IMG_3024

1: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:18:59 ID:voi
あと一つは?

引用元: ・三大日本人必読の書「古事記」「日本国紀」

3: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:20:24 ID:V4M
宮本武蔵が書いたやつ

6: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:37:34 ID:pjn
つくる会の「国民の歴史」が無いとかにわかか?

8: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:41:01 ID:D7M
五輪書定期

9: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:41:39 ID:2A6
平家物語

11: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:42:27 ID:ler
世界最終戦論なかなかおもろいで

19: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:48:06 ID:ZX9
こち亀

21: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:48:34 ID:W5E
たぶん日本紀はそういう扱いを受けてこなかったんじゃないんか

古典文学つまり日本語の基礎となってきた書物という路線で行くなら
古事記・万葉集・源氏物語あたりじゃないか?


歴史書だと
日本紀・神皇正統記・日本外史
あたりなのかなあ

23: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:51:39 ID:aG0
日本書紀とかいうクソみたいな歴史書は読まんくてええぞ

35: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:00:41 ID:W5E
>>23
あれ読みにくくて一瞬で投げてしまった
妙な日本漢文も「うーん」だった

クソ保守・エセ右翼に手軽にマウントとるためにも読んでおきたいんだけど
どうにも日本紀は堅苦しくてだめだ

あと長すぎ

40: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:08:13 ID:lQ2
>>35
日本書紀は我が国は正史持てるぐらい先進国なんすよっていうちうごくへのアピール用やからしゃーない

24: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:52:44 ID:Rqu
マジレスすると「青春ブタ野郎はバニーガール先輩の夢を見ない」やな
ただのラブコメだと思って読むと等身大の主人公を描く文学性にやられるしメタ・フィクションとしての要素も含んでて
まさに現代人の必読書やで

29: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:56:49 ID:ryq
ドラえもん

30: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:58:07 ID:dqX
>>29
これ
ドラえもん、火の鳥、銀河鉄道999なんだよなあ

31: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:58:17 ID:Duh
さくらももこのエッセイ3部作読むほうが何かと日本の明るい未来に貢献しそう

33: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)00:59:44 ID:Rqu
>>31
メルヘン翁の話ガチのクズやろ

34: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:00:36 ID:Rqu
ここまで百田尚樹へのツッコミなしなのはなんでなん?

66: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:17:38 ID:lQ2
>>34
百田に合わせるなら
三大日本人必読の書
ノストラダムスの大予言(五島勉)
日本国紀(百田尚樹)
あと一つは何やろな?

71: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:22:26 ID:W5E
>>66
木村鷹太郎のたとえば『世界的研究に基づける日本太古史』とか?

77: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:27:04 ID:lQ2
>>71
五島・百田と並べるには
トンデモ感に溢れててかつ数百万部売った実績がほしいわね

83: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:30:18 ID:W5E
>>77
トンデモ歴史の始祖ということでなにとぞ……

36: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:05:53 ID:uPC
古事記
古今和歌集
源氏物語

37: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:07:10 ID:kiG
源氏物語は平安版ハーレムラノベやから読まんでええで

39: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:07:44 ID:uPC
>>37
絶対エアプ

48: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:11:18 ID:kiG
>>39
学校で読んだわ
いくら表現が美しかろうが不倫を美化する下卑た本であるのは変わらんわ

55: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:15:01 ID:uPC
>>48
古事記の天皇家はもっとヤバいんだよなあ…

大碓命(ヤマトタケルの兄)が父親(景行天皇)の女を寝取る
大碓命は気まずいから朝餉の時に出てこない
景行天皇がそれを見兼ねてヤマトタケルに「あいつを諭してきてくれ(朝餉に来るように言ってくれ)」と頼む
何日経っても大碓命が朝餉に来ないからヤマトタケルに問いただすと
ヤマトタケル「四肢を引きちぎって捨てました」

38: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:07:31 ID:uPC
日本書紀は中国を意識して書かれているから儒教的な要素があったり編纂方式がキッチリしていて
古事記の神話の方が純粋性があってええで

例えばヤマトタケルが兄を残虐に殺す記述が日本書紀にはなかったり

41: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:09:16 ID:Rqu
日本書紀は藤原不比等が藤原氏の権威簒奪の歴史隠すために作ったもんやろ

45: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:10:32 ID:NjO
>>41
その直系の子孫が近衛文麿という事実

46: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:10:54 ID:Rqu
>>45
やっぱ藤原氏くそやわ

54: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:14:46 ID:BLC
五輪書/宮本武蔵
武士道/新渡戸稲造
葉隠入門/三島由紀夫

60: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:15:37 ID:uPC
>>54
葉隠入門読むくらいなら葉隠読んだ方がいいです

65: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:17:21 ID:Rqu
>>60
戦陣訓読んだ方がええわ

57: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:15:22 ID:Rqu
岡倉天心「茶の本」を読もう
日本人の精神ってのは禅の精神やで
その禅の精神を身体芸術として極限まで高めたのが茶道や
茶道に日本の精神が全て入ってる

61: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:16:18 ID:jja
奥の細道
最近の日本人は田舎の良さを知らなさすぎ

101: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:46:59 ID:Rqu
太宰治や三島も年齢的にはついこの間まで生きてたかもしれないって思うとすごい違和感があるよな

105: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)01:59:19 ID:W5E
>>101
まじそれ

著作権が伸びたときに考えたわ
とくに太宰

106: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)02:01:58 ID:Rqu
>>105
太宰と松本清張が同い年ってのは有名な話だけど
松本清張がデビューしたときにはもう太宰は死んでるんよね

109: 名無しさん@おーぷん 19/07/17(水)02:05:58 ID:W5E
>>106
そういや中島敦も太宰治も松本清張も1909年生まれか
大岡昇平もそうらしいし 淀川長治さんもそうなんやね
まど・みちおも!埴谷雄高も!
なかなかすごいなあ