相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    ホビー 

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/11/17(木)06:18:48 ID:P0m
    ma-jan
    1(中)やっぱこれかwww
    2(二)あいつこれ振ったからこれだろ
    3(三)これやと思ったわw
    4(一)これしかありえへん
    5(左)どうせ運やろ
    6(右)やっぱブラフだと思った
    7(遊)ありえへん
    8(捕)やっぱ抱えてると思った
    9(投)今日調子悪いわ

    引用元: ・麻雀の言い訳で打線くんだ

    【「麻雀の言い訳」で打線くんだwww】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/31(火)07:43:33 ID:???
    41e1a331

    ちょっと目を離したスキにすぐ死んでしまう――かつて、ブームの際にプレーした経験のある人は、「たまごっち」にそんなイメージを持っているだろう。しかし、現代のたまごっちは「死なない」のだという。

    仕様変更の背景にあったのは、主なプレーヤー層が女子高生から女子小学生に移ったこと。
    「死ぬ」時代を知るファンからは、「たまごっちは死んでこそ子供たちは頑張るの」と厳しい指摘も出ているが...。

    img_plus01

    続き J-CASTニュース
    http://www.j-cast.com/2016/05/30268244.html?p=all

    引用元: ・【話題】「たまごっち」死ななくなっていた! 「らしくない」旧世代ファンがブーイング [H28/5/31]

    【「たまごっち」死ななくなっていた! 「らしくない」旧世代ファンがブーイング】の続きを読む

    item_top_5

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)20:03:12 ID:Zo2
    およそ20万円也
    no title

    引用元: ・デアゴスティーニのコンバットタンクコレクション100号達成した

    【デアゴスティーニの「コンバットタンクコレクション」100号達成した】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)04:48:29 ID:qWP
    ウィッフルボールってのは、スポーツ屋で売ってる
    誰でも変化球が投げられる、穴の空いたプラスチックのボールやねんけど

    no title


    それをマジで投げたつべ動画がすさまじい
    まあ、一度見てや

    引用元: ・【動画】ウィッフルボールの変化球がすさまじい【魔球】

    【【動画】ウィッフルボールの変化球がすさまじい【魔球】】の続きを読む

    1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/22(金)16:48:18 ID:0pp
    2016-01-20-13-34-59

    投げると自動飛行で追いかけてくる「ドローンカメラ」が発売前なのに売上額40億円を突破

    throw-drone-inline-482x321
    lily_automated_camera_drone

    http://rocketnews24.com/2016/01/21/695338/

    日本から世界一の物が生まれないのは規制のせいだってはっきりわかんだね……

    引用元: ・日本「ドローン?規制だ規制!」米国「自由に飛ばしていいンゴ。どんどん売るンゴ」

    【日本「ドローン?規制だ規制!」米国「自由に飛ばしていいンゴ。どんどん売るンゴ」】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/01/10(日)13:26:37 ID:WXe
    1393222055_1_1_b4baac596c0dc7e1f12214f7e1b8cd1c

    アニメ「ご注文はうさぎですか?(=ごちうさ)」は、いわゆる「日常系」に分類される。
    その人気の秘密は、徹底的に「かわいい」ものしか存在しない世界観にあるだろう。
    かわいい女の子たちのゆる~い日常を描いた同作は、アニメファンを熱狂させ、
    放送終了後には他の作品で満足することができない
    「ごちうさ難民」と呼ばれる人々を多数発生させた。 2シーズン目も好調な同作だが、
    株式会社青島文化教材社より、作中のヒロイン「シャロ」の1/7スケールフィギュアが発売される。

    続き Yahoo!ニュース/M-ON!Press(エムオンプレス) 1月10日(日)10時11分配信
    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160110-00000000-mnet-ent

    参考
    株式会社青島文化教材社
    ご注文はうさぎですか?? 1/7 シャロ



    http://www.aoshima-bk.co.jp/product/4905083094259/

    引用元: ・【ホビー】「ご注文はうさぎですか?」のシャロが1/7スケールで立体化 [H28/1/10]

    【「ご注文はうさぎですか?」のシャロが1/7スケールで立体化】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/31(土)12:09:35 ID:???
    835b66b8

    誰もが知っている彫刻作品の「ダビデ像」を、アクションフィギュア化した
    『figma ダビデ像』の予約がスタートし、ネット上で注目を集めています。

    イケメン彫刻をフィギュア化
    これまでにも、テーブル美術館シリーズで『考える人』や『ミロのヴィーナス』などをフィギュア化。 今回は、そのシリーズの第4弾として
    『figma ダビデ像』が発売されることになりました。

    000295590_01

    続き irorio
    http://irorio.jp/kaseisana/20151030/272632/

    参考
    テーブル美術館 figma ダビデ像
    http://www.freeing.co.jp/products/151029_120000.html

    引用元: ・【話題】アクションフィギュア化した『ダビデ像』の予約開始に欲しいとの声続出 [H27/10/31]

    【【話題】アクションフィギュア化した『ダビデ像』の予約開始に欲しいとの声続出】の続きを読む

    1: 山梨◆lKceO1.r3A 2015/10/30(金)18:07:15 ID:mjz
    btrgktxa50echleq0aur-600x338

    任天堂を代表するRPGシリーズ「ゼルダの伝説」に登場する通貨「ルピー」を再現した、宝石のように美しい石鹸が登場しました。

    大きさは2.5インチ×1.25インチ(およそ6cm×3cm)ほどで、カラーバリエーションは赤・青・黄・緑・紫・オレンジの全6色が用意されています。

    no title

      【そのほかの画像や動画、リンクなどは「カルラボ」でチェック!】  
    http://www.c-lab.link/game/52164

    (後略)

    全文は「ニコニコニュース」の「「ゼルダの伝説」に登場した通貨「ルピー」を再現したカラフルな石鹸」で
    http://ch.nicovideo.jp/culturelab/blomaga/ar899322?ref=zero_marq&ver=video_q

    引用元: ・【話題】「ゼルダの伝説」に登場した通貨「ルピー」を再現したカラフルな石鹸 [H27/10/28]

    【『ゼルダの伝説』に登場した通貨「ルピー」を再現したカラフルな石鹸】の続きを読む

    1: ◆qQDmM1OH5Q46 2015/10/22(木)20:23:28 ID:???
    2015021100010_1

    昭和30~40年代(1955~1974年)に一世を風靡(ふうび)しながら、
    今夏に国内で唯一製造していた町工場が製造をやめ、生産が途絶えていた科学玩具
    「地球ゴマ」。工場で働いていた技術職人、鳥居賢司さん(53)が今月、
    名古屋市千種区で企画販売の新会社「タイガージャイロスコープ」を設立し、
    新しい「次世代地球ゴマ」の復活に向けて動き出した。職人の手作業にも負けない
    金属加工技術を持つ企業と連携して、来春の製品化を目指すという。

    ■手作業から機械化

     社名の「タイガー」は、地球ゴマを90年以上も一筋に製造し続け、
    鳥居さんも籍を置いていた名古屋市千種区の町工場「タイガー商会」にちなんだもの。

     小さな玩具だが、製作段階で100分の2、3ミリの誤差があっても
    うまく回らないほど高い技術を要した。タイガー商会では、鳥居さんら3人の職人が
    ほぼ手作業で作り続けてきたが、高齢化や後継者不足もあって7月末で工場をたたまざるを得なかった。

     一方で地球ゴマの“危機”は今年春ごろから大きく報道されており、
    全国の町工場などから「生産を引き受けたい」という申し出が約50件寄せられた。
    その中から鳥居さんが選んだのは、確かな金属加工技術を持つ関東の金属切削会社。
    手作業から金属加工の機械での製作に移るが、
    「世界に誇れる、新しい製品をつくることができる」(鳥居さん)という。

    続き 産経WEST 全3ページ
    http://www.sankei.com/west/news/151022/wst1510220079-n1.html

    引用元: ・【経済】昭和世代は感涙!あの「地球ゴマ」復活 職人が新社、技を継ぎ次世代版 [H27/10/22]

    【【懐かしい】昭和世代は感涙!あの「地球ゴマ」復活 職人が新社、技を継ぎ次世代版】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title