: 2016年11月14日 12時16分 JST

    11月13日に放送されたNHKスペシャル「終わらない人 宮崎駿」で、「スタジオジブリ」の宮崎駿監督が、ドワンゴの川上量生会長が持ち込んだCGを「生命に対する侮辱」と一喝する場面があった。

    これは「スタジオ・ジブリ」のチームがCGで短編映画を制作し、宮崎監督が思うような動きを表現しようと苦闘する中で、ドワンゴ会長の川上量生氏が、自社の技術を説明に訪れた場面。

    ドワンゴは「人工知能研究所 DWANGO ARTIFICIAL INTELLIGENCE LABORATORY」を2014年に設立している。
    そのCGは、人工知能で「速く移動する」ことを学習させたとしており、人体が頭を足のように使って
    移動するなど、グロテスクな動きを見せていた。

    続き ハフィントン・ポスト
    http://www.huffingtonpost.jp/2016/11/13/miyazaki-hayao-dwango_n_12950618.html

    引用元: ・【話題】宮崎駿監督、ドワンゴ川上量生会長を一喝「生命に対する侮辱」 [H28/11/14]

    【宮崎駿監督「生命に対する侮辱」ドワンゴ川上会長を一喝】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/24(火)13:50:41 ID:???
    image_11805

    小保方氏「本当に殺されると思った」

     STAP騒動をめぐる騒動で理化学研究所を退職した小保方晴子氏(32)が
    24日発売の「婦人公論」(6月14日号)で2年間の沈黙を破り、
    騒動後、初の正式インタビューに応じた。瀬戸内寂聴氏との対談形式で、
    「男性からの攻撃はものすごく暴力的で、本当に殺されると思いました」などと心境を吐露した。

     対談は寂聴氏が4月26日号の同誌に掲載した連載の中で、
    小保方氏にあてた手紙を書いたことがきっかけで実現。4月に京都で行われ、
    「STAP細胞は、ありまーす」と涙で訴えた14年4月9日の会見以来となる近影も5点掲載。
    14年4月の会見同様、ティッシュ(会見では白いハンカチ)を目の下に添え、涙をぬぐう写真もある。

    続き デイリースポーツ
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/05/24/0009114305.shtml
    http://www.daily.co.jp/gossip/2016/05/24/0009114305.shtml?pg=2

    引用元: ・【話題】小保方氏、2年の沈黙破る「本当に殺されると思った」 「婦人公論」で瀬戸内寂聴氏との対談 [H28/5/24]

    【【STAP】小保方氏、2年の沈黙破る「本当に殺されると思った」瀬戸内寂聴氏との対談】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/23(土)07:10:38 ID:Lk1
    news_20160422154824
     (肉マイスター)田辺晋太郎


    「じっくりと噛んでいくうち、肉本来の濃厚な味が染み出してきます。
    強く噛みしめると味が染み出してくる感覚は、オーストラリア産のビーフステーキを食べている時と変わりません」

    「高い品質に裏付けされた、安定の美味しさですよね」と賛辞を送りつつ、
    「肉の味がシンプルに楽しめるので、ワインなど洋酒のお供にピッタリかもしれません」
    と新たな食べ方も提案した。

    http://www.j-cast.com/2016/04/22264938.html

    引用元: ・「肉マイスター」が、マクドをバッサリ! そのパティ、本当に「ビーフ100%」?

    【そのパティ、本当に「ビーフ100%」 ?”肉マイスター”がマクドナルドをバッサリ!】の続きを読む

    1: ■忍法帖【Lv=3,おばけありくい,cZy】 タヌキ◆RJGn7rgICeX. 2016/04/22(金)01:45:17 ID:FKb
    maxresdefault

    ◆「橋下氏は『精神病質者』」記事は「違法性ない」新潮社が逆転勝訴 大阪高裁判決
    [産経新聞 2016年4月21日 20時32分]


    橋下徹前大阪市長が、月刊誌「新潮45」の記事で名誉を傷つけられたとして、発行元の新潮社などに1100万円の損害賠償を求めた訴訟の控訴審判決が21日、大阪高裁であった。

     中村哲裁判長は「記事に違法性はない」と判断。新潮社側に110万円の支払いを命じた1審大阪地裁判決を取り消し、橋下氏側の請求を棄却した。

    「真実と信じるに足る理由あった」

     問題となったのは平成23年11月号の記事。精神科医でノンフィクション作家の野田正彰氏が執筆し、当時大阪府知事だった橋下氏について「精神病質者」などと書いた。

         ===== 後略 =====


    全文は下記URLで。
    http://news.livedoor.com/article/detail/11441684/

    引用元: ・【裁判】「橋下氏は『精神病質者』」記事は「違法性ない」新潮社が逆転勝訴 大阪高裁判決[H28/4/22]

    【「橋下氏は”精神病質者”」記事は「違法性ない」新潮社が逆転勝訴 大阪高裁】の続きを読む

    iuvofG5

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/28(月)20:15:00 ID:65C
    「好きなことで生きていく」「誰にでもチャンスはある」「動画編集の技術はいらない」など巧みに騙し、若者を動画サイトという闇に葬りさる

    引用元: ・HIKAKINとかいう多くの若者の人生を狂わせた悪人wwwwww

    【「HIKAKIN」とかいう多くの若者の人生を狂わせた悪人wwwwww】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/25(金)10:41:22 ID:jlu
    news_20160324112929-thumb-645xauto-83731

    関係者は乙武氏の様子について「きのう(23日)は世間の反応を気にしていたようだったが、
    1日たって思った以上に批判が多くてしょんぼりしている」と語った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160325-00000004-spnannex-ent

    引用元: ・乙武さん、思ったよりも批判が多くて「しょんぼり」している様子

    【乙武さん、思ったよりも批判が多くて「しょんぼり」している様子】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/25(金)07:39:51 ID:???
    ref_l

    【詳報】岸井氏、鳥越氏らが「日本のメディアの苦境」を海外メディアに訴え~
    田原氏からは異論も

    24日、高市早苗総務大臣による"電波停止"発言を受け、日本外国特派員協会でジャーナリストによる会見が開かれた。登壇したのは大谷昭宏氏、青木理氏、岸井成格氏、田原総一朗氏、鳥越俊太郎氏の5人(予定されていた、金平茂紀氏はブリュッセルでの取材のため欠席)。

    会見では、"政権からの圧力"や、メディア側の"自主規制"、またその原因の一つとして記者クラブ問題が取り上げられるなど、幅広いテーマについて意見が交わされた。 (略)

    「政権からの圧力」と「マスコミの堕落」
    ー中国ではジャーナリスト逮捕されたりと、非常に厳しいですよね。アメリカでも国が監視したり法的に追及したり、日本よりある意味ではひどい状況だと思うんですよ。にも関わらずなぜ、日本のメディアがこれほど萎縮するのか、そのメカニズムはなんでしょうか。
    どういう圧力のかけ方があるのか。
    もう一つは、朝日新聞の吉田調書の問題が一つの転換期というか、今の萎縮問題の始まりなのか。(マーティン・ファクラー氏)

    岸井氏:私は明日で「ニュース23」のアンカーを降ります。いろんなことを言われましたが、
    私に対して少なくとも直接・間接の圧力は一切ありません。それを感じさせるものも私の周辺ではありません。
    相手もそれをやれば、私がそれを番組で批判することを察知しているからでしょう。しかしタイミングが非常に悪かった。
    テレビ局の人事がちょうど動き出した時に、ご存知のとおり私を批判する、飛んでもない、
    信じられないような気味の悪い意見広告が載った。
    それと時期を同じくして、古舘さんの交代や、国谷さん降板が一斉に起きて、萎縮してやっているんじゃないかという見方が出ている。 (略)

    それよりも日本のメディアの構造的に、なぜ一斉に反発できなかったかと言うと、まさか想像もしなかったからでしょう。
    あんな暴言。憲法否定でしょ?そんなことを言う大臣が出るとは想像もできなかった。
    だからそれに対する対応が鈍かったんだと思う。それから、どうしても新聞同士、テレビ同士はライバル意識が強く、連携しようという発想がない。
    しかし、そこまでやらなきゃいけないような状況というのもこれまでは幸い無かった。
    ですから今初めて。現在進行形です。

    また、メディアの分断があります。私が信頼する内部告発などを総合すると、個別の記者を呼んで厳しく言う。
    それが局内で広がって、段々上の方に行く、ということが日々やられているように思います。

    鳥越氏:わかりやすい形でメディアがプレッシャーをかけられて萎縮しているということではなく、
    目に見えない形で、気がついたら後退していたのが現実でしょう。

    いくつか理由があると思いますけれど、一番大きいのは、安倍政権は内閣支持率をなんとか維持したい。  内閣支持率を保つには、テレビに安倍批判をさせないことなんです。  
    (略)

    田原氏:僕は今の鳥越さんには異論ありなの。要するに、官房長官がオフレコでこう言っているというのが伝わって、それに従うと。冗談じゃないよ。
    僕は若い時から官房長官とも幹事長とも何回も会ってますが、
    そんなこと言ったら文句言いますよ。

    記者っていうのは、官房長官がくだらないことを言ったら文句を言って、違うんじゃないかと言うのが記者でしょ?
    そうでしょ岸井さん!岸井さんも毎日の記者の時そうだったでしょ?官房長官がこういうこと言ってますよと上に言うのは、記者の堕落でしょ?

    僕はむしろ安倍内閣がどうこうと言うよりね、マスコミが堕落しているんだと思う。それが一番の問題だと思う。

    以下略 全文 BLOGOS 全3ページ
    http://blogos.com/article/168629/

    引用元: ・【メディア】岸井氏、鳥越氏らが「日本のメディアの苦境」を海外メディアに訴え~田原氏からは異論も [H28/3/25]

    【「圧力だ」岸井氏、鳥越氏ら『日本メディアの苦境』を海外メディアに訴え~田原氏からは異論も】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title