相互RSS募集しています。『管理者へのメッセージ』より 「ブログ名 URL/RSS メールアドレス」を記入して送ってください。    ご意見ご要望もお待ちしております。

    2015年04月

    ブログネタ
    超常現象 に参加中!
    1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2015/03/31(火)13:55:05 ID:???
    ※何これ……動けないっ!? 目を開いて起きているのに、身体はまったく動かせない。
    見えない何かがズシッと乗っかっているのかと疑ってしまう、そんな怖い経験はありませんか?

    その「金縛り」の正体は、睡眠麻痺と呼ばれる現象です。
    認知神経科学者ダニエル・デニス氏が、ビジネス系情報サイト「BUSINESS INSIDER」にそのメカニズムを説明しています。

    睡眠麻痺とは、脳は起きているのに身体は眠っている状態のこと。
    つまり、起きているのは脳だけで身体はまだ眠っているから動かせないのです。
    これは、人がレム睡眠中に目を覚ましたときに起こりえます。

    レム(REM)とは、"rapid eye movement"の頭文字をとった言葉で、直訳すると「高速眼球運動」。
    レム睡眠は、素早く眼球が動いている、脳が活動中の睡眠です。
    それに対し、脳も活動を休止している深い眠りをノンレム睡眠を呼びます。

    人は眠っている間、このレム睡眠とノンレム睡眠を3~4回行ったり来たりしているのです。

    ハタと目が覚めたのに、動けない! それはレム睡眠中に覚醒してしまったから。
    とりあえず、怨霊に憑りつかれていないことがハッキリしたので、
    いつかまた金縛りにあっても、今度は落ち着いて朝までゆっくり身体を休められそうですね。

    ソース:ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/9947628/

    【【オカルト】金縛りの正体ついに解明される その原因は……】の続きを読む

    ブログネタ
    世界のビックリ面白事件 に参加中!
    1: 大口小火◆lol.XSQqdw 2015/03/31(火)13:46:37 ID:???
     
    英紙「デイリー・メール」の30日付記事では、
    イギリス・ノーフォークで2000年に、頭、四肢のようなものがあり、
    人間にしか見えない奇妙な姿をもっているキノコが発見された。

    ジョナサン・リベットさんがノーフォークの道端で発見したこのキノコは、新種キノコに認定され、
    「イギリスにしかないヒメツチグリ属のキノコ」と受け止められ、
    イギリスにしかないキノコだという意味をもつgeastrum britannicumと命名された。

    ジョナサンさんは「頭、四肢のようなものがあり、
    小人にしか見えない奇妙な姿をもっているので、私の目に留まった」と語った。

    2000年に発見されたが、ノーフォークでよくあるキノコと考えられていた。
    15年後、スペインの細菌学者がそのDNA配列を解析したことで、
    新種で、(普通のヒメツチグリ属のキノコと)違いが微細であることが判明した。
    FOREIGN201503311418209000770525088 (1)

    発見者ジョナサンさんは「新種を発見して、満足している」と語った。



    一部省略、ソース:ライブドアニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/9951482/

    【【衝撃】頭、四肢があり人間にしか見えない奇妙なキノコ発見 】の続きを読む

    ブログネタ
    日本の政治 に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/31(火)16:52:53 ID:???
     ノーベル経済学賞受賞者のスティグリッツ米コロンビア大教授は30日、ニューヨークの国連本部で
    開かれた討論イベントで昨年4月の日本の消費税増税は「時期尚早」だったと述べ、安倍晋三首相は増税するなら
    「炭素税を導入すべきだった」との見方を示した。

     炭素税は、温暖化の原因となる温室効果ガスの排出に対する課税。スティグリッツ氏は
    「(炭素税なら)炭素排出削減への投資を刺激し、最終的には需要増につながっていただろう」と語った。

     「アベノミクス」の「三本の矢」にも言及、金融緩和については「非常に良く機能し、非常に迅速だった」
    と評価した。(略)

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/economy/news/150331/ecn1503310029-n1.html

    【【税金】ノーベル賞教授「日本は消費税増税などせず炭素税にすべきだった」】の続きを読む

    ブログネタ
    「もっと検証・反省すべき」と考える報道内容は? に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/31(火)11:40:19 ID:???
    朝日新聞社は31日、同日付朝刊で、社外の有識者でつくる「編集権に関する審議会」を4月1日に
    新設すると明らかにした。慰安婦報道などを検証した第三者委員会が「編集に経営側が過剰に介入した」
    と指摘したのを受けた措置で、経営陣が編集に関わる際の手続きを明確にするのが狙い。

     朝日新聞によると、委員は弁護士の川端和治(69)、東京大大学院教授の宍戸常寿(40)、社会活動家の湯浅誠(45)の3氏。

    続き 産経ニュース
    http://www.sankei.com/affairs/news/150331/afr1503310006-n1.html

    【【朝日新聞】「編集権に関する審議会」設置 「編集に経営側が過剰に介入した」慰安婦報道検証の第三者委指摘受け】の続きを読む

    ブログネタ
    「もっと検証・反省すべき」と考える報道内容は? に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/31(火)00:56:04 ID:???
     朝鮮戦争の休戦(1953年)後、在韓米軍基地近くの売春街(基地村)で、米兵ら相手の売春をしていた
    韓国人女性ら122人が昨年6月、「米軍慰安婦」(ヤンコンジュ)として韓国政府の厳しい管理下に置かれ、
    人権を侵害されたなどとして、1人当たり1000万ウォン(約108万円)の国家賠償を求める集団訴訟を起こした。

     基地村は、旧日本軍の慰安婦制度と酷似していた。韓国国会では、朴槿恵(パク・クネ)大統領の父、
    朴正煕(パク・チョンヒ)元大統領の決裁署名入りの文書記録をもとに、野党議員が追及したこともある。
    彼女たちが国を訴えたのは、韓国政府や社会から虐げられてきたからだ。

     私は、仁川(インチョン)にあった米軍人と韓国女性との間に生まれた子供たちの施設を取材したことがある。
    慰安婦や子供たちは外を歩けば石を投げられ、汚い言葉を浴びせられていた。

     慰安婦問題を糾弾するなら、日本だけがやり玉に挙げられるのは、公平ではない。韓国や米国、そして朝鮮戦争を戦った
    連合国軍(国連軍)も糾弾されなければ、筋が通らない。

     いわゆる「南京大虐殺」もそうだ。

     そもそも、日本人は都市をまるごと大虐殺などしたりしない。戦国時代に最も冷酷だった織田信長でさえ、城を攻める時に、
    期限を区切って女、子供を解放するよう勧告していた。大虐殺をするのは、他ならぬ中国であり、米国であり、西洋列強だった。

     大戦時、中国共産党軍(八路軍)を率いた毛沢東は「日本軍は包囲はするが、殲滅(せんめつ)はしない」と、
    日本軍の弱みを指摘した。毛沢東は、文化大革命では6000万人余の自国民を粛清したとされる。

     米国も負けていない。

     3月10日はもともと、日露戦争で、日本陸軍が奉天会戦で勝利した陸軍記念日だったが、米国はその日を狙って
    東京大空襲を行った。木と紙でできた日本の家屋をどうすれば効果的に襲撃できるか、実験を重ね、焼夷(しょうい)弾を開発した。

     B29の空襲は、まず東京の下町を四角く爆撃し、巨大な火炎の壁で包囲して、人々を逃げられないように閉じ込め、
    それからその中を焼き尽くした。10万人以上を数時間で焼き殺した大虐殺は、世界史の記録となっている。

     いわゆる「南京大虐殺」を捏造したのは、蒋介石率いる中華民国だったが、東京裁判で連合国側が大きくそれを
    取り上げたのには裏がある。東京大空襲をはじめ、日本全国100以上の都市を無差別で空爆し、広島と長崎に原爆を投下して、
    都市ごと市民大虐殺を行った自らの罪を、覆い隠すために米国が仕掛けた洗脳工作だ。

    続き ZAKZAK
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150330/dms1503301130001-n1.htm
    http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150330/dms1503301130001-n2.htm

    【【戦争】「慰安婦問題」韓・米・国連軍も糾弾されなければ筋が通らない ヘンリー・S・ストークス氏】の続きを読む

    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/31(火)20:22:25 ID:???
     韓国外務省報道官は31日の定例記者会見で、日本政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)の
    世界文化遺産登録を目指す「明治日本の産業革命遺産」について
    「わが国民が強制徴用されたつらい歴史を持つ施設で、世界遺産の基本精神と趣旨に合わない」
    とあらためて登録に反対する見解を示した。

     一部の韓国メディアが遺産を構成する一連の施設について、ユネスコの諮問機関の
    国際記念物遺跡会議(イコモス)が登録に肯定的な評価を下したと報道したことを受け、記者会見で述べた。(略)

    全文 産経ニュース
    http://www.sankei.com/world/news/150331/wor1503310045-n1.html

    【【韓国】世界文化遺産目指す「明治日本の産業革命遺産」を批判 「つらい歴史ニダ」】の続きを読む

    ブログネタ
    雑学 に参加中!
    1: トラネコ◆EDwr815iMY 2015/03/31(火)00:49:42 ID:cYk
    こども電話相談室が終了 天国と宇宙どちらが近いのか名回答
    2015.03.30 16:00

    「『反省の色』って何色なんですか?」
    「ヘビはどこからがしっぽなんですか?」

     こんな子供たちの素朴な疑問に半世紀以上も答え続けてきたTBSラジオ『全国こども電話相談室』(2008年に『全国こども電話相談室・リアル!』にリニューアル)が3月29日の放送で終了した。

     番組開始は1964年7月13日。平日午後1時から6時の『オーナー』という番組内のコーナーだったが、1997年に日曜午前9時からの独立した1時間番組となった。

     歴代回答者は放送作家の永六輔氏、ドラえもん役を長く務めた声優・大山のぶ代氏、ジャーナリストの池上彰氏などの著名人で、のべ1000人超の“先生”が、電話を通じて生放送で子供たちの質問に答えた。

     思いもよらない“難問”に回答者がいかに答えるかも番組の聴きどころだった。

     例えば、「人生って何ですか?」という質問には、「私もまだ人生って何なのか考えている途中です」(サイエンスプロデューサー・杉木優子氏)と子供と同じ立場になって一緒に考えたり、
    「『おじさん』は何歳からおじさんなのですか?」という質問には、思わず回答者も「……ん? おじさんですか?」(泉福寺住職・無着成恭〈むちゃくせいきょう〉氏)と戸惑ったりする場面もあった。

     50年前から回答者を務め、味わい深い名回答でリスナーを唸らせた無着氏は、番組スタートのきっかけを次のように話す。

    「当時、池田勇人内閣で学習指導要領が強化され、文部省の『全国中学校一斉学力調査』が始まりました。学校が勉強だけの場になり、生徒が素朴な質問をすると『馬鹿なことを考える暇があったら勉強しろ』と諭されるようになった。

     そこで、子供のどんな疑問にも答える番組を作りたいというTBSのディレクターの相談を受け、それはいい発想だと答えたんです」

     番組でやり取りされた名質問・名回答を振り返ろう。

    ──「天国と宇宙はどちらが近いんですか?」

     超難問に「名人」永六輔氏はこう答えた。

    「天国に行ったら帰って来られないけど、宇宙は帰って来られる。だから宇宙のほうが近いの」

     1980年代から30年以上にわたって回答者を務めた気象予報士の森田正光氏は永氏のこの回答を鮮明に覚えている。

    「すばらしくウィットの利いた答えで『すげぇな、この先生は』と思いました。僕自身は『天国のほうが近そうだ』と考えてしまったけど(苦笑)」

    ※週刊ポスト2015年4月10日号
    http://www.news-postseven.com/archives/20150330_312797.html?PAGE=1#container

    【【難問】天国と宇宙どちらが近いのか?】の続きを読む

    ブログネタ
    旬なニュース速報 に参加中!
    1: ◆sRJYpneS5Y 2015/03/31(火)11:27:12 ID:???
    日本の温室効果ガス削減の目標案づくりが遅れているなか、英国のエドワード・デイビー・エネルギー気候変動相から、
    日本の関係閣僚に、6月のG7(主要7カ国首脳会議)までの提出を促す書簡が届いていることがわかった。
    求められる削減水準として「2030年に05年比40%減」と数字を挙げるなど、異例の内容だ。

    (略)

     国連の地球温暖化対策をめぐる交渉で、各国は20年以降の温室効果ガス削減目標案を3月末までに
    国連に提出することが求められている。年末にパリで開かれる会議で、将来の温暖化対策の国際的な枠組みの合意を目指し、
    協議の時間を確保するためだ。日本は電源構成の議論が続いていて目標案の提出時期が見通せていないが、
    デイビー氏は「日本は気候変動分野で、昔のようにリーダーになれるし、なるべき時だ」として、日本にG7までの提出を促した。

    続き 朝日新聞 会員記事
    http://www.asahi.com/articles/ASH3W3S31H3WULBJ00D.html

    【【エネルギー】英国大臣「日本は温室ガスを40%減らせ」】の続きを読む

    このページのトップヘ

    Your SEO optimized title